fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




実害のない電車の遅れも多い

The English Timesの編集後記より

日本の電車は正確なことで有名ですが、
それでも遅れることはよくあります。

私が利用する電車も遅れることがあります。

ただ、実際のところ影響がない「遅れ」がけっこう多いんですよね。

例えば、私は12時00分発の各駅停車に乗るつもりで駅に行ったとします。

すると、電光掲示板やアナウンスで「電車が遅れている」と知らされる
とします。

そこで、12時00分に電車が来ず、12時10分まで待たなければいけないのなら、
私には悪影響があったことになります。

しかし、多くの場合、12時00分前後に、もっと前に来るべきだった電車、
例えば、本来は11時40分発の電車が来たりします。

そして、そのまま何の遅れもなく、目的地の駅に着くことが多いのです。
むしろ、運転手さんが遅れを取り戻そうとするのか、
早めについたりします。

そうすると、結局私は12時00分に電車に乗れて、
予定通り、あるいはそれより早く目的地に到着したりします。

でも、場内アナウンスとかでは、「遅れて大変申し訳ありません」と
言われるんですよね。

もちろん、影響を受けた人も少なくないのですが、
私と同じように、「結局は予定通りか、それより前についた」という人が
多いんじゃないかなと思います。

ただ、鉄道会社からすれば、「11時40分につくはずの電車が12時00分につ
いた」というのは遅延だし、影響を受けた人もいるから、
「遅延」なのでしょうね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記