fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Crimes fell below 1 million 犯罪が100万件を割り込む

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1417号 2017/11/24 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[News] メルマガ創刊15周年を記念して、新補助テキスト
    「よくある英語学習方法の間違い」をおつけしております。
    http://51.thebelltree.com/15anni_g4c19.htm


英会話・ライティング上達を目指す方に!

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

では、現在、第58期生を募集しております。締切は11月30日(木)です。

※:英会話・ライティングよりTOEICと言う方は↓(↓も30日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm


「英語を読んだり、聞いたりして意味がわかること」と「英語が話せる」は
まったくの別物。

「英語はスラスラ読めるけど、英会話はまったくできない」は珍しくない。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なぜかと言うと、それは英文法の知識はあっても、その「使い方」まではわかっ
ていないから。

英文法と言うと、「細かい厳密なルール」という印象が強いかもしれませんが、
少なくとも、英会話においてはそうでもないんです。

例えば、「時制」。

「こう言う場合は過去形」「こう言う場合は現在完了形」と、すべて厳密に
使い分けないといけないと思っていませんか?


実際のところ、ネイティヴはそんな細かく使い分けてないんですよ。

「すべて過去形でいいや!」というほどいい加減では困りますが、
ネイティヴは一般的な英文法の教材で習うほど厳密な使い分けはしていません。


英会話のための講座、「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

では、上記のように、「英文法の知識」だけではなく、

「英会話ではどう使ったら良いか」

までしっかりと学んでいただけます。
(もちろん、上記のような、英会話における過去形と現在完了形の使い分けも)

そして、その知識を使って、実際に英文を作る練習をしていただけます。


「英文法の知識を学び、さらに英会話での使い方も学ぶ。
 そして、その知識を使って、英文を作る実践練習をする」

私は今までに、16年以上にわたって、25,000名以上の方に英語指導させていた
だいておりますが、これが英会話上達への道のりになります。


「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

分からない部分がありましても、制作者である私に直接メールでご質問していた
だけます。(こちらのサポート制度が大変好評です)

↓無料サンプルも記載しております。
締切は11月30日(木)の24時になります!

メルマガ創刊15周年を記念して、
新補助テキスト「よくある英語学習方法の間違い」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_g4c19.htm

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g4c19apply.htm

※:英会話・ライティングよりTOEICと言う方は↓(↓も30日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Reported crimes in Japan fell below 1 million mark last year

The overall number of crimes committed in Japan continued to drop in
2016, falling below the 1 million mark for the first time in the
postwar era, according to the annual White Paper on Crime released
Friday by the Justice Ministry.

-From The Japan Times Online
http://goo.gl/7gkUVz


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/171124.gif


.     S                          V
│[The overall number <of [crimes <committed in Japan>]>] │continued
└────────────────────────────┴──┬──
.                                SP3

.    O
│[to drop] (in 2016), (falling below the 1 million mark for the
┴───────────────────────────────

first time in the postwar era), (according to [the annual White Paper
───────────────────────────────────

on Crime <released Friday by the Justice Ministry>])│
──────────────────────────┘


committed(形容詞)

. S   V
│略│committed (in Japan)│
└─┴──┬───────┘
.     SP3p


to drop(名詞)

. S   V
│略│to drop │
└─┴─┬──┘
.    SP1


falling(分詞構文)

. S   V
│略│falling (below the 1 million mark) (for the first time in [the
└─┴─┬─────────────────────────────
.    SP1

postwar era]) │
───────┘


released(形容詞)

. S   V
│略│released (Friday) (by the Justice Ministry) │
└─┴──┬───────────────────┘
.     SP3p


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/171124.gif


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html


・report [3V] 報告する

・crime [C] 犯罪

・fall [1V] 下がる、落ちる、減る

・mark [C] 区切り

・overall [形] 全体の

・commit [3V] (犯罪を)犯す

・drop [1V] 下がる、落ちる、減る

・for the first time in [前] ~以来初めて、~ぶりに

・postwar [形] 戦後の

・era [C] 時代

・annual [形] 年次、年一回の

・White Paper on Crime [名] 犯罪白書

・release [3V] 公表する

・the Justice Ministry [名] 法務省


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
http://51.thebelltree.com/legti8.htm


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

日本の報告された犯罪は昨年、100万の大台から落ちる

金曜日に法務省によって発表された1年に1度の犯罪白書によると、日本で犯
された犯罪の全体の数は2016年に下がり続け、戦後時代以来初めて、100万の
大台を割り込んだ。


────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

犯罪件数は14年連続で減り続けており、ついに100万件を割り込みました。
これは2002年の約1/3で、かなり減っていることになります。

理由としては、犯罪の70%以上が窃盗で占められており、窃盗は監視カメラ
が多く設置されたことなどで激減したことなどが挙げられます。

ただ、全体としては減っているものの、高齢者の犯罪が増えている点が
懸念材料として挙げられています。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今日は「浮いた平日」ですね。

昨日、23日(木)が祝日で、今日(24日)だけ平日で、
また明日から、土日です。

大人は、こういった浮いた平日に有給が取れる人は取れますが、
子どもの学校はそうはいかない…。

というのが、私の子どものころだったのですが、
最近はそうでもないみたいですね。

私が子どものころは、こういった浮いた平日があると、
「明日休みにならないの?」みたいに友達と文句言っていましたが、
先生はキッパリと、

「平日は平日です」

と言っており、親たちもそうなので、当然みんな学校に行っていました。

もし、風邪でたまたまその日休んだ子がいたら、
「お前、実は旅行行ってただろ!?」なんて、皆に言われたものです。
(恐らく、みんな本当に風邪だったと思われます)

ただ、今は、
けっこうこういう日は子どもを休ませちゃう人も多いようです。

そして、学校側もそれを認めていると言うか、
特に問題視はしていない話を聞きます。

アメリカ人の友人の子が日本の公立小学校に行っていて、
友人は、アメリカ人の気質だからなのか、気になることがあったら、
もうはっきり聞いちゃう性格。

教頭先生に、「今度、休ませてディズニー行こうと思うけどいいですか?」
と聞いてしまったそうです(笑)。

私は「なんということを聞いてるんだよ(笑)」と思ったのですが、
教頭先生のお答えは、

「いいけど、中学入試で出席日数を気にする学校もあるから、
 そこは気をつけてね」

とのことです。

しかも、出席日数は、風邪か家庭の事情か(ディズニー含む)は
関係なく、一律に「休みは休み」とカウントされると説明されたそうです。
(インフルエンザとかだと違うのかもしれませんが)

こういった話は、この小学校だけでなく、
別の公立小学校でも聞いたので、全国的にもこういった学校も少なくない
と思われます。

私はそれはそれでいいんじゃないかと思いますが、
私の時代とは違うので、学校側も、今はそういうスタンスだというのは
ちょっと驚きですね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times