fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語リーディングに構造が重要な理由

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第590号 2016/03/02 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

では、第90期生を募集させていただいておりますが、
その締切、明日3日(木)と迫ってまいりました。


以前もメルマガでお話しさせていただいたことがありますが、

「英語は、とにかく一杯読んでいれば読めるようになる」
「いろいろ考えずに、感じればいい」

というものではありません。


「日本語を読むときは、文法とか考えずに感覚で読んでるから、
 それと同じように」

「ネイティヴは構造なんか考えていない」

と勘違いされることがありますが、それは、

母国語だからできること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

生まれたときから、ドップリとその言語に使ってるから、
感覚が染み付いていて、意識しなくても読めるわけです。


でも、われわれに取って、英語は外国語。
そして、もうわれわれは子どもではありません。

そういった、「母国語特有の感覚」は英語には持っていないのです。


それなのに、

「一杯読んでいればどうにかなる」
「感じればいい」

というのは間違いなんです。


感覚がないのに、一杯読んでもなかなか進歩しませんし、
感覚がないのですから、感じることはできません。


なので、その感覚は、人工的に作成してあげる必要があります。
人工的に作成するには、最初は構造をしっかりと意識して読む必要があります。


例えば、

The man accused

と来たら、次に名詞が来るかどうかをチェック。

The man accused Jackと名詞が来たら、「男はジャックを非難した」、
The man accused of lyingと来なかったら、「ウソを非難された男は」

となるなど、意識的に構造をチェックする必要があります。


これを繰り返して行くことにより、それが無意識にできるようになり、
日本語のような「感覚」が身に付くわけです。

その、構造を意識して読むトレーニングをしていただけるのが、本講座。

ネイティヴの音声付きで、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

詳しくは↓をご覧下さい。
無料サンプル、サポート制度のご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日3日(木)と迫っておりますので、ご検討中の方はお急ぎください。

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語リーディングに構造が重要な理由
------------------------------------------------------------------------

今回はリーディングについてのお話。

リーディングで、構造が大切である理由についてです。


■構造がわからなくても読める?


私のメルマガでは、よく「構造」が登場します。

例えば、別のメルマガ、The English Timesでは、
構造図を使って説明しています。

例えば、

Hoping to raise voter turnout, the Abe administration plans to allow
people to cast their ballots at major train stations and commercial
complexes, according to a government source.

でしたら、以下のような構造図を使います。

.                      S        V
│(Hoping to raise voter turnout), the Abe administration │plans │
└────────────────────────────┴─┬─┴
.                               SP3

.    O
[to allow people to cast their ballots at major train stations and
─────────────────────────────────

commercial complexes], (according to a government source) │
─────────────────────────────┘


Hoping(分詞構文)

. S  V    O
│略│Hoping│[to raise voter turnout]│
└─┴─┬─┴────────────┘
.    SP3


to raise(名詞)

. S   V    O
│略│to raise│voter turnout │
└─┴──┬─┴───────┘
.     SP3


to allow(名詞)

. S   V    O   C
│略│to allow│people│to cast their ballots at major train stations
└─┴──┬─┴───┴───────────────────────
.     SP5

and commercial complexes│
────────────┘


to cast(第5文型)

.  S    V     O
│people│to cast │their ballots (at [[major train stations] and
└───┴──┬─┴───────────────────────
.       SP3

[commercial complexes]])│
────────────┘


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/160115.gif

☆:上記の記号については↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/kigou.html

☆:このメルマガのバックナンバーは↓からご覧いただけます。
http://www.thebelltree.com/archives/2016/01/to_vote_in_stat.html


しかし、そこで、

「そこまでしなくても意味が取れるのでは?」

と思われる方もいらっしゃいます。


それはその通りで、そうしなくても意味が取れるのでしたら、素晴らしいこと
であり、これが最終目標になります。

例えば、

I think that this project is going to succeed.

だったら、構造がわからずとも意味が取れる人は多いかと思います。


それに、先ほどの

Hoping to raise voter turnout, the Abe administration plans to allow
people to cast their ballots at major train stations and commercial
complexes, according to a government source.

の文であっても、構造を意識することなく意味が取れる人もいると思います。

そうであれば、それは素晴らしいこと。

最終的な目標は、

「日本語を読むように、
 左から右にすーっと読んで意味が取れるようになること」

ですから、それがすでにできているのであれば、それはとても良いことです。

その場合は、あえて、構造を意識する必要はないです。



■問題は意識しないとわからないとき


では、どういうときに構造を意識しなければならないのかと言うと、

「構造を意識することなく、すーっと左から右に読んで意味が取れないとき」

です。


例えば、

I think that this project is going to succeed.

だったら、すーっと意味が取れる人でも、

Hoping to raise voter turnout, the Abe administration plans to allow
people to cast their ballots at major train stations and commercial
complexes, according to a government source.

だったら意味がすーっと取れなかったと言う人は多いかと思います。

これは、「知らない単語があるから」とか、語彙の話ではありません。

たとえ、

「知らない単語をすべて辞書で調べた後でも、すーっと意味が取れない」

というケースはよくあります。


「単語の意味は知っているor辞書で調べたのに、文全体の意味が取れない」

これは、構造を把握できていないことにより起こる典型的な症状。

Hoping to raise voter turnout, the Abe administration plans to allow
people to cast their ballots at major train stations and commercial
complexes, according to a government source.

で言えば、

Hoping to raise voter turnoutは副詞であり、
the Abe administrationが主語。

そして、plansが動詞。

to allow以下が目的語。

という構造が読み取れていないことが原因です。


だから、

「投票率を上げようと、安倍政権は~を許すことを計画している」

という意味になる。

こういうことが読み取れていないことが原因なのです。


構造を意識せずとも読めてしまうのであれば、
それは無意識に構造を正しく理解できているからです。

ですので、その場合は、あえて意識する必要はありません。

しかし、意識しないと読めないのであれば、
構造を意識せざるを得ません。

そのまま、どうにか感覚で突き進もうとしても壁にぶつかるだけです。


1、感覚で突き進もうとしてもなかなか読めない
2、構造を意識して読む

この2つだったら、2の方が良い選択肢ですよね?



■将来的には、無意識に


ただ、そうはわかっていても、

「ずーっと将来的にも、構造をいちいち意識しないといけないのか。
 それは大変だなぁ。

 それでは、いつまで経っても日本語を読むように、左から右にすーっと
 読めないじゃないか」

と思うかもしれません。


確かに、現時点では、構造を意識しないと読めないのなら、
構造を意識しないといけません。

それに、少なくともしばらくの間は構造への意識が必要でしょう。

しかし、将来的にずーっとそうかと言うとそれは違うのです。


構造を意識して読むことを続けて行くと、
それに慣れて行き、どんどん無意識にできるようになって行きます。

最初は「これが主語で、これが動詞で…」と意識しないといけません。

そして、それには時間がかかるでしょう。


しかし、慣れてくると、無意識のうちに主語や動詞が把握できるようになって
来るのです。

最初は意識しないとできなかったものが、無意識にできるようになってくる。

そうなると、もはや感覚になって行き、

「日本語を読むように、左から右へすーっと読む」

ということが可能になって来るのです。


あくまで「構造を意識」は、自転車の補助輪のような物。

今は補助輪がないとできないので、補助輪をつけますが、
将来的には外して出来るようになることを目指すものなのです。


構造を意識して、正しい読み方を身につけ、将来的には感覚的に読めるよう
になることを目指したい方は、冒頭でお話させていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日3月3日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先日、仕事の友人と私の地元、横浜中華街で会ってきました。

同じように英語のメルマガを発行し、
英語の講座をしている友人なのですが、初めて会ったのが2005年ですから、
もう10年以上経っているんですよね。

いやー、時が経つのは本当に早い。

継続は大切であると同時に、大変でもありますよね。
こういう切磋琢磨できる仲間がいるのは本当にありがたいことです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典