fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




はい=Yes、いいえ=Noとは限らない

英語・英会話 ENJOY 大事典の編集後記より

月曜日、別のメルマガで、

「アメリカ人の友人が免許更新を怠って、"また試験受けりゃいいでしょ"
 と思っていたら、あっさり落ちてしまった」

という話をしました。

「教習所なら30万ぐらいお金がかかるが、
 普通は試験は順調に合格する。

 ところが、教習所に行かずに独自に試験を受ける場合、
 試験は教習所よりずーっと厳しいので、不合格が多い」

というのも原因だったとは思うのですが、
もう一つ原因が。


それは「Yes/No」と「はい/いいえ」の違い。

免許の学科試験は、「はい/いいえ」の形式で出題されます。
(もしかしたら、○×か、正誤だったかもしれません)

例えば、「時速50キロで走っている場合、停止距離は30メートルである」
というような問題。

時速と停止距離はイコールですから、50キロなら停止距離は50メートル。
だから、「いいえ(×, 誤)」となります。


ただ、アメリカ人の友人の場合、英語バージョンで受けたそうなのです。

だったら日本語が不自由なアメリカ人でも大丈夫そうなのですが、
彼は逆に、日本語の知識がある程度あったために、

「このYesは果たして、"はい"なのか? 本当にYesなのか?」

と迷ってしまったんだそうです。


はい=Yes
いいえ=No

と勘違いされがちですが、実はこれは間違い。

はい=No
いいえ=Yes

のときもあるのです。


日本語では「はい」は「あなたの言っていることは正しいです」を意味します
が、英語のYesは、「あなたの言った文の動詞の肯定が正しいです」という意味
なのです。

例えば、

Is this a book?
「これは本ですか?」

で、これが本であれば、

日本語なら「あなたの言ってることは正しい」ので、「はい」

英語なら「動詞の肯定が正しい(This is a book.)」なので「Yes」になり
ます。


しかし、

This movie isn't boring, is it?
「この映画つまらなくないよね?」

と言う場合、「つまらない映画ではないよ」というのなら、

日本語なら「あなたの言っていることは正しい」なので、「はい」ですが、
英語では、「動詞の否定が正しい(This movie isn't boring)」なので、
「No」なのです。

つまり、「はい=No」なんです。


彼はそれを知っているために、教官に

「このYesは英語のYesですか? それとも日本語の意味でのYesですか?」

と聞いたそうなんですが、教官は
「がんばって」としか答えてくれなかったそうです。


それで、試験に落ちてしまったんだそうです。
こればっかりはわからないですよね…。

役所の英語って、ネイティヴチェックをちゃんと入れている場合もあります
し、素人が作っていてめちゃめちゃな場合もありますし。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記