fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Japan's public spending on education 日本の教育公的支出

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1295号 2016/09/23 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[News] 15周年を記念して、新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけ
    しております。
    http://51.thebelltree.com/15anni_nb24.htm

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」
 (受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在第134期生を募集しております。
(締切は9月29日(木)になります)


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

15年以上にわたって、23,800名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。

15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_nb24.htm

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Japan ranks second-lowest in education spending among OECD countries

Japan's public spending on education ranked the second-lowest among 33
comparable countries, a report for 2013 by the Organisation for
Economic Co-operation and Development found.

The report, released Thursday, found the nation's ratio of educational
expenditure to gross domestic product stood at 3.2 percent.

-From The Japan Times Online
http://goo.gl/mC81mV


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/160923.gif


1文目

.   O            S
│[Japan's..countries], │[a report <for 2013> <by [the Organisation
└───────────┴─────────────────────

.                        V
for Economic Co-operation and Development]>]│found │
──────────────────────┴─┬─┘
.                        SP3


that節(従属接続詞 that略)

.  S                  V     C
│Japan's public spending on education│ranked│<the second-lowest
└──────────────────┴─┬─┴─────────
.                     SP2

(among 33 comparable countries)>│
────────────────┘


2文目

.   S               V    O
│The report, (released Thursday),│found │[the nation's ratio of
└────────────────┴─┬─┴───────────
.                   SP3

educational expenditure to gross domestic product stood at 3.2
───────────────────────────────

percent]│
────┘


released(分詞構文)

. S   V
│略│released (Thurday)│
└─┴──┬──────┘
.     SP3p


that節(従属接続詞 that略)

.    S
│[the nation's ratio <of educational expenditure> <to gross domestic
└──────────────────────────────────

.       V
product>] │stood (at 3.2 percent)│
─────┴─┬─────────┘
.       SP1


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/160923.gif


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html


・rank [2V] ~位になる

・education [U] 教育

・spending [U] 支出

・OECD [名] OECD、経済協力開発機構

the Organisation for Economic Co-operation and Developmentの略形です。

アメリカ英語だと、organizationと「z」を使いますが、
イギリス英語なので、organisationと「s」になっています。


・public [形] 公的な

・comparable [形] 比較可能な

・report [C] 報告書

・release [3V] 発表する

・find [3V] ~を判明させる

・nation [C] 国

・ratio [C] 率

・educational [形] 教育の

・expenditure [C, U] 支出

・gross domestic product [名] GDP、国内総生産

・stand [1V] 位置する


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
http://51.thebelltree.com/legti8.htm


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

日本はOECDの国の中で、教育支出が下から2番目だった

日本の教育への公的支出は比較可能な33カ国の中で、下から2番目だったと、
経済協力開発機構の2013年の報告書で判明した。

木曜日に発表され、報告書は国内総生産に対する教育の支出の国の比率は
3.2パーセントだったと発表した。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

日本は学力ランキングではしょっちゅう上位に顔を出しますが、
実は、公的な支出では、教育への支出はとても低いのです。

義務教育は中学まで。
しかし、高校はほとんどの人が行きますので、実質義務教育と言えそうですが、
高校は公立でもいくらか負担があります。

大学以降はもちろん負担があり、それは軽くはありません。

また、学校以外に塾、習い事、予備校への、家庭の支出も多く、
高い学費が少子化の一因となっているという批判があります。

2012年の最下位からは、一歩前進しましたが、
2013年も、下から2番目とまだまだ低い状態です。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回の記事にもある通り、日本は支出が低いのに学力が高いと言う、
何とも不思議な状態にあります。

やはり、それは、塾や予備校等、家庭の支出によるところが大きいのでしょ
うね。

ただ、こういった塾や予備校というのは、基本的に外国にはないので、
ネイティヴはみんな理解に苦しみます。
(韓国にはあり、日本以上に熱心と聞きますが、
 英語圏だと皆無のようです)

まず、高校までは義務教育なので、高校は地元の公立高校に行くもので、
高校受験と言うものがないので、理解できない。

(私立もありますが、一部のお金持ちが行くもので、
 学力と言うより、金が物を言うイメージだそうです。
 日本の超名門幼稚園(慶応等)に近いイメージかもしれません)


大学受験はありますが、高校での通信簿が重要。

そのため、高校の通信簿は一切と言っていいほど関係なく、
入学試験対策(多くの場合、高校の勉強は直結しない)という考え方も
理解できません。


「高校で一生懸命勉強すれば受かるでしょ?」と言われるのですが、

「いやー、大学入試は高校の勉強とは別物なんだよ」と言っても、
なかなか理解がむずかしいようです。


日本にいると気づきませんが、
日本の教育事情は、世界的に見るとかなり特殊なんですよね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times