TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語教材のレベルは本当に大丈夫?

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第595号 2016/04/06 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」(受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在第121期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日4月7日(木)と迫っております。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

14年以上にわたって、23,200名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、サポート制度のご質問と回答の例も掲載しております。
締切が明日4月7日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語教材のレベルは本当に大丈夫?
------------------------------------------------------------------------

今回は、英語教材のレベル、難易度についてのお話になります。

特に初心者向けのお話になります。

※:あくまで主観ですが、初心者は、TOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言えば、「前置詞、従属接続詞を何となくでもわかって
  いないレベル」かと思います。


■4月で張り切っている方は多いですが…


4月になり、2016年度が開始になりましたね。

なので、この時期、やる気になっている方が多いです。

特に、英語が苦手な方、英語初心者の方はその傾向が顕著です。

「よーし、4月になったし、英語がんばってみるか!」

と決意する方は少なくありません。


ただ、ここで1つ問題があります。

それは「英語教材のレベル(難易度)」です。


よくメルマガではお話させていただくことですし、
先日も、別メルマガでお話させていただいたばかりのことなのですが、

「英語は、英文法と語彙の基礎ができていなければ何もできません」


英語が苦手な人、英語初心者の方はよく、

「この教材orレッスン、解説の意味がよくわからない…」

というケースが多いのですが、それは、多くの教材やレッスンが、

「英文法と語彙の基礎は知っていることは前提」

としているからです。


そのため、英文法や語彙の基礎はわざわざ詳しくは説明しません。

でも、英語が苦手な人には、その英文法や語彙の基礎の知識がない。

なので、教材やレッスンの解説の意味が理解できないのです。


これは、4月など、英語が苦手な人が5月頃に挫折してくる1つの要因になり
ます。

「はじめてはみたけど、言っていることがわからない…。
 やっぱり、英語はダメだ」

というように。



■その教材、本当に初心者向けですか?


「自分は英語が苦手だから、初心者向けからやろう」

と思い、初心者向けの教材を選ぼうとする人もいます。


しかし、ここで1つ、また落とし穴があります。

それは、

「世の中には、"初心者向け"、"苦手な人でも安心"というような文言が書か
 れていても、実際にはそうではないケースが多い」

と言うこと。


私は、ほかの英語指導者の方とも交流がありますが、
英語指導者のほとんどは、

「中学時代からずっと英語が得意」

という人ばかり。

少なくても、「英語が苦手だった経験はない」という人がほとんど。


もちろん、中には、

「自分には英語が苦手だった経験はないけど、
 多くの英語初心者を指導して来た」

という方もいらっしゃいます。


しかし、

「自分は英語が苦手だった経験がないし、
 初心者指導経験もほとんどない」

という人も多いんです。


こういった方が英語教材を作ると、

「英語が苦手な人は、このぐらいのレベルから説明すればいいだろう」

と、想像して作って行ったりするのです。


そして、残念ながら、その想像は必ずしも当たっているとは限りません。

例えば、以前、本屋で平積みになっている、「苦手な人で安心」的な本を
見たところ、以下のようなことがありました。

まず最初は、

「英語には必ず主語があります。
 例えば、

 You are a good person.
 "あなたはいい人です"

 では、youが主語に当たります」

というような、

「主語」とか「目的語」などについて説明していました。


これは問題ありません。

主語や目的語というのは、英語の基礎中の基礎。

英語初心者でもわかっている人はいるものですが、
意外とわかっていない人が多く、しっかりと説明しておくべきものです。


ところが、その後に、

「I don't know whether it is good.
 "私はそれが良いかどうかわからない"

 のwhether it is goodのように、名詞節が目的語になることもあります」

というような説明が続いていました。


まず、初心者の方のほとんどは「節」が何なのかわかりません。

それに、whetherとか、従属接続詞が何なのかの説明がまだされる前の話。

そんな状態で、上記のような説明がなされても、
初心者の方はまず理解できません。

中には、中級者でもわからない人が出てくるほどのものです。



■とにかく、英文法と語彙の基礎徹底を


上記のように、教材等は、ほとんどが、

「英文法と語彙の基礎はある程度出来ていることを前提」

として作られています。

しかも、「初心者向け」「英語が苦手な人でも安心」というようなことが書か
れていてもそうだったりします。


ですので、なおさら、

「とにかく、まずは英文法と語彙の基礎を徹底して、
 早めに固めてしまうこと」

これが大切になります。


そうしないと、ほとんどの教材の解説がわからず、
いろいろなことに手を出せるようになりません。

私は昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手で、

「教材の言っていることが全然分からない」

「いろいろと手を出しても力がつかない」

という状態で苦しみました。

その一方、基礎を徹底したところ、どんどん力がつき、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っている、という経緯があります。


ですので、

「とにかく、まずは英文法と語彙の基礎を徹底して、
 早めに固めてしまうこと」

これは、声を大にして言いたいメッセージです。


初心者の方で、英文法の基礎(もちろん「品詞」含む)をしっかりと学びた
い方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日7日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

春はいろいろと美味しいものが出てきますよね。

そのうちの1つが「タケノコ」。

タケノコというと、私はあの「コリコリ感」をイメージします。
あの食感が美味しいんですよね。

美味しいもの、味自体はそんなにないイメージ。
味より、食感を楽しむ食べ物と言うイメージです。

しかし、この前、タケノコ料理を食べてビックリしました。

ランチで、「タケノコと牛肉のオイスターソース炒め」を食べたのですが、
そのタケノコが甘くて香ばしいこと!

料理長さんが知り合いなので教えてくれたのですが、
旬のタケノコをちゃんと下処理すると、トウモロコシのような甘さが出るのだ
そうです。

食感だけを楽しむ食材だと思っていたのですが、
味まであそこまで味わえるとはビックリでした。
http://www.ace-blog.com/2016/03/38314.html
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典