fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




文系大学は数学受験がお得!?

英語・英会話 ENJOY 大事典の編集後記より

先日、京都大学や同志社大学などが調査した結果がニュースになっていたので
すが、それがちょっと意外でした。

「文系大学に数学受験で入った人は高収入」だというのです。

文系大学って言うと、一部の難関国公立を除いては、

国語、英語、社会

の3科目を受験するのが最も一般です。


しかし、大学、学部によっては社会の代わりに、
数学で受験することができます。

つまり、

国語、英語、数学

で受験するわけですね。


そして、多くの場合、社会受験の人と数学受験の人では枠が違います。

「××大学△△学部では、社会受験の人を○○人募集。
 数学受験の人を●●人募集」

としています。


基本的に、数学受験の方が難易度が低いのです。
例えば、ある難関校では、

「社会受験だと、偏差値67必要だけど、数学受験だと偏差値64で入れる」

というところもあります。


つまり、社会受験だと、国語、英語、社会の3科目が偏差値67でなければいけ
ないところ、数学受験だと、国語、英語、数学の3科目が偏差値64、というわけ
です。
(あくまで、バランスがいい人の場合。国語が70、英語が63とかいう場合も
 よくあります)

なぜ、こうなるかというと、

1、文系の人はそもそも数学が嫌いな人が多いので、社会を選ぶ人が多い
2、社会だとほぼすべての大学、学部を受けられるが、
  数学だと受けられない大学、学部も多い

という2点が挙げられます。


そう考えると、社会受験の人は、人気がある入り口(社会を受ける人が多い)、
そして、難易度が高い試験をくぐり抜けて入った人なのですから、
逆に、社会受験の人の方が能力が高く、高収入な印象を受けますが、

どうも、それは逆なようで、平均すると年収約90万円の差があるようです。

予備校で働いていたこともある私にとってはこれはかなり意外な結果でした。

「Aさんの方が実力は上なのに、Aさんは社会受験だから不合格で、
 Bさんの方が実力は下なのに、Bさんは数学受験だから合格した」

なんて例を見て来ましたからね。


「それだけ数学というのは社会人になってから役立つ科目」

ということなのかもしれません。


と言うことは、入りたい大学、学部が数学受験を受け付けているのなら、
早めに数学受験に絞ってしまった方が、

・数学受験の方が入りやすい
・社会に出てからも高収入

と一石二鳥なのかもしれません。
(ただ、「やっぱり別の大学、学部を受けたい」となったときに融通が利きま
 せんが)

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記