fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




大人の英語学習の武器

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第625号 2016/11/09 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[News] 15周年を記念して、新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけ
    しております。
    http://51.thebelltree.com/15anni_nb24.htm

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」
 (受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在第138期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日11月10日(木)と迫ってまいりました。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

15年以上にわたって、24,000名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が、明日11月10日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_nb24.htm

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆大人の英語学習の武器
------------------------------------------------------------------------

今回は英語学習における、「大人が持つ武器」についてお話させていただき
ます。

子どもは言語の天才で、苦労なく言語を身につけているように見えます。

でも、大人には1つだけ、子どもに勝る最大の武器があるんです。


■子どもは言語の天才


日本人は苦労なく日本語をしゃべれます。
それは子どものころ身につけたから。

日本人の子どもは日本語の勉強をしたわけではありません。

親をはじめとした、周りの人たちが話す日本語をひたすら聞く。

そして、それを勝手に真似する。

間違っていようが、子どもなので気にしません。
間違ったことでも堂々と言います。

そして、親とかに、「それは変だよ。○○って言わなきゃ」と指摘してもらい、
その積み重ねで話せるようになるのです。


学校に入ってから、「国語」という形になれば話は別ですが、

「赤ちゃんや、幼稚園児・保育園児の時代に日本語を身に付けるのにがん
 ばった」

とか

「日本語を身に付けるのに苦労した」

という記憶がある日本人はほぼ皆無でしょう。


これはネイティヴの子どもも同じ。

周りの人が話す英語を一杯聞いて、
勝手に真似して、間違いを指摘されて。

その繰り返しで勝手に英語を身につけているのです。


このように、子どもは言語の天才。
勝手に身につけてしまうのです。



■大人も同じように?


上記のように、子どもは

「聞く」「真似てしゃべる」「間違いを指摘されて直す」

という形で、ほぼ何も考えずに言語を身につけます。


そのため、

「大人になっても、この方法で身に付けるべき」

と考える人がいます。


しかし、必ずしも賢い方法とは言えません。

というのも、子どもと大人では能力や環境が違うからです。


まず能力ですが、よく「大人と子どもの脳は違う」という話を聞きます。

私は脳科学者ではないので、専門的なことはわかりませんが、
経験上1つだけ確かなことが言えます。

それは「発音に関しては、はっきりとした違いがある」ということ。


大人になってから英語を学んだ人でも、英語が上手にしゃべれる人は一杯
います。

スピード、自然さなど、発音以外の要素で言えば、
ネイティヴと同等。

中には、並みのネイティヴよりはるかに良い英語を話す人もいます。


しかし、発音だけは別物。

「意味が通じるぐらいの良い発音」

にはなるのですが、
ネイティヴとまったく同じ発音になる人は皆無と言って良いでしょう。

大人になると、「音を真似る能力」が衰えるのだと思います。


また、それ以上に注目したいのが「環境」です。

小学生未満の子どもは基本的には「やるべきこと」ということはほとんどあ
りません。

そのため、1日中、言語練習に費やすことができます。

日本人の子どもで言えば、1日中日本語を聞いたり、しゃべったりする
ことができます。

そして、間違った日本語を言っても、まったく問題になりません。

子どもだから間違えるのは当然ですし、
本人もそれを気にしません。

さらに、親という「いつでも教えてくれる先生」がいます。


では、大人はどうでしょうか?

大人になると、仕事やら家事やらとやるべきことが一杯あります。

子どもと違い、1日中英語学習に費やすわけにはいきませんよね。

そして、立場ある人間だったりと、
間違いをすると恥ずかしかったりと、間違えることへの抵抗は子どもより
ずーっと大きいです。

さらに、子どもにとっての親のように、
いつでも教えてくれる先生もいません。


これだけ能力と環境。特に環境面で大きな差があるのです。

それなのに、大人が子どもと同じように英語を学ぼうとするのは、
かなり無謀な挑戦と言えます。

さらに言えば、子どもは苦労せずに英語を身につけているように見えますが、
時間にすると、膨大な時間を費やしているんです。

大人と普通に日本語で会話できるようになるのは、
個人差はありますが、小学生の真ん中、3、4年生ではないでしょうか?
(早い子は1年生で出来そうですが)

ということは、生まれてから10年前後かかっているんですよね。


それなのに、能力と環境で劣る大人が同じ方法で学ぼうとしたら…。

それこそ膨大な年月が必要ですよね。



■大人が持つ最強の武器


こう書くと、大人が英語を学ぶことは大変な挑戦のように聞こえるかもしれ
ません。

でも、

「子どもが持っていない、大人だけが持っている最強の武器」

が1つだけあるんです。


それは「論理力」です。

大人はルールを学び、論理的に考えることができます。

例えば、

He don't eat this.

は間違いで、

He doesn't eat this.

としないといけません。


大人であれば、

「heは三人称単数。私でもあなたでもない第三者であり、
 しかも1人(単数)ですよね。
 その場合は、don'tじゃなくて、doesn'tなんですよ」

と、ルールを1つ学んでしまえば、簡単に修正できます。

She doesn't like it.
Jason doesn't run fast.
The president doesn't care about us.

などなど、さまざまな文に応用できます。


ところが、子どもはこういう論理的なルールを理解するのがとても苦手。

私にも小さな子どもがいるのでよくわかりますが、

「heは三人称単数。私でもあなたでもない第三者であり、
 しかも1人(単数)だよね。
 その場合は、don'tじゃなくて、doesn'tなんだよ」

と言ったところで、子どもはまったく理解できません。


なので、

「don'tじゃなくて、doesn'tだよ」

と言うことしかできません。


しかし、それではルールを学んだわけではないので、

She don't like it.
Jason don't run fast.
The president don't care about us.

のように、間違いを繰り返し、その都度1つ1つ直して行くしかありません。


このように、大人は論理力を駆使すれば、

「子どもは論理が理解できないから、その都度1つ1つ直すしかないところ、
 大人は1つのルールを学ぶことで、多くのことに応用できる」

という大きなアドバンテージを得ることができるんです。


先ほどお話したように、

「大人になっても、子どもと同じ方法で身に付けるべき」

と言う人もいますが、それでは、大人が持っている唯一の武器である
「論理力」を放棄しているようなもの。

論理力を使わなければ、言語の天才である子どもに勝てるわけがありません。


ぜひ、大人が持つ唯一の武器である論理力を活用して行きましょう。

特に、初心者の方(TOEICで言うと500点以下、理解度で言うと前置詞や従属接
続詞を"何となく"でもわかっていないレベル)は、特にそうです。


中学生のときは、小学生未満の子どもほどではないとは言え、
大人より、子ども的な能力が残っています。

中学時代に英語が得意で、大人になってからも中級、上級という人はまだ
いいですが、

中学時代から英語が得意ではなく、大人になってからも初心者、
と言う方は、子どものように学ぶ方法が、他の人よりも向いていない可能性
が高いです。


かく言う私も、中学時代の通信簿はずっと2、高校時代には偏差値30を取った
ので、こういう方法が向いていない人間の1人。

その反面、英語のルール(英文法)を、基礎からじっくり学んだところ、
TOEIC 990(満点)、英検1級まで英語ができるようにもなりました。


初心者に限らず、大人になってから英語を学ぶ方全員に当てはまることですが、
初心者の方はなおさら、

「大人が持っている最大の武器論理力を活かすべく、
 英文法を基礎から、論理的に学ぶべき」

と言えます。

これは、私自身の経験、15年以上にわたって、24,000名以上の方を英語指導
させていただいた経験上、自信を持って言えることです。

今回のお話は以上になります。

初心者の方で、英文法の基礎を徹底したい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日10日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


15周年を記念して、
新補助テキスト「リスニング+英文法」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_nb24.htm

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

息子が電車好きだったり、私自身も電車が好きなので、
電車に関する話はいろいろと興味があります。

そこで、最近目にするのが、「なぜここには駅ができなかったのか?」という
という記事です。

大抵は、「地元住民の反対があったから」というケースが多いのですが、
大体の場合、その場所は今は寂れていて、住民たちは「駅が出来ていたら」
と思っている話ばかり。

駅が出来る場所に住んでいる人が引っ越さなければならないからという場合
ならわかりますが、そうではなく、駅の周辺の住民が反対することが多い
んですよね。

今は駅ができるとなったら、喜んでという人が多いと思いますし、
誘致活動も一杯目にします。

でも、昔は必ずしもそうでなかったみたいですね。
駅が厄介者扱いされていた時代があるとは今では信じられません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典