fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語は知らない単語があっても読める

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第620号 2016/10/05 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[News] 15周年を記念して、新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけ
    しております。
    http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「読むスピードが遅くて…」
「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」

そんな方にオススメの、リーディング講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

の、第100期募集の締切が、明日6日(木)と迫ってまいりました。


学校では、日本語に訳して読むように習いますが、
あれって実は間違った方法なんです。

そもそも、なぜ、日本語に訳させるかというと、

「生徒が英語を理解しているかをチェックするため」

訳させて、その日本語が正しければ、「英語を理解しているな」と採点できる
わけです。


今は、採点されているわけではないのですから、
わざわざ日本語に訳して読む必要などないのです。


英語ができる人は、わざわざ「日本語ならどういう意味になるか?」
なんて考えていません。

英語は英語のままダイレクトに理解しています。

そして、将来的には、「日本語を読むように」返り読みすることなく、スーッと
読めるようになって行きます。


そのためには、

「日本語に訳して読む」
「先頭から、単語や熟語の意味をつなぎ合わせて読む」
「適当にスラッシュ等で区切って読む」

という方法ではダメなのです。


しっかりと構造を意識した、正しい読み方を身に付ける必要があります。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
訳し読みなどはいくらやっても力がつかず。

しかし、正しい読み方を身につけてからは、一気に英語が上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

になります。


ネイティヴの音声もついておりますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日6日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語は知らない単語があっても読める
------------------------------------------------------------------------

今回は、「知らない単語があってもリーディングはできる」というお話に
なります。


■いただいた嬉しいご感想


冒頭でお話しさせていただいたように、
私は

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

という、リーディング講座をやらせていただいております。


こちらは、先日、別のメルマガでもお話させていただいたので、
ご存知の方も多いかと思いますが、

この講座を修了された方から、先日嬉しいご感想をいただいたので、
ご紹介させていただきます。

M.S様(プライバシー保護のためイニシャル表記)

「ものすごく分かりやすくて感動しています!

 今までわからない単語が出てくると迷子になっていましたが、
 このやり方だと本当に真っすぐ理解して行けます!

 スゴイ! 知らない単語も長文も怖くないっ!楽しい!という感じです。
 並行してライティングの勉強(日記を書いてバイリンガルかネイティヴの
 方々に添削してもらってます)をしているのですが、文法力と表現力を褒
 められました!

 英語は元々好きなのですが、もっと好きになりました!品詞で英文を見ると
 日本語を挟まなくても理解できるようになるし、英語はちゃんとパターン化
 されているのがわかります。

 これからも楽しんで勉強していきます!
 本当にありがとうございますm(_ _)m」


M.Sさん大変嬉しいご感想ありがとうございます。
効果が出ているのは、まさに、M.Sさんの努力の賜物ですね。



■知らない単語があるとき


M.Sさんのご感想から、M.Sさんが英語の読み方をとらえられているという点が
随所に見られます。

今回のメルマガでお話したいのは、

「品詞で英文を見ると日本語を挟まなくても理解できるようになる」

という点です。

それと、

「今までわからない単語が出てくると迷子になっていましたが、
 このやり方だと本当に真っすぐ理解して行けます!」

の部分も、間接的に関連しています。


リーディングをしていると、どうしたって知らない単語が出てきますよね。

例えば、

While the following fact is not that well known, the predecessor talked
about in the news recently invented that new technology.

で、predecessorという単語を知らない。


このように、知らない単語は良く出てきます。


もちろん、知らない単語を減らすべく、日々単語帳などを使って、
語彙力を増やす努力は必要です。

しかし、いつまで経っても、どんな上級者になっても知らない単語は出てくる
んです。

日本人は、すべての日本語の単語を知っているでしょうか?

知らないですよね。
知らない単語は一杯あります。

ネイティヴだって同じなんです。
ネイティヴだって、知らない単語は一杯あります。

ネイティヴだって知らない単語が出て来るのですから、
私たちノンネイティヴからしたら、どんな上級者になっても、永遠に知らない
単語が出てきます。


従って、どんな人でも、「知らない単語に対処する方法」は身に付ける必要が
あるんです。

そのカギを握るのが、「読み方」なんです。

そして、ポイントはM.Sさんがおっしゃっているように、
「品詞で英文を見る」という点なのです。

ばくぜんと、

While the following fact is not that well known, the predecessor talked
about in the news recently invented that new technology.

を見て、

「While the following fact is not that well known, the…、ここまでは
 知っている単語で意味取れるぞ、predecessor? 知らない単語が来たな…」

では、ダメなんですね。


「predecessor=知らない単語1つ」

と見ているだけじゃダメなんです。


そうではなく、

「predecessorは意味は知らないけど、これは名詞だ。
 そして、主文の主語だ。
 talked about in the news recentlyという形容詞がついている」

ここまでは見破れないとダメなんです。


意味がわからないのは仕方がありません。

知らない単語なのですから。

でも、品詞は見破れないと。(ここでは品詞は名詞)

主語など、どういう役割を果たしているのかは見破れないとダメ。


日本語に訳すのであれば、

「次の事実はそれほどよく知られていないが、最近ニュースで話題となって
 いるpredecessorはあの新しい科学技術を発明した」

まではわかるようでないとダメなんです。



■構造を意識して読み方を身に付ける


このように、知らない単語があっても読めるようになるためには、
知らない単語だろうと、

「品詞」と「役割」

は見破れないといけません。

ただ、ばくぜんと読んでいたのでは、知らない単語が出てくると、
それが大きな負担となります。

M.Sさんがご感想の中で、

「今までわからない単語が出てくると迷子になっていました」

とおっしゃっている通りです。


それができるようになるには、
構造を意識しないといけません。

単にばくぜんと読むのではなく、
品詞を意識して読む。役割(主語、目的語など)を意識して読む。

そういった、意識した読み方を身につける必要があります。


逆に言えば、そういう読み方を身に付ければ、
先ほどのpredecessorの例を見ても分かる通り、

1つや2つ知らない単語があったって何も怖くありません。

1つや2つぐらいだったら、スラスラ読んで行けますし、
その知らない単語も、そのうち文脈で意味が取れるようになってきます。


今回のお話は以上になります。

構造を意識して、多少知らない単語があっても楽に対処できる読み方を身につ
けたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日10月6日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

私のオフィスは横浜市の中心部にあります。

中華街も近いです。
中華街は大変有名なので、全国から観光客が来ます。

中華街に行くには、多くの人は、みなとみらい線の「元町中華街」という駅を
利用します。

まぁ、名前に「中華街」が入っていますし、
終点の駅でもあるので、行き先表示に入っているので、とてもわかりやすい
んですね。

しかし、実は、必ずしも元町中華街駅が一番便利とは限らない。

人によってはJR根岸線の「石川町」という別の駅の方が便利だったりします。

ただ、「石川町」という名前からは中華街に行ける駅とは、横浜以外の人
にはわかりません。

そのため、JRは最近、駅名を変えました。

「石川町(元町中華街)」という名前に。

確かに、石川町から「元町」にも「中華街」にも行けるのですが、
もともとある元町中華街駅とは遠く離れていて、歩いて15分かかります。

「石川町(元町中華街)」駅、「元町中華街」駅。

この2つはまったくの別物。
ただ単に、両方とも「元町にも中華街にも行ける駅」というだけの話なんです。

ただ、地元民はそれがわかりますが、
観光客は、同じ駅だとか、乗換ができるって勘違いしそうです…。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典