fixedImage
海外ドラマで実際に集計した英会話表現ランキング ベスト30
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。



























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英会話ができる人が強い理由





◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第732号 2018/12/05 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[期間限定] 今のお申込で↓の特典が付きます!
年末キャンペーン「期間限定特典 英語学習継続のコツ」
https://www.legit8.com/181206.html


英検準1級合格の方複数。TOEIC文法満点で860点(R 435点)、
TOEIC 200点アップなど、TOEICでスコアアップされた受講生様たちも。

英文法を英会話のために「深く狭く」学ぶ

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

ですが、第76期生募集の締切が明日12月6日(木)と迫ってまいりました。

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
  「何となく」でもわかっていないレベル)の方は(↓も明日6日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2-g4c.html


英会話と言うと、

「感覚で単語を並べて話している」

という人が多く、英文法を意識している人は少ないです。

ただ、英文法を意識せずに感覚で話す事を続けても、
英会話はなかなか上達しません。

英文法を意識せずに英会話をやっていると、
ネイティヴに間違いを指摘されたときに、

「なぜ自分の英語が間違いなのか?」

が理解できずに、苦労します。


私は今までに、17年以上にわたって、25,800名以上の方に英語指導させていただ
いておりますし、英会話スクールで多くの生徒さんを見てきました。

英文法がわかっていない方は、なぜ間違いなのかが理解できず、
同じ間違いを繰り返し、なかなか上達しません。


それとは反対に、英文法が出来ている人は、間違いを指摘をされると、

「あ、そうか。確かにそれじゃ間違いだよね」

とすぐ納得できるので、同じ間違いをする確率がどんどん低くなって行きます。


私も英文法が出来ていたおかげで上達が早く、
今では、日常会話はまったく不自由しません。

全部英語で行われる、英検1級の2次試験(面接)も、ほぼ満点で合格できま
した。(英検1級はTOEIC 990(満点)の人でも合格しない事があるほど)


英会話のために英文法を学びたい方に自信を持ってお送りするのが、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

です。

英文法の英会話に必要な部分だけに絞って、「狭く」学ぶ反面、
知識のみならず「使い方」まで学び、実際に英文を作る練習をして、「深く」
学んでいただく講座です。

分からない部分がありましても、制作者である私に直接メールでご質問していた
だけます。(こちらのサポート制度が大変好評です)

↓無料サンプルも記載しております。
締切は明日12月6日(木)の24時になります!

[期間限定] 今のお申込で↓の特典が付きます!
年末キャンペーン「期間限定特典 英語学習継続のコツ」
https://www.legit8.com/181206.html

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
  「何となく」でもわかっていないレベル)の方は(↓も明日6日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2-g4c.html


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英会話ができる人が強い理由
------------------------------------------------------------------------

今回は、主にTOEICなどとの試験との比較で、

「英会話ができる人が強い理由」

というお話をさせていただきます。


■今英語学習をスタートする人が多い


先日、別のメルマガで、

「12月って、一般的には、英語学習を始める時期とは思われていない
 ですが、実は、12月、特に12月上旬に始める方が多いんですよ」

というお話をさせていただきました。


多くの方が想像する通り、
新年が明けて、1月から英語学習をスタートする人は多いです。

しかし、それじゃ、「普通」なのです。

そのためか、1ヶ月前倒しして、12月から始める人も多い。

英語というのは、他人との競争ではありませんが、

なんだかんだで、

「他の人は上がっているのに、自分は上がっていない」

とか

「他の人より、自分は伸びているな」

と、頭の片隅では意識している方が多いです。

1ヶ月前に始めておけば、それだけ、
他の人よりリードした状態で、1月の英語学習に挑めるのです。


また、12月のうちに英語学習を始めておけば、
12月の学習で、

「なるほど、毎日このぐらいのペースでやればいいんだな」
「なるほど、このぐらいの難易度なんだな」

と、英語学習の感触をつかんだ状態で1月を迎えることができます。

そして、1月も良い感じで継続できるのではないでしょうか。

(この英語学習の継続のコツについては、↓を明日6日(木)までに
 お申し込みいただくと差し上げている

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

 年末キャンペーン特典
 「英語学習継続のコツ」でたっぷりとお話しさせていただきます。

 英語学習は「机に向かってやる時間が30分しかない」という日だって、
 十分な英語学習ができるんです。

 また、このコツを使えば、好きなことをする自分の時間を
 犠牲にすることなく、英語学習することが可能です)


また、12月中に始めてしまえば、
たとえ12月だろうと、「2018年に英語学習を始めました!」と言うこと
ができます。

もし、2018年、今年の1月に「今年は英語やるぞ」と決めていたなら、
たとえ今、12月だろうと、始めてしまえば、

その宣言を守ったことになります。


それにそもそも、「英語はいつ始めなければいけない」
と決まっているものではないんですよね。

スキーや海水浴のように季節性があるものではないですから。

「やろうかな」と思った時が始めどきなんです。

私がTOEICのための英語学習を始めたのだって、GW明けの5月です。

普通、英語学習始めるのなら4月だと思いますよね?

でも、4月にはTOEICをやろうなんてまったく思っていなかった。

しかし、ふとやってみようと思った。
だから、一般的な時期ではないけど、5月に始めたのです。

そして、TOEIC初受験から1年で900点を達成できました。

英語学習は「やろうかな」と思った時が始めどき。

今、本メルマガをお読みいただいているということは、
少なからず「やろうかな」と思われているはずです。

だったら、今が始めどきですよ。



■英語を話せる人が強い理由


今回は、主にTOEICなどの試験との対比で、
「英語が話せる人が強い理由」をお話しさせていただきます。

「TOEICなどで高得点を持っている人」

「英語が話せる人」

どちらも、すごいことですが、
「なーんとなく」ですが、

「英語が話せる人」の方がすごい気がしませんか?


誤解のないように明確にさせていただくと、
TOEICの高得点も本当にすごいことです。

簡単にできることではありません。


しかし、TOEICの高得点はちょくちょく耳にしますよね?

でも、英語が話せる人は、そんなに目にしません。


また、

「TOEICのスコアは良いのに、英会話は全然できない」

という人の話は聞く一方、

「英語はペラペラなのに、TOEICのスコアが悪い」

という人の話はほとんど聞きません。


そのため、なーんとなくですが、
多くの人が、

「英語が話せる人の方がすごい」

というイメージは持たれているかと思います。


これは、なぜかと言うと、

英会話は「全部わかっていないとできないから」

という点が非常に大きいです。


TOEICなどの試験だと、「一部だけでもスコアが取れる」
ということがよくあるのです。

例えば、

That classroom was too hot ------ to take an exam in.

(A) of students
(B) with students
(C) for students
(D) students


という問題で、答えはCだと正しく選べる人は、
それほど少なくないかと思います。


ところが、

「あの教室は、生徒たちが試験を受けるには暑すぎた」

と英会話で言いたい時に、

That classroom was too hot for students to take an exam in.

と、正しい英語をパッと言える人は、それよりずーっと少ない。


繰り返しになりますが、穴埋め問題をCと正しく答えを
出せるということも、それはそれですごいことなんですよ。

でも、それは、部分的にわかっていればできる。

今回の例で言えば、

「不定詞の主語は、for+名詞だ」

ということだけを知っていれば、Cを選べるんです。


一方、

That classroom was too hot for students to take an exam in.

という正しい英語を作るためには、

それだけではなく、全部が必要。

「〜するには暑すぎる」だったら、

「S(主語) be動詞 too 形容詞 不定詞」を使えば良い。

ってこともわからないとダメ。


そして、もちろん、不定詞はto+動詞の原形だとわからないと
ダメだし、

不定詞の主語は、for+名詞だとわかっていないとダメ。


それに、上記のケースでは、もともと不定詞は、

for students to take an exam in that classroom

であって、そこからthat classroomが省略されたのだから、

for students to take an exam in

というように、inが必要ってこともわからないといけない。


そして、さらに、これらをわかった上で、
自分で英文を組み立てられないといけない。

上記のように、英会話ができるためには、
部分的にではない、

そして、「なーんとなく」のいい加減な感覚でもない。

ましてや、

「このパターンの問題はこれが答えになるって覚えておこう」

という、理解を伴わないパターン暗記でもない。


すべてがわかっていないと英会話はできないのです。

だから、英会話ができる人は強い。

当然、英会話ができるし、
TOEICなどの試験を受けても、

「英会話ができるのに、TOEICは全然ダメだな」

という結果にもならない。



■悩んだら英会話


上記のように、英会話ができるには、すべてがわかっていないとダメ。

だから、英会話ができる人は強いのです。

当然ながら、英会話ができるようになりたい方は、
英会話向けの学習をします。


しかし、

「TOEICも英会話も両方できるようになりたいな」

「リーディングも英会話も両方できるようになりたいな」

のように、複数目標があり、何を優先して良いから悩む場合。

この場合は、

「英会話向けにやっておけば、間違いない」

ということが言えるのです。

(もちろん、「目標はTOEIC」とはっきりしているなら、TOEIC向け、
 「目標はリーディング」とはっきりしているなら、リーディング向け
 をやるのが良いです)


ただ、これは以前からお話ししていますが、
同じ「英会話」でも、

「適当でも、通じりゃいいや!」

の「いい加減英会話」ではダメですよ。

まぁ、それでも意味が通じることはあるかもしれませんが、
ネイティヴに違和感を持たれますし、
それでは、すべてがわかっているとは言えないので、
TOEICなどでスコアが取れません。

例えば、

That classroom was too hot for students to take an exam.

で、「inがなくても意味が通じるよね!」
なんていい加減にやっていると、TOEICで、

That classroom was too hot for students ------.

(A) take an exam
(B) takes an exam
(C) to take an exam
(D) to take an exam in

でCを選んで、見事に間違えてしまいます。

これではスコアは取れません。

ですから、「正しい英語を話せる英会話」を目指す必要があります。


そうすれば、英会話はもちろん上達しますし、
TOEICなど、ほかの場面でも力を発揮できる力を身につけられます。


中級者の方で、英会話・ライティングが目標の方はもちろん、
「英会話もTOEICも」など、複数の目標がある方には、
上記のように、期間限定特典がつく、
先日、TOEIC文法満点でTOEIC 860点を取られた、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日6日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


[新特典・期間限定] 今のお申込で↓の特典が付きます!
年末キャンペーン「期間限定特典 英語学習継続のコツ」
https://www.legit8.com/181206.html

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
  「何となく」でもわかっていないレベル)の方は(↓も明日6日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2-g4c.html


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習の役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

たまに何らかの手続きで、住民票が必要になることがありますよね?

ただ、厳密にいうと、必要になるのは、
「住民票の写し」であり、書類にはそう書かれています。

「写し」というと、「あぁ、コピーでいいのか」と思ってしまうのですが、
そうではなく、

「住民票の写し(コピーは不可)」

と書かれています。

多くの人が、こう思ったことがあると思いますが、
私はこれを見た時、

「はい? 写しなのにコピーはダメなの?
 じゃあ、一体何を送ればいいのさ?」

と意味不明でした。

ただ、これは「昔の名残」が影響しているというのがわかってからは、
納得できました。

今は、住民票などのデータはデジタル化いますが、
昔は紙媒体のものだけで、
(今も、紙媒体でも保管されているらしいですが)

「住民票の原本」となると、
「役所の倉庫に保管されている書類」を指します。

役所に行くと、それを写したものをくれるので、
「住民票の写し」となるわけです。

原本をもらうとなると、役所の倉庫から引っ張り出してもらうことに。
そして、原本をもらったら、その人のデータは役所からなくなってしまう‥。
(今は、デジタルなので、そうはなりませんが)

だから、一般の人の感覚で言う「住民票の原本」を「住民票の写し」
と言うわけです。


昔の時代だとわかりやすいのでしょうが、
今のデジタルの時代には非常にややこしい話ですよね。

一般的には、今では、
「住民票を取る」(「住民票の写しを取る」ではなく)とか、

「コピーではなく原本を送ってください」
(「コピーではなく、写しを送ってください」ではなく)

と言いますからね。


と、思っていたら、最近、ふと「英語でも同じ表現がある!」
ということに気づきました。

例えば、の話ですが、「池上さんの本が欲しい」と言う場合、

I want a copy of Ikegami's book.

と言ったりします。

一見すると、池上さんの本をコピー機で全部コピーしてしまうように
見えますよね?

実は、これはそうではなく、住民票と同じ考え方。

今は本もデジタルですが、
昔は、「池上さんが実際に書いた本」が一冊だけあり、

それを印刷して複製して売っていました。

だから、書店に置いてある書籍もcopyなのです。

厳密に言えば、

I want Ikegami's book.

と言ってしまうと、

「池上さんが実際に書いた世の中に1冊だけの原本がほしい」

という意味になってしまう。

このことはかなり昔から知っていたのですが、
最近ふと、「あ、同じことだ」と気づきました。


ただ、これも住民票と同じように、
今では、I want Ikegami's book.でよく、
I want a copy of Ikegami's book.の方が使われる頻度が低いです。

英語も日本語も時代とともに変化して行くのですね。
















そんな英文法は使いません
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/08/post_43.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

TOEICと英会話を両立する方法
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/09/toeic_5.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

リスニングは量、リーディングは質
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/09/post_49.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

それは語彙問題ではありません! 真の弱点は…
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/09/post_52.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

感覚的に正しい英語を話せるようになる方法
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/09/post_56.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語の「構文」は危険な言葉
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/10/post_59.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

TOEICでリーディングセクションが苦手な方へ
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/10/toeic_6.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

究極の英語学習をするために
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/10/post_65.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

TOEICのためにも、英会話で一番気をつけるべき点
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/10/toeic_7.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語学習に日本語の事情を持ち込まない
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/10/post_67.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語を考えるのが大変ですか?
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/11/post_72.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語が上達する人の意外な共通点・特徴
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/11/post_75.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語はTOEICも英会話もパズルでカチッと
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/11/toeic_8.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

実用英語もTOEICもテクニックはいらない
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/11/toeic_9.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英会話ができる人が強い理由
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/12/post_82.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語中級の壁にぶつかる恐ろしさ
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/12/post_86.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

日本語で英語を読むと間違える
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/12/post_90.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

2018年の英語学習を振り返って
https://www.thebelltree.com/archives2/2018/12/2018.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

1月に英文法をやるべき理由
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/01/1.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

迷ったら英会話のために英語学習すれば良い
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/01/post_96.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る