fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。



























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語初心者は中級者より有利?





◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第691号 2018/02/14 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と、大好評いただいている人気講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、第183期生を募集しておりますが、
その募集締切が明日2月15日(木)と迫って来ました。


私は今までに、16年以上にわたり、25,200名以上の方に英語指導させていただい
て来ました。

実は私自身、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった過去もあります


そんな私の経験からして、「英語が苦手」という多くの方は、

「英文法の基礎をおろそかにしていること」

が原因で、英語が苦手になってしまっています。


「参考書や教材の説明の意味がわからないことがある」
「他動詞とか言われても実は意味を知らない」
「英語を読むときは、ただ単語の意味をつなげて読んでいる」
「文法問題は感覚で解いていて、なぜそれが正解なのかよくわかっていない」

↑のいずれかに当てはまるという方は多いのではないでしょうか?


英語全般に言えることですが、
特に英文法というのは、基礎からの積み重ねが大切。

というのも、基礎ができていないと、それより上のレベルのことが理解できず、
結局、力にならないからです。


「英文法は必要ない」

なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
英語が苦手で、いろいろな教材をやっても効果があがっていないとしたら、
それが原因の可能性が高いのです。


そんな英文法の基礎を、基礎中の基礎から学び直せるのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声もついてますし、
わからないところは制作者の私にメールで直接ご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。

締切が明日2月15日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語初心者は中級者より有利?
------------------------------------------------------------------------

今回は初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
「何となく」でもわかっていないレベル)向けに、

「英語初心者は中級者より有利?」

というお話をさせていただきます。


■英語に才能は関係あるけど


先日、別のメルマガで、

「英語に才能は関係あるけど、
 それは"学校英語に向いているかどうかの才能"でしかない。

 学校英語の才能がない人は、学校英語とは違う学び方をすればいいだけ」

というお話をさせていただきました。


私自身、中学・高校時代に、
通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手だったので、
よくわかりますが、

「なんで、○○さんはあんなに英語ができるんだろうか?
 そこまで勉強はしてないのに」

「自分は一杯勉強しているのに、なんで英語ができないのだろう?」

と英語に才能が関係あるのではないかと思わざるを得ないことが
たびたびあります。


そして、結論から言ってしまえば、英語に才能は関係あります。

才能がある人は、1つのことを学んだことで、
10のこと、100のことが勝手にわかってしまう。

一方、才能がない人は、1つのことを学んでも1の力にしかならない。

例えば、「あなたのお兄さんは元気ですか?」という英文を作りましょう。
と言われると、

才能がない人は、

「そんなの習ったことがないからわかりません」

となりますが、才能がある人は、

「あー、How are you?みたいだな。
 じゃあ、How is your brother?だな」

と勝手にわかってしまうのです。


才能がない人からすると、

「そりゃ、How are you?は習ったけど、How is your brother?は習ってない。
 全然の別物だよ!」

と思うのですが、才能がある人からすると、

「いや、How are you?は習ったよ。How is your brotherだって同じでしょ」

と同じに見えるのです。


学校の英語は、基本的に、

「とにかく一杯覚えれば、それに似たような英文はわかるようになるでしょ」

という方針。

似たような英文がわかるようになる才能がある人なら、
1つ学べば、10、100のことがわかるので、この方法は効果的なのでしょう。

しかし、そういう才能がない人は、1を学んで、1の力にしかならない
ので、非常に進歩が遅く、この方法は向いていません。


でも、高校卒業後は、合わない方針で学ぶ必要はない。

才能がない人は、「How are you?→How is your brother?」と勝手に感覚で
はできないでしょうが、

「How are you?は"あなたは元気ですか?"という意味だから、
 "あなたのお兄さんはお元気ですか?"なら、

 "あなた"youを"あなたのお兄さん"your brotherに変えればいい。
 youだからareだけど、your brotherだとisだから、isに変えれば良い」

というように、仕組みを解説されれば、才能がない人でもわかります。

才能がある人は、勝手に感じ取れてしまうのですが、
才能がない人は感じ取れません。

でも、仕組みを説明されればわかるんです。

感じ取る才能がないのなら、
仕組みを理解する形で学べば良いのです!

中学、高校時代に

「なぜこうなるのか? なんて考えないで、
 黙ってそういうものだって覚えておいて」

と先生に言われたことを仕組みから学んでいけばいいのです。


私はそれでTOEIC初受験から1年で900点に達し、
今は、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っていますし、
英会話も、毎週ネイティヴと問題なく日常会話ができます。

私の初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
「何となく」でもわかっていないレベル)向け講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

の受講生様も同様で、基礎から仕組みを学んだことで、

「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

と、初心者から一気に上級者になった方も少なくありません。



■才能がある人は、壁にぶつかることが多い


上記のように、英語には才能は関係あるものの、
「感じ取る」ではなく、「仕組みを理解する」形で学べば、
英語はできるようになっていきます。

ただ、それでも、

「才能がなくても、仕組みを理解する形で学べばいいのはわかった
 けど、才能があった方が楽そうでいいなぁ」

と思う人もいます。


確かに、勝手に感じ取れてわかってしまう才能と言うのは楽そうですよね。

そして、実際に楽だと思います。ある程度までは。


確かに、感じ取れた方が最初は楽なんです。

仕組みの説明を聞かずとも、
いろいろ考えることなくともわかってしまう。

だから、中学校でいい成績を取るぐらいのレベル。

高校も、難関大学入試とかにならない限りは、
英語ができるレベルにまでは到達できるのです。


ところが、多くの場合、
感覚でやっている人は、ここで壁にぶつかるのです。


中学・高校レベルまで、英語の全体で言えば中級レベルまでは、
感覚だけでも上達できることが多いのです。

ところが、中級→上級にレベルアップしようとすると、
感覚だけではどうにもならなくなってくる。

むずかしいことも理解できるようにならないといけません。

そして、むずかしいことは、感覚だけでは理解できず、
論理的に仕組みを理解する形で学ばないと理解できないのです。

例えば、

This bag is too small ------.

(A) to put this book
(B) to put this book in
(C) to put this book in it


これは間違ってAにしてしまう人がとても多い問題です。

感覚でやっている人は、これがBが正しいとなかなか理解できないのです。


(上級の話なので、初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や
 従属接続詞を「何となく」でもわかっていないレベル)の方は今は
 理解できなくても、まったく問題ありません)

仕組みとしては、

「主語 is too 形容詞 不定詞」という形をしている場合、
その不定詞は特殊なルールが発生します。

1、不定詞の中には、もともとは主語が入っていた
2、しかし、その主語が消去されてしまった

という形が残っていないとダメなのです。

今回の例で言うと、「不定詞」の部分は、

Aなら、to put this book。
Bなら、to put this book inです。

Aだと、どこに主語(this bag)が入っていたのでしょう?
入っていた場所はありません。

Bだと、inという前置詞があります。

前置詞は後ろに名詞があるべきものなので、もともとは、

to put this book in this bag
「この本をこのバッグに入れる」

というように、主語(this bag)が入っていた場所があることになります。

そして、このthis bagを消せば、

B to put this book in

になる。

だから、Bが答えになるのです。


ところが、感覚で突き進んでいる人は、
たとえ中級者、しかも「上級に近い中級者」であっても理解できない
人が多いのです。

そもそも、

「前置詞の後ろには名詞がないといけないって?」

とか、本来は初心者のときに学んでおくべきルールすら知らない人も
少なくないのです。

あまりに感覚でわかってしまい、ルールを仕組みを理解する形で学んで
いなかったために、そのツケが回って来ているのです。


中には、あまりに感覚に固執するあまりに、

「Aって、"このバッグはこの本を入れるには小さ過ぎる"って訳せるよ。
 感覚的に間違っている感じがしない」

というように、間違っていることすら受け入れられない。

「いくら、日本語や感覚で正しいと思っても、
 今学んでいるのは英語なのだから、
 英語のルールを守っていなければ間違い」

ということも受け入れられない人も少なくないのです。



■初心者はこの点が有望!


しかし、初心者だと、「前置詞とはこういうもの」というように、
仕組みから学ばないと理解できません。

だから、中級者になるころには当然、前置詞の仕組みは理解しています。

もちろん、

「いくら、日本語や感覚で正しいと思っても、
 今学んでいるのは英語なのだから、
 英語のルールを守っていなければ間違い」

ということはわかっています。

それにそもそも、感覚でやって上手く行かない経験を一杯しているので、
感覚に頼ろうとはしません。


この点で、英語の才能がない人の方が、
才能がある人より有望なのです。

「才能がある人と、才能がない人、
 どっちがすぐに中級者になれるか?」

と聞かれれば、それは才能がある人の方です。


しかし、

「才能がある人と、才能がない人、
 どっちが上級者になれるか?」

と、必ずしも才能がある方とは言えない。

むしろ、才能がある人は、感覚で突き進んで、中級の壁にぶち当たって、
上級者になかなかなれない人もすくなくないのです。


その点、才能がない人は、最初から仕組みを理解する形で学ばざるを
得ないので、着実に伸びていき、壁に当たる可能性が低い。

意外と、今は英語が苦手な初心者の方が上級者になったりするものです。


なので、今英語が苦手なことや、
英語の才能がないことを嘆く必要はまったくないのです。

長い目で見たら、その方が将来有望かもしれませんよ。


今回のお話は以上になります。

初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
「何となく」でもわかっていないレベル)の方に必要な不可欠の、
「基礎の徹底」をしたい方は、私の一番人気講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。


語彙力診断もできますし、
その診断結果に応じて、適切な語彙強化法も知ることができます。


締切が明日15日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今日は2月14日、バレンタインデー(Valentine's Day)ですね。

カタカナの名前の通り、外国から来た文化ですが、
日本のバレンタインデーはけっこう独特です。

まず、大きく違うのが、日本のバレンタインデーは、
女性→男性という一方通行であること。
(最近は、女性→女性という「友チョコ」というのもあるようですが)

アメリカでは、純粋に「愛の日」なので、どっちがあげる側、
どっちがもらう側というのは決まっておらず、
男女両方ともプレゼントをあげたりします。

日本だと、ホワイトデーがそのまったく逆で、
男性→女性なので、それでバランス取っている感じですね。

アメリカのバレンタインデーは、
日本で言う、バレンタインデーとホワイトデーを両方一度にやってしまう
感じでしょうか。

当然ながら、アメリカにホワイトデーはありません。

あと違うのは、日本はチョコレートが主流ということ。
アメリカでは、とにかく愛する人にプレゼントをあげるということ
なので、他の物をあげるケースの方がずっと多い。

日本の義理チョコのように、特に恋愛対象としてみていない人にあげる
というのもないですし、ましてや同性の友達にあげるというのは、
ないですね。
(同性愛者が、愛する同性の人にあげるのはありますが)

外国から来た文化なので、外国でも同じだろうと思われるバレンタインデー
ですが、日米ではかなりの差があります。
















無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る