TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




here you goってどういう意味?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1227号 2016/01/18 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました!
 しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」
 (受講生様、H.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「TOEICのパート7の問題が一杯残ってしまう」
「読むのが遅くて…」

という方にオススメの、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

では、現在第88期生を募集させていただいておりますが、
その締切が今週1月21日(木)と迫ってまいりました。


日本の英語教育では、英語は日本語に訳して読むように習います。
しかし、それでは、スピードが遅すぎるのです。

わざわざ日本語に訳すことで、ムダな時間と労力を使いますし、
ご存知の方も多いと思いますが、英語と日本語では語順が違うので、
何回も読み直すことになり、ムダな時間を使ってしまうのです。


かと言って、「先頭から意味をつなげて読めば良い」わけではありません。

短い文ならそれでもいいかもしれませんが、
長い文、複雑な文になると読めなくなって来ます。


「単語や熟語は知ってるのに、文全体の意味がわからない」

なんてことありませんか?


これは、「正しい読み方」がわかっていないから。
英語が読める人は、読むポイントというのを知っています。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

そのときは、日本語に訳したり、先頭から意味をつなげて読んだりしてリーディ
ングをがんばりましたが、全然力がつかず。

ところが、正しい読み方を身につけてからは一気に英語が上達し、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

になります。


ネイティヴの音声もついていますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が今週1月21日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード15)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。

モニカとジョーイがいると、
フィービーがパニック状態で入ってくる。

フィービーは外交官の男性と会い、デートすることになったが、その人の国が
どこなのかわからないので、地図帳を探している。

モニカは「地図帳はないけど、地球儀がある」と言って地球儀を持って来る。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2016/01/160112.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: Okay, here you go. (hands Phoebe a tiny globe, a little larger
    than a golf ball)

フィービー: What is this?

モニカ: It's a globe ... and a pencil sharpener. (Phoebe puts it right
    up to her eye)

チャンドラー: (entering, stands in the doorway) Hey! Anybody need
       anything copied? I'm going down to the Xerox place.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



モニカ:よーし、はいとうぞ。(フィービーにゴルフボールよりちょっと大き
    い小さな地球儀を渡す)

フィービー:何これ?

モニカ:地球儀よ、それに鉛筆削りにもなるの。(フィービーは自分の前に
    持っていく)

チャンドラー:(入って来て、ドアのところに立っている)おーい! 誰か、
       何かコピーする必要はないかい? ゼロックスのところ行くん
       だけど。




────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■here you go モニカ

ものを渡すときに「どうぞ」と言う表現になります。

モニカは地球儀をフィービーに渡すので、

「はいとうぞ」

here you go

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

学校だったり、一般的な英会話表現集には、「どうぞ」は、

Here you are.

と習うことが多いです。

もちろん、Here you are.でもいいのですが、
ネイティヴは、Here you go. There you go.もよく使います。



■go down チャンドラー

直訳すると、「下に行く」という意味になり、
実際にそういう意味で使われることも多いのですが、
単に「出かける」という意味で使われることも多いです。

チャンドラーは、コピーしに行くので、

「ゼロックスのところ行くんだけど」

I'm going down to the Xerox place.

と言っています。



■the Xerox place チャンドラー

直訳すると、「ゼロックスの場所」ですが、
ポイントはplaceです。

placeは「場所」という意味なのですが、
今回のように、ばくぜんとした意味で「お店」という意味でよく使われます。

チャンドラーが行こうとしているお店にはちゃんと正式な名前があると思われ、
その正式名はthe Xerox placeではないと思われます。

しかし、このように、正式な名前がわからないときに、
「~のお店」のように言いたいときに、placeを使って表現できるのです。

チャンドラーは、コピーしに行くので、

「ゼロックスのところ行くんだけど」

I'm going down to the Xerox place.

と言っています。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回はメルマガの英会話表現でXeroxが出てきましたね。

Xerox(ゼロックス)は会社の名前で、
コピー機等を作っています。

すべてのコピー機がゼロックス社製ではないのですが、
あまりにシェアが大きいのか、ネイティヴはよく、コピー機のことを、

Xerox machine

と呼んだりしますね。

Googleもそうですね。
検索エンジンはほかにもあるのですが、「検索エンジンで調べる」ことを、
googleと動詞として使ってしまいます。

I googled "How to fix a bike."
「"自転車の直し方"を検索エンジンで調べた」


ネイティヴは、このように固有名詞を一般化してしまうことがよくあります。
ティッシュも、Kleenexとか言ったりしますしね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times