TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語初心者が中級者より有望かも

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第592号 2016/03/16 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と、大好評いただいている人気講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、第120期生を募集しておりますが、
その募集締切が明日17日(木)と迫って来ました。


私は今までに、14年以上にわたり、23,100名以上の方に英語指導させていただい
て来ました。

実は私自身、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった過去もあります


そんな私の経験からして、「英語が苦手」という多くの方は、

「英文法の基礎をおろそかにしていること」

が原因で、英語が苦手になってしまっています。


「参考書や教材の説明の意味がわからないことがある」
「他動詞とか言われても実は意味を知らない」
「英語を読むときは、ただ単語の意味をつなげて読んでいる」
「文法問題は感覚で解いていて、なぜそれが正解なのかよくわかっていない」

↑のいずれかに当てはまるという方は多いのではないでしょうか?


英語全般に言えることですが、
特に英文法というのは、基礎からの積み重ねが大切。

というのも、基礎ができていないと、それより上のレベルのことが理解できず、
結局、力にならないからです。


「英文法は必要ない」

なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
英語が苦手で、いろいろな教材をやっても効果があがっていないとしたら、
それが原因の可能性が高いのです。


そんな英文法の基礎を、基礎中の基礎から学び直せるのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声もついてますし、
わからないところは制作者の私にメールで直接ご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。

締切が明日3月17日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語初心者が中級者より有望かも
------------------------------------------------------------------------

今回は英語初心者のお話です。

英語初心者は苦手意識が強い方も多いですが、
実は中級者の方より有望だったりします。

※:あくまで主観ですが、初心者は、TOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言えば、「前置詞、従属接続詞を何となくでもわかって
  いないレベル」かと思います。


■私の英語歴


先日、別のメルマガで、「私が英語が苦手な時代にしたこと」というお話を
させていただきました。

簡潔にお話させていただくと、

第1段階
「がんばってもがんばっても力がつかない時期があり、
 その時期は、簡単なことからむずかしいことまで、実にいろいろなことに
 挑戦していた」

第2段階
「やればやるほど実力がつく時期があり、
 その時期は、英文法と語彙の基礎、この2つだけに専念した」

というお話でした。


私は、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手で苦労していました。
(第1段階)

その一方、英文法と語彙の基礎に専念してからは、どんどん力がつき、
(第2段階)

今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています。


そして、英文法と語彙の基礎に専念した事により、

「苦手克服のみならず、その後もスムーズに上級者まで伸びる事ができた」

とお話させていただきました。

今回は、この部分のお話をさせていただきます。



■中級者の壁にぶつかる人たち


先ほど、私の英語歴で、

「がんばってもがんばっても力がつかない時期があり、
 その時期は、簡単なことからむずかしいことまで、実にいろいろなことに
 挑戦していた」

という第1段階があったとお話させていただきました。

私はこの段階では、努力してもまったく意味がなく、
初心者のままでした。

その際に、私は

「英語は才能がものを言う科目だ。
 そして、私には英語の才能がない」

と本気で思い込んでいました。


結果的に、私はそこから、基礎に専念することにより、力をつけられたので
すが、

「英語に才能が関係ある」

というのは、ある程度事実だと思います。


何ごともそうだと思うのですが、

「いちいち説明されないとわからない人」



「説明されずとも感じ取ってしまう人」

がいますよね?


英語にもそういう「感じ取る才能」みたいなものは確かに存在します。

一例を挙げると、

「あなたのお兄さんはお元気ですか?」あるいは、
「あなたのお兄さんの調子はどうですか?」を英語にしてください。

と言った場合、才能があるタイプの人は、

How is your brother?

と出来たりします。


なぜHow is your brother?となるかと言うと、

How are you?
「お元気ですか?」
「調子はどうですか?」

はほとんどの人が知っていると思います。


この主語をyou→your brotherと変えて、
be動詞をare→isと変えると、こうなるからです。


昔の私のような「説明されないとわからないタイプ」は、
このようにしっかりと説明されないとわかりません。

しかし、中には、How are you?を習っただけで、How is your brother?まで
応用できる人もいます。

これが「感じ取れる人」「英語の才能がある人」です。


私のようなタイプの場合、しっかりと基礎から理解して行かないとまったく
わかりません。

そのため、私の場合、基礎に専念する必要がありました。


その一方で、感じ取れる人の場合、説明されなくてもわかってしまい、
基礎に専念せずとも、ある程度のレベル(多くの場合、中級レベル)まで到達
してしまう人が、少なからずいるんです。


「基礎に専念せずとも、才能で感じ取れて、中級レベルまで到達してしまう」

こう聞くと、とても良い事に聞こえるかもしれません。

しかし、ここに落とし穴があるんです。


基礎に専念せずとも、感じ取れて中級レベルまで到達した。
それはいいのですが、そこから上級レベルに進めない人が多いのです。

中級レベルまでは、感覚で上達しても、
上級レベルに行くためには、どんどんむずかしいことを学んで行かなければ
なりません。

例えば、関係代名詞とか、不定詞とか…。

そうなると、感覚ではわからず、行き詰まってしまうことが多いんです。


ところが、このタイプの場合、今まで感覚でしか英語をやったことがない
ので、論理的に仕組みを考える方法を知りません。

しかし、上級レベルに行くためには、論理的に考える必要がある…。
でもそれができない、だから上級に進めない…。

これが「中級者の壁」です。



■初心者から一気に上級者に


その逆のタイプ、昔の私のように「いちいち説明されないとわからないタイプ」
の場合。

確かに、中級レベルに到達するのは苦労するかもしれません。

基礎をいちいち説明されて、じっくりと考えて、論理的に理解しないと
レベルアップできないのですから。


ところが、この苦労が後々に財産になることが少なくないのです。

英語初心者時代から、論理的に考えて理解することを続けていると、
中級レベルから上級レベルを目指す際に、あまり苦労しないのです。

「初心者→中級者」は感覚でできることは多いです。

しかし、「中級者→上級者」は感覚ではむずかしく、論理的理解が必要。


でも、初心者時代から論理的理解を徹底して来た人だと、
もうすでに、その論理的理解に慣れているために、スムーズに上級レベルに
進んで行けるケースが少なくないのです。


A「基礎に専念せずとも、感覚的にわかってしまい、自然と中級者に」
B「いちいち説明されないとわからないので、基礎に専念しないといけない
  ので、中級者になるのはある程度の努力が必要」

この2つを比較すると、Aの方がよいように聞こえます。


現時点で英語初心者の方は、Bの方が多いです。

そして、世の中にいるAのタイプの中級者を目の前にすると、

「あー、自分は英語が苦手でダメだなぁ」

と落ち込んでしまったりします。


でも、Aのタイプの場合、上級レベルに到達するのに苦労するケースが少なく
ないんです。

むしろ、Bのタイプの方が、上級レベルに到達しやすかったりするケースが
少なくない。


そう考えると、現時点で英語初心者のBタイプの人も落ち込む必要はないんで
す。

確かに現時点ではAのタイプの人より力が劣るかもしれません。

しかし、基礎に専念して、コツコツと論理的理解を積み重ねて行けば、
上級レベルに到達するのはBの方がAより早いかもしれませんよ。


今回のお話は以上になります。

初心者の方で、英文法の基礎を徹底したい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日17日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今は3月半ば。スーパーに行くとイチゴを売っていますね。

いつも疑問に思うのが、「イチゴはいつの季節の果物か?」ということ。

イチゴは12月頃に出始めますが、5月ぐらいまでスーパーで見かけます。
さすがに5月となると旬を過ぎている印象ですが、3月ですと、まだまだ旬と
言う印象です。

ここまで旬が長い果物も珍しい気もします。

ただ、どちらかと言うと、私は1月とか2月が旬で、「冬の果物」という
印象です。

ただ、図鑑とかで見ると、「春の果物」と書かれています。

「なんでだろう?」と思っていたら、
実は、冬のイチゴは、ビニールハウスで促進栽培されたものなのだそうです。

で、本来は春の果物なのだそうで、露地物の旬は春なんだそうです。
(ただし、春は暖かいので傷みやすい)


ただ、イチゴはビニールハウス栽培がとても多かったり、
12月のクリスマスケーキにのっているなど、冬の印象が強いんだそうです。


なるほど、確かに私がよくいくイチゴ狩りの農家もビニールハウス。
そして、旬は1月です。

今まで、イチゴはいかなる時もビニール栽培で、旬は冬だと思っていましたが、
実は露地栽培もあるし、本来の旬は春なんですね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典