fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英会話の英文法は「バランス」が大切

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第587号 2016/02/10 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


英文法を英会話のために「深く狭く」学ぶ

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

ですが、第27期生募集の締切が明日2月11日(木)と迫ってまいりました。


英会話に限らず、英語学習をする以上、必ず英文法は必要。

英文法がわからないと、複雑な文・長い文が読めないですし、
英会話でも単純な文ばかりになったり、間違いを連発してしまいます。


でも、英会話には、英文法を「知っている」「分かっている」「理解している」
だけでは不十分なんですね。

例えば、英文法がわかっていれば、

What do you think caused the problem?

は「何が問題を引き起こしたと思う?」という意味だとわかります。

しかし、これを英会話でスラスラ言える人は少ないんです。


英会話では、英文法の「知識」のみならず、
「使い方」まで知っていないとダメ。

そして、さらに言えば、英文を作る練習を一杯しないとダメなんです。


これは、私が今まで、14年以上にわたって、23,000名以上の方に英語指導させて
いただいた経験上、自信を持って言えます。

私はそれを実行したおかげで、今では日常会話は不自由しません。

全部英語で行われる、英検1級の2次試験(面接)も、ほぼ満点で合格できま
した。(英検1級はTOEIC 990(満点)の人でも合格しない事があるほど)


・英文法の知識を学ぶ(英会話に必要な部分だけに絞って、効率よく)
・知識のみならず、使い方も学ぶ
・そして、実際に英文を作る練習をする

これをやっていただけるのが、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

です。


英会話上達を目指す方のお役に立てれば幸いです。

分からない部分がありましても、制作者である私に直接メールでご質問していた
だけます。(こちらのサポート制度が大変好評です)

↓無料サンプルも記載しております。
締切は明日2月11日(木)の24時になります!

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g4c19apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英会話の英文法は「バランス」が大切
------------------------------------------------------------------------

ここ数回は、「1月は1年で一番英語熱が高い月」ということで、
「そんな今だからお伝えしたいこと」というお話をさせていただいており
ます。

2月になりましたが、例年、英語学習熱はだいたい2月上旬辺りまで続きま
す。

ですので、今回もこういったお話をさせていただきました。

今回は「英会話と英文法は"バランス"が重要」というお話です。


■英会話に英文法は必要!


最近、別のメルマガで「英会話は勉強」というお話させていただきました。

英会話と言うと、「趣味」的にとらえている人が多いですが、
それでは、「英語をスラスラしゃべる」という状態になるのは極めて困難。

英会話も「勉強」が必要です。


特に、英文法は自分自身での勉強が欠かせません。

ほとんどの日本人が日本語の文法の知識がないように、
ほとんどのネイティヴは、英文法の知識を持っていないのです。

そのため、ネイティヴとのレッスンでは、英文法はほとんど学ぶことが
できません。


でも、英文法は英会話に必要不可欠なんです。

先ほどお話したように、「英会話は趣味」というイメージがあるためか、
英文法という勉強が必要とは考えない人が多いのですが、これは誤解。

そもそも、間違った英語をしゃべってしまう原因の多くは、
「英文法の力不足」が原因。


例えば、「疲れたので、寝た」というのに、

Because tired, I slept.

と言う人も少なくないですが、これは文法的に間違い。

正しくは、

Because I was tired, I slept.

とする必要があります。


例えば、「私が買った本は良かった」というのに、

I bought the book was good.

と言う人もいますが、これも文法的に間違い。

正しくは、

The book I bought was good.

とする必要があります。


そして、上記の例は一例に過ぎません。

「"その英文は間違っている"と言われたけど、理由がよくわからない」

という経験は多くの人がしているはずです。


そして、この多くは「英文法の力不足」が原因であることが多いんです。

「英文法的に間違った英文をしゃべっている。
 でも、英文法の力が不足しているので、なぜ間違いなのかわからない。

 ネイティヴも英文法の知識がないので、なぜ間違いなのか説明できない。

 だから、結局分からないまま」

こういう状態になってしまうことが多いんです。



■「適度な」英文法が必要


しかし、

「じゃあ、英文法を隅から隅まできっちり学べばいいか?」

と言うと、必ずしもそうではないのです。


確かに英会話に英文法は必要です。

しかし、日本語もそうですが、会話の言葉は、文書の言葉ほどかたくはない
んです。

例えば、新聞と日常会話では言葉遣いが違いますよね。

文学となると、これまたさらに言葉遣いが違うでしょう。


新聞のように、文学のようにしゃべるのが一般的か?

というとそんなことはないんです。


そして、英文法には、「文書でしか使わないようなかたい表現」も含まれて
おります。

例えば、よく学校で習う、分詞構文。

Singing a song, the guy enter the room.
「歌を歌い、男は部屋に入った」


singing a songの部分が分詞構文ですが、
分詞構文は、technically speakingみたいな、「決まりきった形の分詞構文」
以外は、会話ではほとんど使われないんです。

ということは、「英会話」という点を考えたら、
分詞構文は、ほとんど学ぶ必要がないのです。


「英会話に英文法は必要ない!」

というのも、これはこれで間違いなのですが、
逆に、

「英文法をすべて極めなければいけない!」

というのも、これはこれで非効率で、良い方法とは言えないのです。


英会話の英文法は、「適度」な学び方が必要です。

学ぶのは英会話に必要な部分だけで良いのです。



■勉強、ですが、適度な知識で大丈夫です


先ほどお話させていただいたように、英会話は勉強です。

レッスンだけでは不十分で、
自分自身での勉強も必要なのです。

そして、特に、英文法は、ネイティヴが教えてくれないので、絶対に必要と
言えます。


そう聞くと「英会話って大変だな…」と思うかもしれません。

しかし、必ずしも大変なことばかりでもなく、
英文法は、英会話に必要な部分だけでいいのです。

多くの英文法教材は、すべての英文法事項を扱っており、
英会話に不要な部分までも入っています。


しかし、冒頭でお話しさせていただいた、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

のように、英会話に必要な部分だけに絞ったものを使えば、
効率的に、英会話に必要な英文法を身に付けることができます。


今回のお話は以上になります。

英会話を趣味的に気楽にやっていたのでは、なかなか上達しないので、
「勉強」する必要がある。


そう聞くと、

「えー、勉強!? そうすると、受験英語のように、英文法を隅から隅まで、
 マニアックなことまでやる必要があるわけ?」

と思うかもしれませんが、そこまでは必要ないんです。


あくまで英会話に必要な部分だけでいいですし、
その英会話に必要な英文法を知り、使いこなせるようになると、

上達した実感が湧いてきますし、
相手に通じるようになって来るので、楽しいですよ。

普段の勉強は真剣にやらないといけない点は、趣味的とは言えませんが、
「通じる楽しさ」は、世間のイメージ通り、英会話が楽しい点と言えます。


勉強のような「真剣さ」と、
英会話に必要な部分だけに留める「適度さ」のバランスが重要です。


英会話のために必要なそして、その英文法の「使い方」まで学び、
実際に英文を作る練習をしたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日2月11日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g4c19apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

明日は2月11日(木)は、祝日ですね。
そのため、本号は、いつもより早めにお送りしております。

最近は、月曜日の祝日が多いので、
木曜日のお休みと言うと、なんか不思議な感じです。

講座の締切は、木曜日が多いですが、今回は祝日ではあっても、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

は、明日11日(木)が締切となりますので、ご注意くださいませ。


「11日の祝日」と言えば、今年から8月11日が「山の日」として祝日になり
ました。

そして、たまたまですが、今年は8月11日も木曜日ですね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典