fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。



























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

役に立たない英語学習法 無生物主語





◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第707号 2018/06/13 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「読むスピードが遅くて…」
「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」

そんな方にオススメの、リーディング講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

の、第129期募集の締切が、明日14日(木)と迫ってまいりました。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも明日14日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2.html


学校では、日本語に訳して読むように習いますが、
あれって実は間違った方法なんです。

そもそも、なぜ、日本語に訳させるかというと、

「生徒が英語を理解しているかをチェックするため」

訳させて、その日本語が正しければ、「英語を理解しているな」と採点できる
わけです。


今は、採点されているわけではないのですから、
わざわざ日本語に訳して読む必要などないのです。


英語ができる人は、わざわざ「日本語ならどういう意味になるか?」
なんて考えていません。

英語は英語のままダイレクトに理解しています。

そして、将来的には、「日本語を読むように」返り読みすることなく、スーッと
読めるようになって行きます。


そのためには、

「日本語に訳して読む」
「先頭から、単語や熟語の意味をつなぎ合わせて読む」
「適当にスラッシュ等で区切って読む」

という方法ではダメなのです。


しっかりと構造を意識した、正しい読み方を身に付ける必要があります。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
訳し読みなどはいくらやっても力がつかず。

しかし、正しい読み方を身につけてからは、一気に英語が上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

になります。


ネイティヴの音声もついておりますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日14日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも明日14日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2.html


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆役に立たない英語学習法 無生物主語
------------------------------------------------------------------------

今回は「世間では"良い学習法"とされているけど、実は役に立たない?」
という学習法をお話させていただます。

今回は、

「無生物主語は役に立たない」

というお話をさせていただきます。


■スラッシュリーディングも役立たない


先日、別の無料メルマガで、

「スラッシュリーディングは有名だが、役に立たない」

というお話をさせていただきました。

「長い英文にスラッシュを引けば、読めるようになる」

と錯覚している人が多いですが、実はスラッシュを正しい位置に
引けるためには、かなりの力が必要。

What the seemingly scary police officer said would be a
dangerous action is not seen as an unacceptable action you
should never do.

に、

What the seemingly scary / police officer / said would be / a
dangerous action is not seen / as an unacceptable action / you
should never do.

と引いても、

「なんと一見すると怖いんだ/警察官は/言っただろう/
 危険な行為は見られていない/受け入れられない行為だ/
 あなたは決してすべきでない」

と正しい意味で取れないのです。

これは日本語で考えてみればよくわかります。

「あの一見すると怖い警察官が危険な行為だと言ったものは、
 人が決してすべきでない受け入れられない行為と見られて
 いない」



「あの一見する/と怖い警察/官が危険な行為だと言ったものは、
 人が決し/てすべきでな/い受け入れられない行/為と見られて
 いない」

と入れたらダメですよね?

でも、それを英語でやっちゃっているんですよ。

正しい位置に引けるためには、

What the seemingly scary police officer said would be a
dangerous action

がwhat節であり、これが主語。

whatは名詞であり、
もともとは、

The seemingly scary police office said what would be a
dangerous action.

という文であり、saidとwouldの間にあった。

だからこそ、

What the seemingly scary police officer said / would be a
dangerous action /

と、

1、もともとwhatがあった場所であるsaidとwouldの間に入れる
2、主語が終わるactionの後ろに入れる


3、is not seenで動詞が終わるから、そこでスラッシュを入れる

as an acceptable actionは前置詞+名詞の副詞。

you should never doの前には関係詞whichかthatが省略されていて、
an acceptable actionを修飾している。

4、だから、actionとyouの間にスラッシュを入れる

というように、正しい知識がないとできないのです。


このように、正しい位置にスラッシュを引けるだけの力があるのなら、
スラッシュを引かずとも読めるのです。

それに、TOEICでは書き込みが禁止されていますから、
スラッシュリーディングはできません。

最初からスラッシュが入っている教材で勉強して、

「おぉ、スラッシュ引けば読める」

と錯覚してしまう人がいますが、TOEIC本番や英字新聞などでは、
スラッシュは引かれていません。

そして、正しい位置に引けるためにはそれだけの実力が必要。

そして、それだけの実力がある人は、
スラッシュを引かずとも読める…。

となれば、スラッシュリーディングは意味がない学習法と言えるのです。


やるべきは、

「引かないけど、引こうと思えば、正しくスラッシュを引けるだけの
 力をつけて、スラッシュを引かずとも読めるようになってしまうこと」

なのです。



■日本語としては変だけど?


今回は、もう1つ「役に立たない英語学習法」をお話させていただきます。

それは無生物主語です。

英語では、
生物ではない、つまり「モノ」を主語にすることがよくあります。

例えば、

His beard makes him look older.

などですね。

his beardは、生物ではなく、モノです。
これが主語になっています。

こういう主語を、専門用語で、「無生物主語」と言います。


直訳すれば、

「彼のヒゲが彼を年上に見せる」

となるわけですが、日本語ではあまり、こういう言い方をしませんよね。


だから、中学や高校では、

「こういう無生物主語では、主語を副詞として訳す。
 目的語を主語として訳す」

と教えたりします。

教材によっては、不定詞、仮定法、関係代名詞と同様に、

「学ぶべき英文法の項目」

として載っけているものもあります。


しかし、無生物主語は、英文法の項目ではありません。

単に、

「訳し方」

に過ぎないのです。


「彼のヒゲが彼を年上に見せる」という日本語は変だ。

自然な日本語に訳さなければいけない。

自然な日本語に訳すには、

主語を副詞として訳して、
「彼のひげのせいで」

目的語を主語として訳して
「彼は」

とする。

だから、「彼のひげのせいで、彼は年上に見える」と訳す。


こういう「訳し方」の話なのです。

通訳や翻訳者なら、

・英語の意味がわかる
・日本語に訳せる

だけでは不十分で、「自然な日本語に訳せる」という点も求められます。

しかし、普通の英語学習者。

TOEICを受ける人、
英字新聞や洋書が読めるようになりたい人。

こういう人は、英語が読めればいいんですよね?

自然な日本語に訳せる必要はありません。

いや、そもそも日本語に訳す必要すらありません。

His beard makes him look older.

のままで理解できれば、それがベストなのです。


だって、ネイティヴは日本語に訳さず、
英語のまま理解していますからね。

英語学習者もそれができるのがベストなのです。



■さまざまな弊害が


このように、無生物主語というのは、そもそもやる必要がない事項です。

そして、やることにより、様々な弊害があります。

1、英語のまま理解する力が育たない

先ほどお話したように、英語は英語のまま理解できるのがベストです。

しかし、無生物主語を習うと、
「すべて自然な日本語に訳さないといけない」と誤解してしまう人が
とても多い。

英語を英語のまま読もうとしなくなってしまい、
英語を英語のまま理解する力が育ちません。


2、英文法を誤解する

先ほどお話ししたように、無生物主語は、

「こういう無生物主語では、主語を副詞として訳す。
 目的語を主語として訳す」

と習います。

すると、

「His beard makes him look older.の主語はhimなんだ。
 his beardは副詞なんだ」

と誤解してしまう人が出て来るのです。

ましてや、教材によっては、不定詞や仮定法と同じように、
「英文法の項目」として載っていたりしますから、
こう誤解してしまいます。

でも、そうではないのです。

あくまで無生物主語は「訳し方」です。

主語はhis beardです。himは目的語です。

これが正しい解釈なのです。


このように、無生物主語はそもそも不要な上に、
さまざまな弊害が出てきます。

通訳、翻訳者になるなら、自然な日本語も必要なので、
必要かもしれませんが、一般の英語学習者には不要で、マイナスです。

そうではなく、やるべきなのは、
スラッシュリーディングでお話ししたように、

英文の意味が取れるように、英文の仕組み、つまり英文法を学ぶこと。

そして、その英文法の知識を使った正しい読み方を身に付けることです。

TOEICを受ける場合は、英文法の知識も身に付ければ、
パート5、6対策にもなるので、一石二鳥ですよね。


英文法を学び、正しい読み方を身につけたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、期間限定の特典も付く、

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

こちらの講座ですが、受講された3人に2人が「ぜひほかの講座も」と、
ほかの講座もご利用されているほど人気の講座になります。

(誤解のないように申し上げておくと、「英語真っすぐリーディング講座」は
 単独講座であり、ほかの講座とセットになっているわけではありません。
 現に、3人に1人の方は「英語真っすぐリーディング講座」のみのご受講です)


締切が明日6月14日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも明日14日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2.html


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回、無生物主語についてお話させていただきましたが、
今回のような、「訳し方テクニック」は英語学習上は
本当に無駄だと思います。

通訳、翻訳者になりたい場合は、日本語としての自然さも大切なので、
通訳、翻訳者を目指す場合は例外ですが、

ほとんどの人は、「英語の意味が取れること」が目標のはず。

そのためには、英語は英語のまま理解できた方がいいので、

His beard makes him look older.
「彼のヒゲが彼を年上に見せる」

日本語としては変であっても、そのまま受け入れた方がいいんですよね。

それで意味がわかるし、
英語ではそういう言い方をするのですから。

通訳、翻訳者用の学校なら別ですが、
なぜ、中学・高校で、こういうことを教えるのかは謎ですし、
これが原因で、英語学習のマイナスになっているかと思うと、
本当に残念な気持ちになりますね。
















GW明けの英語学習で1年でTOEIC 900
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/04/gw1toeic_900.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

今の時期におすすめの英語学習方法
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/05/post_4.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

大人になってから英語ができるようになる人の特徴
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/05/post_7.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

実用性があるTOEICスコアを取るために
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/05/toeic.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語伸び悩む自称中級者に要注意!
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/05/post_14.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英会話とTOEICの両立・違い・どっちを優先?
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/06/toeic_1.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

役に立たない英語学習法 無生物主語
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/06/post_17.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る