fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語リーディングの目標は?

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第614号 2016/08/24 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[News] 15周年を記念して、新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけ
    しております。
    http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

「本講座学習を始めてから、不定詞の学習にほんの少し入る所までの時点で、
 TOEICを受験したら、リーディングセクションが、265から360になりました」
(受講生様、H.M様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)

第98期生募集が明日8月25日(木)締切!

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm


「リーディングで、左から右に真っすぐに読めず、読み返してしまう」
「長い文、複雑な文になると、英語を読むのに苦労する」
「1文1文日本語に訳して読んでいる」
「リーディングのときは、単語の意味をつなぎ合わせているだけ」
「適当に感覚で読んでいるので、意味がわからないときがある」

そんなリーディングのお悩みをお持ちの方向けに、オススメです。


リーディングには、「着目ポイント」というのがあります。

例えば、↓の文。

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time,
which led to the public sentiment that the accusers should have
apologized.

適当に読んでいると、

「男はウソをついたと非難した」

と、間違った読み方をしてしまうことがあります。
読むポイントがわかっている人は、

「accusedの後ろに名詞が来るかどうか」

に着目していて、

「後ろに名詞が来たら、"男は非難した"という意味」
「来なかったら、"男は非難された"という意味」

というのがちゃんとわかっているのです。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
その時代は、すべて日本語に訳し、感覚だけで適当に読んでました。

しかし、着目ポイントがわかってからは、一気に英語が上達し、
TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


新しいリーディング講座では、

・着目ポイントを学び、それを使ってリーディングの練習をする
・着目ポイントを理解するための英文法の知識を学ぶ

この2つをやっていただきます。


わからないところがあったら制作者の私に直接メールでご質問いただけますし、
ネイティヴの音声もついております。

「リーディング力をつけたい方」
「英語を左から右に真っすぐに理解できる力をつけたい方」
 (これはリスニングでも重要です)

は、ぜひご検討いただければ幸いです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が、明日25日(木)と迫っておりますので、お急ぎください!

15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語リーディングの目標は?
------------------------------------------------------------------------

今回はリーディングの話です。

TOEICにも関連はしますが、
それよりも、もっと大きな「英語リーディング全体」のお話です。


■試験は抜きにして、リーディングの目標は?


TOEICや英検等の試験を受けない方は、そのまま、

「リーディングの目標は?」

と考えてみてください。


TOEICや英検等の試験を受ける方は、試験で良い点を取ることは別にして、
純粋な英語力として、

「試験がなかったら、リーディングの目標は?」

と考えてみてください。


その場合、多くの人が、

「英語がスラスラ読めるようになること」

という目標を挙げられると思います。


洋書がスラスラ、英字新聞がスラスラ、
仕事で読む英語の資料がスラスラ。

対象は違えど、純粋に英語がスラスラ読めるようになりたいというのが目標
なのではないでしょうか?

もっと言えば、

「日本語のように英語を読めるようになること」

これが目標なのではないでしょうか?



■知らず知らずのうちに変な方向へ?


これは、試験を受けない方からすると当たり前の話だと思います。

しかし、試験を受ける方、特に試験を目標にしている方、例えば、

「TOEICで○○点以上取る!」

という目標を掲げている方は注意が必要なのです。


試験を受ける前、試験を受けようかと思っている前。

純粋に英語学習を始めた時は、皆さん、

「英語がスラスラ読めるようになること」

これを目標に掲げているんです。


ところが、試験を受けようとする、試験を受ける。
そして、試験で良い点を取ろうとする。

「どうすれば良い点が取れるだろうか?」と真剣に考える。

そうすると、どうも、知らず知らずのうちに、その目標を見失ってしまう方が
とても多いんです。


最初は純粋に、英語がスラスラ読めることを目指していたはずなのに、
いつの間にか、

「全部読んでいたら終わらないから、必要な部分だけ読むテクニックを身に
 つけよう」

とか、

「全部読まないでも問題が解けるテクニックを身につけよう」

というように、変な方向に行ってしまう人が多いのです。



■普通に読めれば全部終わる!


ご本人たちは真剣です。

「どうすれば良い点が取れるか!」

という点を一生懸命考えているのです。


ただ、知らず知らずのうちに、「英語がスラスラ読めるようになる」という目標
からどんどん遠ざかってしまっているのです。

こうなってしまう原因の1つは、

「TOEICは普通に読んでいたのでは全部終わらない」

という誤解です。


TOEICは時間切れになる人が多く、
最後まで解ける人の方が少ない試験です。

従来の日本の英語の試験(学校の定期試験、入学試験、英検など)と比べると、
「やたらと量が多いな」という印象を受けるのは事実です。


しかし、普通に読んでいたら終わらない試験ではないのです。

時間内に終わらないのは、「普通に読めていないから」なのです。

もともとの目標であった、

「英語がスラスラ読める」

という状態になっていれば、特別なテクニックを使わなくても、
普通に読んでも、ちゃんと時間内に終わるんです。


私はTOEIC 990(満点)を持っていますが、
特別なテクニックは使わず、普通に読んで設問に答えただけです。


ですので、時間内に終わらないのであれば、

「まだまだ普通に読めていない、スラスラ読めていないんだな。
 もっとスラスラと読めるようになるぞ!」

と、本来の目標に立ち返るべきなのですが、
どうしても試験に熱中していると、試験の点のことばかり考えてしまい、

「こうすればスラスラ読む力がなくても点が取れるのではないか?」

などと、テクニックに走ろうとしてしまう人が多いんです。


「最初に問題を読んで、問題で問われていることを頭に入れつつ読む」

このぐらいならいいですが、それ以上のテクニックを追い求めるのは
本末転倒。


「スラスラ読めるようになる」という本来の目標を追いかけるべきです。

その方が、試験ばかりでなく、実用英語でも役立ちますし、
結果的に、点数も伸びることが少なくないんです。


今回のお話は以上になります。

純粋に読む力をつけたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日8月25日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

ここ2年は、「お盆前までは猛暑だけど、お盆からは夏らしくない涼しさ」とい
う状況が続いていましたが、今年は逆の感じでしたね。

梅雨明けが遅かったため、7月は涼しかったですが、
8月になってから暑くなり、お盆以降もしっかりと暑かったです。

それと共に、夏らしいなと感じたのが、「夕立の復活」です。

あくまで、私が住む神奈川県だけかもしれませんが、
ここ数年は、大雨は夜が多かった気がします。

ただ、今年は、何回か夕立があり、
子どものころと同じ感じで、懐かしかったです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典