fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。



























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

日本人も英文法で苦労します





◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第696号 2018/03/21 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「読むスピードが遅くて…」
「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」

そんな方にオススメの、リーディング講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

の、第125期募集の締切が、明日22日(木)と迫ってまいりました。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも明日22日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


学校では、日本語に訳して読むように習いますが、
あれって実は間違った方法なんです。

そもそも、なぜ、日本語に訳させるかというと、

「生徒が英語を理解しているかをチェックするため」

訳させて、その日本語が正しければ、「英語を理解しているな」と採点できる
わけです。


今は、採点されているわけではないのですから、
わざわざ日本語に訳して読む必要などないのです。


英語ができる人は、わざわざ「日本語ならどういう意味になるか?」
なんて考えていません。

英語は英語のままダイレクトに理解しています。

そして、将来的には、「日本語を読むように」返り読みすることなく、スーッと
読めるようになって行きます。


そのためには、

「日本語に訳して読む」
「先頭から、単語や熟語の意味をつなぎ合わせて読む」
「適当にスラッシュ等で区切って読む」

という方法ではダメなのです。


しっかりと構造を意識した、正しい読み方を身に付ける必要があります。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
訳し読みなどはいくらやっても力がつかず。

しかし、正しい読み方を身につけてからは、一気に英語が上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

になります。


ネイティヴの音声もついておりますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日22日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも明日22日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆日本人も英文法で苦労します
------------------------------------------------------------------------

今回は、英文法や、リーディング、TOEICについてお話させていただきます。


■日本の学校英語への典型的な見方


先日、英語とは全然関係ない集まりの飲み会で、
ちょっと英語の話になったのですが、私が英文法を教えているお話をする
と、けっこう皆さん意外だったようで、

「え? 今も英文法ってやるんですか?」

という反応の方が多かったのです。


主旨としては、日本の学校英語教育への批判として、多いのは、

「日本人は英文法ばっかりやっていて、英語が話せない」

というもの。

だから、日本人は英文法はできている。
問題はそうじゃなく、英会話だ。

だから、大人に英語を教えるのなら、英文法ではなく、英会話とかだと
想像しました。

というものです。


確かに、日本人は英語が話せない人が多いですし、
それが批判されることは多いです。

英会話はもちろん、向上させなければならないでしょう。


ただ、

「英文法ができている」

というのは、実は大きな誤解。

そりゃ、英会話に比べたらマシでしょう。

しかし、英文法もできていない人がかなーり多いのです。

数字で言えば、10が完璧だとしたら、
平均的な日本人は、

「英会話1  英文法4」

みたいな感じでしょうか?


そりゃ、英会話に比べれば、英文法はできます。

ただ、まだまだ力不足であり、
英文法「も」やらなければいけない状況なのです。



■最近では、逆転現象も


むしろ、最近は、これが、逆転してきて、

「英会話2  英文法3」

ぐらいに変わってきたと感じます。


「英文法なんか気にするな。英会話だ」

と言われ続けてきたからなのか、

「間違った英語だけど、それなりに流暢に話せる」

という人が増えてきているのを感じます。


そういう方は、TOEICのスコアに顕著な傾向が出ています。

具体的に言うと、とにかくリスニングに偏っているのです。

「リスニング 350  リーディング 260」

ですとか、極端になってくると、

「リスニング 360  リーディング 240」

「リスニング 400  リーディング 240」

みたいに、かなり偏っている人もいます。


リスニングは「大体聞き取れればいい」という問題が多いですし、
「どういう英語が正しいか」という問題は出ません。

だから、英文法をやらずに、どんどん感覚で突き進んでも伸びるのです。


しかし、リーディングセクションは、
詳細まで把握しないと解けない問題が多いです。

ましてや、英文法問題も一杯出ますから、
これには「どういう英語が正しいか」の知識がないと解けません。

この問題が、

「英文法なんか気にしないで感覚だ」
「間違った英語でも、意味が通じりゃいいんだよ」

という人は、まったく取れないのです。


実は、TOEICで伸び悩んでいる人は、
リーディングセクションで苦労している人の方がずっと多いのです。

TOEICの平均点はリスニングの方が50点高いのです。

そのため、バランスよく伸ばしていくと、

「リスニング 300  リーディング 250」

「リスニング 350  リーディング 300」

「リスニング 400  リーディング 350」

「リスニング 450  リーディング 400」

というように、リスニングが先行する形で伸びていきます。


そうすると、伸びれば伸びるほど、

「リスニングはもう伸びないよ。伸ばすならリーディングを伸ばさないと」

という状態になってきます。


まだスコアが低いうち。

例えば、

「リスニング 200  リーディング 150」

みたいな状態なら、
まだリスニングもリーディングも伸び白がタップリあります。

そして、リスニングセクションの方が伸ばしやすいですから、
リスニングに力を入れれば伸びます。


ただ、そうなると、

「リスニング 350  リーディング 250」

みたいにどんどんバランスが悪くなっていく。


そして、上に行けば行くほど、リスニングで伸ばせなくなり、
リーディングで伸ばすしかない。

そして、リーディングを伸ばすためには、

よく世間で「英文法ばっかりやって」「リーディングばかりやって」と
批判されている、

英文法、リーディング

これをやらなければ伸びないのです。



■英文法、リーディング「も」必要です!


確かに、日本人が英会話ができないのは事実。

日本人が「英会話よりは英文法の方ができる」というのも事実。


しかし、せいぜい、

「英会話1  英文法4  10段階)」

いや、むしろ、最近は、

「英会話2  英文法3」

という状態になってきています。


英文法「も」やらなければいけないのです。

そして、TOEICに関して言うとその傾向はもっと顕著。

もうスコアがけっこう高い人は、リスニングが頭打ちになってきていて、
リーディングで伸ばすしかない状態の人も多いです。

まだスコアが高くない人は、リスニングでがーっと伸ばすこともできますが、
それはそのうち頭打ちになります。

今のうちから、リーディングセクション「も」やって、
バランスよく伸ばした方が良いのです。


「正しい読み方」、そして、正しい読み方を理解するために必要な英文法を
身につけて、リーディング力をアップさせたい方には、冒頭でお話しした、

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

こちらの講座ですが、受講された3人に2人が「ぜひほかの講座も」と、
ほかの講座もご利用されているほど人気の講座になります。

(誤解のないように申し上げておくと、「英語真っすぐリーディング講座」は
 単独講座であり、ほかの講座とセットになっているわけではありません。
 現に、3人に1人の方は「英語真っすぐリーディング講座」のみのご受講です)


締切が明日3月22日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも明日22日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今日は春分の日ですね。

英語では、Vernal Equinox Dayと言いますが、
これが祝日になっているのは珍しいんですよね。

深く調べたわけではないのですが、
ほかの国ではなさそうです。

昼時間と夜時間が同じになる日を祝うというのはなかなかユニークなようで、
ネイティヴは、なぜそれが祝日なのかを聞いて来ることが多く、
説明するのがなかなか大変ですね。

Vernalという単語がむずかしいので、
わかってもらえないこともあり、その場合、

Spring Equinox Dayと言うとまだ通じやすいです。
















無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る