fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




横浜と神戸で大きく違う「元町」

英語・英会話 ENJOY 大事典の編集後記より

横浜には「元町」という地区があります。

おしゃれな洋風のショッピングストリートで、
横浜の商業地区の中では、まず間違いなく、最もハイソな地区です。

川を挟んで中華街のすぐ隣にあります。

中華街は庶民的でワイワイしているだけに、
川を挟んで、まったく別の2つの町が存在しています。

駅名で、みなとみらい線(東横線)の終点駅「元町中華街」があるので、
知っている方も多いかもしれませんね。


ただ、「元町」という名前の地区は横浜だけじゃなく、全国にあります。

同じ神奈川県の葉山にもありますし、
妻の実家の群馬の田舎町にもあります。

まぁ、名前からして「元からある町」「古い町」的なニュアンスが感じ取れる
地名で、どこにでもありそうですよね。


ただ、ちょっと紛らわしくてビックリしたのが神戸の「元町」

横浜と神戸は「大都市の隣の港町(横浜は東京の隣、神戸は大阪の隣)」という
点でそっくり。

横浜にも神戸にも中華街があります。

関西の友人に、「電車で元町に行くよ」と言われて、ついて行ったのですが、
なぜか中華街に連れて行かれました。

先ほどもお話ししたように、横浜では元町と中華街は隣同士ですが、
まったく別の町。

でも、神戸では、中華街の最寄り駅が「元町駅」なので、
「中華街=元町」と認識していて、中華街を「元町」と呼ぶ方も多いようです。
(ただ、神戸の元町にも、「元町商店街」という中華街とは関係ない商店街が
 あります)


そんな事情があるため、逆に、関西の人を横浜に案内したら、
「え? 中華街と元町って別なの?」と驚かれたこともあります。

似てる部分が多い、横浜と神戸ですが、
似てるが故に、こういった紛らわしさがあって面白いですね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記