TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




whatは「何」という意味ではない?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1298号 2016/10/03 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[News] 15周年を記念して、新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけ
    しております。
    http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

「本講座学習を始めてから、不定詞の学習にほんの少し入る所までの時点で、
 TOEICを受験したら、リーディングセクションが、265から360になりました」
(受講生様、H.M様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「TOEICのパート7の問題が一杯残ってしまう」
「読むのが遅くて…」

という方にオススメの、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

では、現在第100期生を募集させていただいておりますが、
その締切が今週10月6日(木)と迫ってまいりました。


日本の英語教育では、英語は日本語に訳して読むように習います。
しかし、それでは、スピードが遅すぎるのです。

わざわざ日本語に訳すことで、ムダな時間と労力を使いますし、
ご存知の方も多いと思いますが、英語と日本語では語順が違うので、
何回も読み直すことになり、ムダな時間を使ってしまうのです。


かと言って、「先頭から意味をつなげて読めば良い」わけではありません。

短い文ならそれでもいいかもしれませんが、
長い文、複雑な文になると読めなくなって来ます。


「単語や熟語は知ってるのに、文全体の意味がわからない」

なんてことありませんか?


これは、「正しい読み方」がわかっていないから。
英語が読める人は、読むポイントというのを知っています。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

そのときは、日本語に訳したり、先頭から意味をつなげて読んだりしてリーディ
ングをがんばりましたが、全然力がつかず。

ところが、正しい読み方を身につけてからは一気に英語が上達し、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

になります。


ネイティヴの音声もついていますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が今週10月6日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード15)
------------------------------------------------------------------------

レイチェルとロスは順調に交際を重ねていたが、
レイチェルが転職して、仕事がとても忙しくなって以来、ちょっとギクシャク
しだしている。

特に今週は毎日のように夜遅くまで残業。
レイチェルは仕事が楽しいので、それほどイヤではないようだが、
ロスとは全然会えていない。

そして、今日は2人の記念日で、デートの約束があった。

しかし、また残業により、レイチェルはデートをドタキャン。
ロスはレイチェルの職場で一緒に食事をしようと、職場に行く。

しかし、レイチェルはあまりに忙しく、相手にするヒマがない。
それでケンカになり、レイチェルはロスを家に帰らせる。

以下は、レイチェルとモニカのアパートで、ロスがレイチェルの帰宅を待って
いて、レイチェルが帰って来た場面。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2016/09/160926.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ロス: (quietly) Hey.

レイチェル: (quietly, as she crosses to her bedroom) Hi. Look, um,
      about what happened earlier ...

ロス: No, h-, whoa, I- I completely ... understand, you were, you
   were stressed.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ロス:(静かに)おかえり。

レイチェル:(静かに、自分の部屋と横切って歩いて行く)ただいま。あのさ、
      さっき起こったことだけど…

ロス:いやいや、その、大丈夫だよ、わかるよ、君は、そのストレスたまって
   たし。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■look レイチェル

「見る」という意味で知られている単語ですが、
ここでは、

「ねぇ」「あのさ」

と、これから言うことを聞いた欲しい時に使います。


先ほどのケンカというむずかしい議題を切り出すためにレイチェルは

「あのさ、さっき起こったことだけど…」

Look, um, about what happened earlier ...

と言っています。



■what happened earlier レイチェル

whatは「何」という意味の疑問詞として知られています。

なので、

what happened earlier



「さっき何が起こったの?」

という意味だとよく勘違いされます。


しかし、実は「~なこと」「~なもの」という意味もあり、
今回の場合、

what happened earlier



「さっき起こったこと」

という意味になります。


先ほどのケンカというむずかしい議題を切り出すためにレイチェルは

「あのさ、さっき起こったことだけど…」

Look, um, about what happened earlier ...

と言っています。



■be stressed ロス

「ストレスがたまっている」「ストレスを受けている」という意味になります。

stressは「~にストレスを与える」という意味であり、
人が「ストレスがたまっている」「ストレスを受けている」という意味にした
いのであれば、受動態にして、

「ストレスを与えられる→ストレスがたまっている」

とする必要があります。


ロスはさっきのケンカでは、レイチェルがストレスがたまっていたので仕方が
ないとして、

「大丈夫だよ、わかるよ、君は、そのストレスたまってたし」

I completely ... understand, you were, you were stressed.

と言っています。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

10月に入りましたね。

別のメルマガでお話させていただいているので、
ご存知の方も多いかと思いますが、10月は、実は、

「1年を通じて、2番目に英語学習熱が高い月」

なんです。


これを言うと意外だと感じることが多いのですが、
1月(1位)、4月(3位)と並んで、
英語学習する方が本当に多い月。

恐らく、「読書の秋」と言うように、気候がいいからでしょうね。


冒頭でお話ししたように、

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

は、今週10月6日(木)が締切。

英語の読書(リーディング)を強化したい方は、ぜひご利用下さいませ。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times