fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




good moneyって?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1356号 2017/04/24 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」
 (受講生さんのご感想)

じっくり型、英会話で役立つ応用力も養える、大人気の、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では現在第154期生を募集させていただいておりますが、
その締切が、今週4月27日(木)と迫ってまいりました。


「英語がとにかくしゃべれない」
「適当に知っている単語を並べてるだけ」
「知っている単語、知っている構文なのに、いざ英会話になるとしゃべれない」
「TOEIC対策がんばったのに、英会話はあまり進歩してない」

なんて経験ありませんか?


「英語を読んだり、聞いたりしてわかること」
「TOEICの問題が解けること」



「英語が話せること」

はまったく別の話なのです。


「読み聞き」と「TOEIC」は知識を身に付ければ上達します。

しかし、「英会話」は知識を身につけただけでは不十分で、
その知識を使って、自分で英文を作る練習をしないといけないのです。


現に、私はTOEIC 660と、なかなか良いスコアを持っていた時代でさえも、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

簡単な英語すらしゃべることができず。

「え!? 自分ってこんなにしゃべれないのか!」
「読んでわかることと、しゃべれることってここまで違うのか!」

とショックを受けたことがあります。


・英文のツールの基礎知識を身に付ける
・身につけた知識を使って、英文を作れるようになり、英会話でも応用できる力
 を身に付ける

初心者向けなのに、英会話にも役立つのが、本講座。

基礎からじっくりと説明させていただきますので、初心者の方も安心ですし、

知識を身に付けるだけでなく、その知識を使って、英文を作っていただきますの
で、英会話を上達させたい方にはピッタリの講座となります。

アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声付きで、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、サポート制度でのご質問と回答の例も公開しております。
締切が今週4月27日(木)と、迫っておりますのでお急ぎください。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード18)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。

レイチェル、モニカ、フィービー、ロス、チャンドラー、ジョーイがいる。

そこに、フィービーの腹違いの弟、フランクJr.が当然、動揺した様子で入って
くる。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2017/04/170417.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

フランクJr.: How are you?

フィービー: What are you doing here?

フランクJr.: Oh, well you know, I would've called but I lost your phone
       number and then ah, my Mom locked me out of the house, so I
       couldn't find it. And then, I tried to find a pay phone,
       and ah, the receiver was cut off. So...

フィービー: What happened?

フランクJr.: Ah, oh, the ah, vandalism.

フィービー: But, also, what happened between you and your Mom?

フランクJr.: Well, we got into a fight because ah, she said I was too
       immature to get married.

フィービー: You're getting married?!

フランクJr.: Oh, yeah!

みんな: Wow!

フィービー: My little brother's getting married!!

フランクJr.: Oh, I knew you'd be so cool about this. All right, ah,
       hey, do you want to meet her?

フィービー: Do I?

フランクJr.: Do you?

フィービー: Yeah, I do, yeah.

フランクJr.: Okay, cool, all right, she's just ah, parking the truck.
      (to Joey) I'm gonna, I'm gonna get my ah, my fiancee man!

チャンドラー: You know, I would've bet good money that he'd be the
       first one of us to get married.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



フランクJr.:元気?

フィービー:どうしてここに?

フランクJr.:あー、そのー、電話しようと思ったんだけど、電話番号がわから
       なくなっちゃって、そしたら、ママに家から追い出されて、電話
       番号が見つからなくて。それで、公衆電話を探してたら、受話器
       が切り離されていて…。

フィービー:どうしたのよ?

フランクJr.:あー、器物破損かな。

フィービー:そうじゃなくて、フランクとお母さんはどうしたのよ?

フランクJr.:そのー、ケンカしてさ、ママは俺が結婚するには未熟過ぎ
       るって。

フィービー:フランク結婚するの!?

フランクJr.:あぁ、そうだよ!

みんな:おおーー!

フィービー:私の弟が結婚する!!

フランクJr.:いやー、姉さんならOKだってわかってたよ。よっしゃー、ねぇ、
       彼女に会いたい?

フィービー:会いたいかって!?

フランクJr.:会いたいの?

フィービー:そうよ、会いたいわよ!

フランクJr.:よっしゃ、いいねぇ。今彼女はトラックを駐車してるところだ
      から、(ジョーイに)俺は、俺は、婚約者を連れてくるぜ!

チャンドラー:そうだねぇ、俺は俺らの中で最初に結婚するのはフランクだっ
       て金賭けてたな。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■would've bet チャンドラー

「would have 過去分詞(略形は「would've 過去分詞」)」というのは、
必ず仮定法になります。

ただ、今回のように、なんで仮定法なのかよくわからないケースもよくあり
ます。

なぜ使っているのかは状況によって違いますが、
共通しているのは、「現実には~していない」ということです。

この表現に限らず、仮定法というのはすべてそういうもので、
「仮定の話として~だっただろう」という話。

逆に言えば、「現実は~ではなかった」ということなのです。

この点が取れないと、仮定法は攻略したことになりません。


フランクJr.はまだ18歳。一般的には結婚するには早いです。

なので、フランクJr.がチャンドラーたち6人(全員20代後半)より早く
結婚するとは普通は考えられないのですが、ジョークとして、

「そうだねぇ、俺は俺らの中で最初に結婚するのはフランクだって金賭けて
 たな」

You know, I would've bet good money that he'd be the first one of us
to get married.

と言っています。


今回の例で言うと、現実にはチャンドラーはお金は賭けていませんでした。

「賭けてたなぁ」とチャンドラーは振り返って仮定の話を言っています。

ただ、実際にはお金はかけていません。



■good money チャンドラー

直訳すると、「良いお金」ですが、これではまったく意味が通じませんね。

このgoodは、学校では習わないですが、ネイティヴはちょくちょく使います。

これは、「それなりの量の」「それなりの数の」という意味で、
「すごい多い」というほどではなくとも、「少なくはない」というニュアンス
が強い表現になります。

今回の例で言うと、moenyについているので、
チャンドラーが言うgood moneyは「それなりの額」ということになります。

フランクJr.はまだ18歳。一般的には結婚するには早いです。

なので、フランクJr.がチャンドラーたち6人(全員20代後半)より早く
結婚するとは普通は考えられないのですが、ジョークとして、

「そうだねぇ、俺は俺らの中で最初に結婚するのはフランクだって金賭けて
 たな」

You know, I would've bet good money that he'd be the first one of us
to get married.

と言っています。



■the first one to 動詞の原形 チャンドラー

「最初に~する人」「最初に~するもの」という意味になります。

フランクJr.はまだ18歳。一般的には結婚するには早いです。

なので、フランクJr.がチャンドラーたち6人(全員20代後半)より早く
結婚するとは普通は考えられないのですが、ジョークとして、

「そうだねぇ、俺は俺らの中で最初に結婚するのはフランクだって金賭けて
 たな」

You know, I would've bet good money that he'd be the first one of us
to get married.

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

今回は、the first one of us to get marriedと、
「the first one to 動詞の原形」に「of us」を加えています。

of usがなければ、単に「最初に~する人」「最初に~するもの」という意味
になりますが、of usを加えると、

「私たちの中で最初に~する人」

という意味になります。

これはusに限らず、youで、

of you「あなたたちの中で」
of them「彼らの中で」
of my classmates「私の同級生の中で」

などなど、いろいろな表現が使えます。



★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

4月と言えば、新年度、新学年、新学期で新生活が始まります。

ついこないだ4月が始まった。
そして、新生活に慣れてきた、と思ったら、もうすぐ4月も終わりですね。

4月はあっという間に終わってしまう気がします。

メルマガでもよくお話させていただいておりますが、
4月と言うのは、英語学習のやる気が出る月なんですよね。

ただ、4月ももうすぐ終わってしまいます。

もちろん、5月になってから英語学習を始めてもいいのですが、
ゴールデンウィークが過ぎるとノンビリしてしまって、英語学習を忘れてしま
う人も少なくありません。(5月病ってやつですね)

なので、まだ英語学習を開始していない方は、ぜひ4月中に始めてみてくださ
いね。

特に、初心者(TOEIC 500点以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞
を「何となく」でも理解していないレベル)の方は、基礎がとても大切です
から、ぜひ、冒頭でお話しした、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

で、しっかりと基礎を固めるようにしてみてください。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times