海外ドラマで実際に集計した英会話表現ランキング ベスト30
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。






























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
海外ドラマで英語学習テキスト(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語スラッシュリーディングは無意味





◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第761号 2019/06/12 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[期間限定] 梅雨キャンペーン実施中
「初心者→中級者、中級者→上級者になるための具体的な道筋」
「復習問題集」
「海外ドラマで英語学習のテキスト」
https://www.legit8.com/190613.html


【新講座】「英語リーディング実践講座 44」(明日13日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/reading44.htm

英語って、実は読めているようで読めていないことが多いのです。

例えば、↓の英文。

There was a weird rule in my school. Because of the rule, we
couldn't leave any textbook or notebook at school and we had
to take all them back home. The school proposed changing the
rule. Every student voted and most of them voted "Yes." Now
we don't have to take every textbook and notebook home.

むずかしい単語・熟語、英文はなく、

「私の学校では変なルールがありました。そのルールのため、
 私たちはいかなる教科書もノートも学校に置いていくこと
 はできず、すべてを学校に持って帰らなければいけません
 でした。学校がこのルールを変えることを提案しました。
 すべての生徒が投票し、ほとんどが"はい"と投票しました。
 今、私たちはすべての教科書とノートを家に持って帰る
 必要はありません」

と意味が取れる人が多いです。

しかし、

Who voted against change?

(A) Every student.
(B) Some students.
(C) No student.
(D) Some teachers.

という問題には、

「え? 誰が反対したかなんて書いてないよ」

と解けない人が多い。

「反対する先生っているよねぇ」と勝手に想像して(D) Some teachers.
を選んだり、

「most of them voted "Yes"と言ってるから、みんな賛成だよ」と、
(C) No student.だと勘違いする人も多いのですが、答えは

(B) Some students.

「どこにも書いてないじゃないか」と思うかもしれませんが、
実は、most of them voted "Yes"から読み取れるのです。

most of themと言っており、all of themとは言っていません。

ということは、何人かの生徒は反対している。

だから、(B) Some students.が答えとなるのです。

「そんなの意地悪だ」と思うかもしれませんが、
欧米の人はディベートをしたり、意見主張をよくすることもあり、
英語は、

「裏を読めば」

という見方がされることが多く、most of themで、
「へぇ、ってことは反対した生徒がいたんだ」とネイティヴは読むのです。

英語はここまで深く読める必要があるのです。

そのためには、問題用紙を回収されるTOEICでは無理だし、
解説のない、洋書や英字新聞などでも無理だし、
解説の薄っぺらい、一般的なリーディング教材もダメ。

新講座「英語リーディング実践講座 44」
http://51.thebelltree.com/reading44.htm

では、丁寧な解説で、深く読む力を養えます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日6月13日(木)と、迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

[期間限定] 梅雨キャンペーン実施中
「初心者→中級者、中級者→上級者になるための具体的な道筋」
「復習問題集」
「海外ドラマで英語学習のテキスト」
https://www.legit8.com/190613.html

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading44.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも明日6月13日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2-re44.html


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語スラッシュリーディングは無意味
------------------------------------------------------------------------

今回は、

「英語スラッシュリーディングは無意味」

というお話をさせていただきます。


■引き続き、梅雨キャンペーンを行なっております


先週から始めさせていただいた、梅雨キャンペーンですが、
今週も行なっております。

「英語リーディング実践講座 44」
http://51.thebelltree.com/reading44.htm

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

はいずれも6月13日(木)が締切ですが、

前者の「英語リーディング実践講座 44」には、

「中級者から、上級者になるまでの具体的な道筋」

「海外ドラマで英語学習のテキスト」

を、後者の「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」には、

「初心者から、中級者になるまでの具体的な道筋」

を、そしていずれの講座にも、

「復習問題集」

をおつけしております。
(それぞれの講座に準拠した、それぞれの講座用の復習問題集です)


先日お話ししたように、今は、

・夏休みまで休暇がないので継続しやすい
・梅雨なので、屋内でやることに向いている
・キャンペーン中

と英語学習に向いている時期です。


ぜひ、英語学習を継続していきましょう!



■英語は無理に速く読むな


先日、別のメルマガで、

「英語を速く読めるようになりたい。

 特にTOEICを受ける人はそういう傾向が強いです。

 しかし、そうすると逆効果になることが多いです。

 それより、正確性を鍛えることの方がはるかに大切です」

というお話をさせていただきました。


TOEICを900点の人でも全問解き終わらないように、
ほとんどの人が全問解き終わりません。

なので、解き終わらないこと自体は問題ではないのです。


現に、私の受講生様で、20問近く解き残しがあったのに、
900点近くの高得点を取れた方がいらっしゃいます。


解き残しが多いと、

「何とか、解き残しを減らさないと!
 そのためには、なんとか速くやらなくては!」

と焦ってしまう人が多いです。


例えば、「多少わからなくても、速く読もう」とスピードを上げたり、

「普通に読んでいては終わらないから、
 飛ばし読みなどのテクニックを身につけよう」

と、テクニックに頼ろうとしたりする人がいますが、
それだと、

「解き残しは減ったけど、正答率が下がって、逆にスコアが下がった」

なんてことになってしまうことが多いのです。


自分のペースより速く無理やり読もうとすると、
正確性が犠牲になります。

飛ばし読みとかのテクニックはもってのほか。

「日本語を勉強するアメリカ人」を想像してもらえばわかりやすいですが、

「日本語を普通に読む」ことができていないアメリカ人が、
「要点だけ選んで飛ばして読む」なんて高度なテクニックができる
わけがないのです。


日本人がやる英語だって、それと同じ。

普通に読めない人がそれをやったって無理なので、
正確性が下がってしまいます。


それだと、例えば、

70問解いて、80%の正答率だったのが、
焦って80問解けたけど、60%の正答率だった

のように、逆にスコアを下げてしまうことが多いのです。


それに、いつもお話ししていることですが、

「正確にできるけど遅い人が速くなる」というのは、
反復練習さえすればいいので、比較的楽なのです。


一方、

「間違った方法で速くできる人が正確になる」というのは、
根本的に方法を直さないといけないので、大変なのです。


受講生様の例のように、正確に解ければ、解き残しがあっても、
高いスコアは取れるのです。

だったら、将来性を考えても、
正確性重視のリーディングをやっていきましょう!



■別のテクニック、スラッシュリーディング


先ほど、「飛ばし読み」というテクニックのお話をしました。

普通に読めていない人がやっても、飛ばし読みというテクニックはできない。

テクニックに頼ることなく、正確に読めるようになることを鍛えるべき。

というお話でした。


今回は、また別のテクニック「スラッシュリーディング」について
お話しさせていただきます。

スラッシュリーディングというのは、

The new gadget high school students are
saying is the best sold out.

のような複雑な文でも、

The new gadget / high school students are
saying / is the best / sold out.

のように、スラッシュを入れることによって、

「新しい機器、高校生たちは言っている、最高だと、売り切れた」

みたいに、正しく意味を取れるというテクニックです。


しかし、スラッシュリーディングは、ある意味の「子どもだまし」なのです。

多くの教材には、

The new gadget / high school students are
saying / is the best / sold out.

のように、最初からスラッシュが引かれています。

すると、

「おぉ、スラッシュ引くと、こんなに読めるようになるんだ!
 スラッシュリーディングってすごいな!」

と思ってしまうのです。


しかし、多くの人が見落としている点が1つあります。

それは、

「その教材にはスラッシュが最初から引かれている。

 普通のリーディング。例えば英字新聞やTOEICには
 スラッシュが引かれていないから、スラッシュリーディングしたい
 のなら、自分でスラッシュを引かなければいけない。

 そして、スラッシュがないと読めないような人は、
 適切な位置にスラッシュを引けない」

という事実です。

(それに、そもそもTOEICは問題用紙への書き込みが禁止されているので、
 スラッシュを引くことすらできません)


普通の英語には、スラッシュなんか引かれていません。

The new gadget high school students are
saying is the best sold out.

という英語がそのまま出ているのです。


そして、スラッシュというのはどこにでも引けばいいわけではありません。

教材がその位置にスラッシュを引いているのには理由があるのです。

The new gadget / high school students are
saying / is the best / sold out.

という位置にあるのは、

gadgetとhighの間だったら、

「gadgetまでが本体の名詞であり、high以下が形容詞で、
 the new gadgetを修飾しているから」

という意味があります。

sayingとisの間だったら、

「sayingの目的語はis the bestである」

という意味があります。

bestとsoldの間だったら、

「bestまでが主語であり、sold outが動詞だから」

という意味があります。


当たり前ですが、教材を作っている人は英語ができる人です。

英語ができる人が、

「こうスラッシュを引いたら、
 英語力がそこまで高くない人でも読めるだろうな」

という配慮をして、その位置に正しくスラッシュを引いてくれているのです。


しかし、普通の英語にはスラッシュが引かれておらず、
自分で引かないといけません。

でも、上記の教材作成者のような

「どこに引けばいいのか」

ということがわからない場合、

The new gadget high school / students are
saying is the best / sold out.

「高校の新しい機器、生徒たちは最高だと言っていて、売り切れました」

と、間違った意味にとってしまうのです。



■そもそも正しくスラッシュを引ける人は、引く必要がない


上記のように、スラッシュは正しい位置に引いてこそ意味があります。

そして、正しい位置に引くには、

「これこれこういう理由でこの位置に引くべき」

ということがわかっている必要があります。


ということは、別の言い方をすれば、

「これこれこういう理由でこの位置に引くべきとまでわかっている人は
 そもそもスラッシュを引かなくたって、正しく読める」

ということになるのです。


正しくスラッシュを引けるだけの実力がある人は、
そもそもスラッシュを引かなくたって読めるだけの実力があるのです。


だったら、

1、スラッシュを正しく引けない人の場合

→正しくスラッシュを引けないから、スラッシュリーディングは役に立たない


2、スラッシュを正しく引ける人

→スラッシュを引かなくたって読める


というように、どちらにせよ、スラッシュリーディングはやらないのです。


スラッシュリーディングは基本的に、

「もともとスラッシュが引かれているから正しく読める気がする」

という「子どもだまし」という側面が強いのです。


それよりも、スラッシュを引かなくても読める力をつけること。

これが何よりも大切になります。

今回の内容は以上となります。

「実践的な英語で、リーディングの練習。

 そして、問題を解くことにより、浅くではなく、
 深くまで理解しているかをチェック。

 解答解説では、むずかしい英文の英文法的な構造解説。
 
 使われているむずかしい単語・熟語はリストアップし、
 必要に応じて解説。

 そして、問題の解説を、"なぜこれが正しく、なぜこれが間違いなのか"
 を詳細に解説。

 紙媒体だと、紙面節約のために簡素になりすぎるところ、
 たっぷりと詳細に解説。

 そして、リーディングに必要不可欠な要素である、英文法の知識確認。
 その英文法の知識をリーディングでどう活かしたらいいかの概略解説。

 意味が取れることはもちろん、
 実践的な英語で、浅くではなく、深くまで意味を取れる力をつける講座」

新講座「英語リーディング実践講座 44」
http://51.thebelltree.com/reading44.htm

がお役に立てれば幸いです。


世の中のリーディング教材は

・日本語訳を掲載するだけで、「なぜそういう意味になるか」の解説なし
・問題の解説が簡潔すぎて、「なぜこれが正しく、なぜこれが間違いか」
 がわからない

という欠点がありますが、本講座では、

・英文法でどういう構造になっているかを解説し、
 なぜそういう意味になるのかを解説

・むずかしい単語、熟語はリストアップし、
 注意事項、追記事項がある場合は、さらに詳しく解説

・問題は、もちろん、詳細に「なぜこれが答えで、なぜこれは間違いか?」
 を丁寧に解説

・リーディングに必要な英文法の知識の確認解説と、
 英文法の知識をどう活かすべきかを概略解説

・そして、わからないところがあったら、
 制作者である私にご質問

と、わからないところをわからないままにせず、
学習して行くことができます。

ぜひ、リーディング力をつけたい方は、
一緒にがんばっていきましょう!


詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日6月13日(木)と、迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

[期間限定] 梅雨キャンペーン実施中
「初心者→中級者、中級者→上級者になるための具体的な道筋」
「復習問題集」
「海外ドラマで英語学習のテキスト」
https://www.legit8.com/190613.html

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading44.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらも明日6月13日(木)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

※:講座の選び方は↓をご覧下さい。
https://www.legit8.com/differences2-re44.html


最後までお読みいただきありがとうございます。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てればと思っておりますので、
何卒よろしくお願いいたします。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

6月といえば、梅雨の時期ですね。

アメリカには梅雨というものがないので、
アメリカ人からすると、この時期は不思議なのだそうです。

そして、「9月1日から11月30日が秋」みたいに、
梅雨も「何日から何日まで」ときっちり決まっていると
誤解している人も多いです。

実際には、毎年けっこう変わるし、
気象庁が「いつに梅雨入りしました」「いつに梅雨明けしました」
と決めるもの。

それに、梅雨だからと言って、いっつも雨が降るわけでもない。

「梅雨って言っているけど、もう梅雨明けしたんじゃないの?」

みたいな、怪しい年もある。

この辺りの、あいまいさはなかなかむずかしいようですね。


















英語学習が低迷? 今がとても大切な時期です
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/02/post_113.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

TOEICパート7や英語リーディングで問題解けない理由
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/02/toeic_10.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英会話が上達してTOEICのスコアも上がるには?
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/02/toeic_11.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

TOEICでの英文法の伸ばし方
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/03/toeic_12.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英単語・熟語を知らなくてもTOEIC高スコア・英語できる
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/03/toeic_13.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英文法なしで英語学習は始まらない 特に英会話
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/03/post_127.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語は英文法がわかっていれば怖いものなし
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/03/post_130.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

今年度の英語学習を振り返って、成果が出るには
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/03/post_132.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

新年度の英語学習は英文法!
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/04/post_134.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語も空気を読まないといけない
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/04/post_139.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語ネイティヴのアドバイスを活用する方法
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/04/post_142.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

私が今の時期にやった英語学習
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/04/post_146.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語学習の真髄。平成を振り返って
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/04/post_150.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語学習で伸び悩む原因
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/05/post_151.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

TOEICと英会話は両立できる!
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/05/toeic_14.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語リーディングで身につく英文法
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/05/post_157.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語は英文法をやると一石三鳥
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/05/post_162.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語学習の面白さはココ
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/05/post_163.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英会話はどの種類の英会話を目指しますか?
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/06/post_164.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

英語スラッシュリーディングは無意味
https://www.thebelltree.com/archives2/2019/06/post_168.html
◆--------------------------------------------------------------------◇    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
海外ドラマで英語学習テキスト(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る