TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




would you just pleaseは乱暴な表現?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第891号 2012/07/30 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900突破しました! しかも、文法問題は全問正解でした!」
とご好評いただいており、

7,100名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在96期生を募集しておりますが、
その締切が今週木曜日8月2日と迫ってまいりました。

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座です。


TOEICのパート5、6の問題を見て、

「知らない単語ばっかりで解けないなぁ。TOEICのパート5、6は語彙問題ばっ
 かりで、自分は語彙不足だから解けない」

なんて勘違いしていませんか? 例えば↓の問題。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

答えは「B」なのですが、「選択肢が全部知らない単語だから解けない」
なんて思ってませんか?

語彙の問題と判断してしまう方が多いのですが、実は、これは英文法の問題で、
選択肢の単語を1つも知らなくても、英文法ができる人なら解ける問題なのです

英文法がわかっている人には、
「ここに入るのは形容詞だ。そして単語の形からして形容詞はBだ」となります


逆に意味で考えると、

Aなら、「理解する解決策が要求された」
Bなら、「包括的な解決策が要求された」
Cなら、「理解解決策が要求された」
Dなら、「包括的に解決策が要求された」

と逆に、どれでも良いように見えてしまい、
「単語は知っていても、英文法がわからないと解けない問題」なのです。


実際のところ、TOEICのパート5、6は英文法が約55%、語彙が約45%と半々な
のです。(回によって、比率は変わります)

なのに、「語彙問題ばかり」と思うのは、
語彙不足だけではなく、英文法力不足が原因なのです。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、その英文法を「品詞」という基礎から
「暗記ではなく理解する」スタイルで学んでいただけます。

わからないところがあっても、
制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が今週木曜8月2日と、迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード11)
------------------------------------------------------------------------

先日、ジョーイの誕生日パーティーが開かれた。そこにはジョーイの妹7人が
やって来ていた。7人はあまりに見た目がそっくりで、チャンドラーやロスをは
じめ、ジョーイ以外の人には区別がつかない。

チャンドラーは酔っぱらった勢いで、妹の一人、マリーアンジェラと寝てしま
う。それなのに、チャンドラーは誰がマリーアンジェラか区別がつかない。

ジョーイの怒りを買うのを恐れて、「遊びではなく本気で付き合っている」と
いうことになっているが、チャンドラーは最近、長く付き合った彼女と別れた
ばかりということもあり、そのつもりはない。

そこで、マリーアンジェラがおばあちゃんの家にいると知り、密かに2人で会
い、穏便に別れようとする。

しかし、行ってみると、おばあちゃんの家にはジョーイもいるし、妹7人が全
員いて、家族で食事をしているところ。

「マリーアンジェラの彼氏」ということになっているので、熱烈に歓迎される
が、チャンドラーは気が動転している。

なんとか、マリーアンジェラが誰かを探ろうとするが、おばあちゃんがことご
とく邪魔してくる。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2012/07/take_out.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

チャンドラー: This Tara Missou is, is, is excellent! Did you make it,
       Mary Angela? (looks up for a reaction)

おばあちゃん: No, I did!

チャンドラー: Oh, it, it, it's yummy. So, uh, Mary Angela, do you like
       it? (looks up for a reaction)

おばあちゃん: Of course, it's her favorite.

チャンドラー: So, um, hmmm - Mary Angela, what's your second favorite?

おばあちゃん: More of Grandma's Tara Missou!

チャンドラー: (to GRANDMA) Oh, would you JUST PLEASE! (pauses when he
       realizes all eyes are on him) give me the recipe, because
       this is great! It's top-notch!

おばあちゃん: That dies with me.

チャンドラー: (to himself) So will I.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



チャンドラー:このティラミスはとても美味しいね! マリーアンジェラ、君が
       作ったのかい?(誰が反応するかを見る)

おばあちゃん:違うわよ。私よ!

チャンドラー:あ、お、おいしいです。そうだ、マリーアンジェラ。君もこれが
       好きかい? (誰が反応するかを見る)

おばあちゃん:もちろんよ。マリーアンジェラのお気に入りだもん。

チャンドラー:なるほど。じゃあ、マリーアンジェラ。君がティラミスの次に
       好きなものは何かな?

おばあちゃん:おばあちゃんのティラミスをもっと食べることよ!

チャンドラー:(おばあちゃんに)あのですね、お願いですから! (みんなが
        チャンドラーに注目しているのに気づく)レシピをください。
        これは素晴らしい! これは最高だ!

おばあちゃん:レシピは私と共に死ぬのよ。(誰にも教えるつもりはない)

チャンドラー:(独り言)俺もだな。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■yummy チャンドラー

「美味しい」というと、deliciousが有名ですが、
子どもが使ったり、ちょっとくだけた感じでよく使われるのが、

yummy

という表現。

チャンドラーは「ティラミス美味しいな。マリーアンジェラ、君が作ったの?」
と言って、マリーアンジェラに話をさせようとするのですが、

その前に、おばあちゃんが割り込んで入って来てしまい、
結局、マリーアンジェラが誰だかわからないまま。

それに動揺しながらも、チャンドラーはおばあちゃんに対して、

「あ、お、おいしいです」

Oh, it, it, it's yummy.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

「美味しい」という意味で一番使われる単語って実は、
deliciousでも、yummyでもなく、goodなんです。

goodはただ単に「良い」という意味で知られていますが、
食べ物の味が良いのにもよく使われます。

例えば、レストランに行って、美味しいものを食べた場合、

Ummm, this steak is good.
「んー、このステーキはおいしいな」

というように、よく使われます。



■would you just please! チャンドラー

相手があまりに自分の思った通りにしてくれなくて怒るときに使う表現です。

黙っててほしいのに、べらべらとしゃべり続けられたり、
何かしてほしいのに、まったくしてくれない。

そんなときに、

「あのなぁ! 頼むからさぁ!」

と言う意味で使う表現です。


チャンドラーはマリーアンジェラに話しかけて、マリーアンジェラが誰かを探
ろうとしているのに、毎回毎回おばあちゃんが先に割り込んできて話してしま
います。

それにイラだったチャンドラーは

「あのですね、お願いですから!」

Oh, would you JUST PLEASE!

と言っています。


JUSTとPLEASEが大文字になっているのは、チャンドラーがこの2単語を強調し
て言っているからですが、この表現はこのように、justとpleaseを強調して使
います。



■top-notch チャンドラー

くだけた表現で、「最高」という意味の表現です。

チャンドラーはマリーアンジェラに話しかけて、マリーアンジェラが誰かを探
ろうとしているのに、毎回毎回おばあちゃんが先に割り込んできて話してしま
います。

それにイラだったチャンドラーは思わず、

「あのですね、お願いですから!」

と声を荒げてしまったのですが、みんなが見ていることに気づき、冷静になっ
たあと、ごまかすために、

「レシピをください。これは素晴らしい! これは最高だ!」

give me the recipe, because this is great! It's top-notch!

と言っています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先日、7月24日で、本メルマガは10周年を迎え、11年目に突入しました。

2002年7月24日に創刊号を発行したので、
今までに、10年発行し続けて来たことになります。

週刊だった時期、週3回発行だった時期、不定期発行だった時期など、
いろいろありますが、ここ数年は現在の、月・金発行で落ち着いています。

号数も見てみれば、もうすぐ900号。
1,000号も見えて来ましたね。

当時はまだけっこうメールマガジンというものが珍しい時代だったのですが、
まさか、こんなに長く続くとは創刊当時は思っていませんでしたね。

これからも本メルマガを含め、メルマガがお役に立てればと思っておりますの
で、何卒よろしくお願いいたします。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times