TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




jump the gun 軽率な行動を取る

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第895号 2012/08/20 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

締切は今週木曜8月23日と迫っております。


TOEIC対策でオススメなのが、パート5、6の文法問題対策をすること。

なぜなら、パート5、6の半分以上を占める英文法問題のうち、
実に約3/4が「簡単な分野」からの出題だからです。


英文法にはいろいろな分野がありますよね。

品詞や文型のように簡単な分野もあれば、関係詞や不定詞のようにむずかしい分
野もあります。

しかし、TOEICにおいては、簡単な分野からの出題が約3/4を占めており、
英語が苦手な方にはオススメな「狙い目」となっています。


英文法の問題は解ける人なら、素早く解くことが可能な問題。

なので、英文法の問題が解けるようになれば、語彙問題や、パート7に回せる時
間が増えるので、リーディングセクション全体でのスコアアップが期待できます

もちろん、英文法はリーディングに不可欠なものですので、
パート7で、英文を読む力を上げるのにも役立ちます。


つまり、

・パート5、6の英文法の問題で解ける問題が増える
・語彙問題、パート7に回せる時間が増える
・英文を読む力がつく(→パート7に役立つ)
・全体としてリーディングセクションスコアアップ

という効果が期待できるわけです。


そんな、英文法の簡単な分野を、初心者の方でも安心なように、基礎からわかり
やすく解説するのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

開講以来、

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。


こちらの講座では、現在第60期生を募集しております。
その締切が今週8月23日(木)と迫って来ておりますので、
ご検討中の方はお急ぎくださいませ。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード11)
------------------------------------------------------------------------

先日、ジョーイの誕生日パーティーが開かれた。そこにはジョーイの妹7人が
やって来ていた。7人はあまりに見た目がそっくりで、チャンドラーやロスをは
じめ、ジョーイ以外の人には区別がつかない。

チャンドラーは酔っぱらった勢いで、妹の一人、マリーアンジェラと寝てしま
う。それなのに、チャンドラーは誰がマリーアンジェラか区別がつかない。

ジョーイの怒りを買うのを恐れて、「遊びではなく本気で付き合っている」と
いうことになっているが、チャンドラーは最近、長く付き合った彼女と別れた
ばかりということもあり、そのつもりはない。

そこで、マリーアンジェラがおばあちゃんの家にいると知り、密かに2人で会
い、穏便に別れようとする。

しかし、行ってみると、おばあちゃんの家にはジョーイもいるし、妹7人が全
員いて、家族で食事をしているところ。

「マリーアンジェラの彼氏」ということになっているので、熱烈に歓迎される
が、チャンドラーは気が動転している。

なんとか、マリーアンジェラが誰かを探ろうとするが、うまく行かない。

すると、妹の一人(マリーテレサだが、チャンドラーはこの人が誰かはわからな
い)がチャンドラーにささやいてくる。

マリーテレサは2人きりになろうと誘ってくる。チャンドラーはこの人がマリー
アンジェラだと思ってついて行く。

するとマリーテレサはいきなりチャンドラーのお尻をつかんでくる。
ビックリするチャンドラー。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2012/08/will_you_excuse.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

チャンドラー: Heey!

マリーテレサ: Finally! I thought we'd never be alone. Can I just tell
       you something? I have not stopped thinking about you
       since the party.

チャンドラー: (as she kisses him) Mmm-mmm - look I may have jumped the
       gun here (she goes to kiss again, he escapes under her
       arm) hmmm, uhhh ... (clears throat) I just got out of a
       relationship and I'm not really in a, in a commitment
       kind of place.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



チャンドラー:おーーーっと!

マリーテレサ:やっとね! 2人きりにはなれないかと思ったわ。1つだけい
       い? パーティー以来あなたのことが忘れられなくて。

チャンドラー:(マリーテレサがキスしてくる)あー、その、俺は軽卒な行動を
       取ってしまったかもしれない。(マリーテレサはキスしてくる
       が、チャンドラーはかわす)おーっと。(咳払い)最近、別れた
       ばかりで、そんなに真剣に付き合おうと言う感じではないんだ。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■Can I just tell you something? マリーテレサ

相手が話をする前に、1つだけどうしても言いたいことがあるときに使う表現
で、

「一言だけいい?」「1つだけいい?」

という意味の表現です。

マリーテレサはチャンドラーのことが気に入っているようで、

「1つだけいい? パーティー以来あなたのことが忘れられなくて」

Can I just tell you something? I have not stopped thinking about you
since the party.

と言っています。



■jump the gun チャンドラー

直訳すると、「銃を飛ぶ」と何とも変な意味ですが、
これは「慎重に考えずに、軽率な行動を取る」という意味の表現なのです。

チャンドラーはパーティーで酔っぱらった勢いでマリーアンジェラと寝てしまい
ます。

今話している相手はマリーテレサですが、チャンドラーは区別がつかず、
マリーアンジェラだと思っているので、寝てしまったことは軽率だったと、

「俺は軽卒な行動を取ってしまったかもしれない」

I may have jumped the gun

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

mayというのは、助動詞で「~かもしれない」という意味。

これを過去形で使う場合は、「may+have+過去分詞」という形を使います。
チャンドラーが使っているのはまさにその形ですね。

「mayの過去形はmight」と思っている方がいますが、
それは間違い。

mayとmightはどちらも現在形の助動詞。
意味はまったく同じ。使い方もほとんど同じです。



■be in a place チャンドラー

直訳すると「場所にいる」という意味ですが、
これは、「~という感じだ」「~という気分だ」という意味の表現。

チャンドラーは、マリーテレサ(チャンドラーはマリーアンジェラだと思ってい
る)に対して、過ちを犯したが、真剣に付き合う段階ではないとして、

「そんなに真剣に付き合おうと言う感じではないんだ」

I'm not really in a, in a commitment kind of place.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

チャンドラーが使っている、kind ofというのは、ネイティヴがよく使う表現
で、「~みたいな」「~というか」というように意味をぼかす表現です。

「あー」「そのー」のように、特に意味はないので、実際は、

I'm not really in a commitment place.

と言っているのと同じことになります。

commitmentはいろいろな意味がありますが、
ここでは「真剣交際」という意味で使われています。


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

8月10日(金)の号でお話しさせていただいた通り、
先週は本メルマガはお休みをいただき、
本日20日(月)からの再開となりますので、
何卒よろしくお願いいたします。


英語を読んだり、聞いたりするたびに思うのですが、アメリカの単位って本当に
不便です。

日本だと、ミリグラム、その1000倍がグラム、さらに1000倍がキログラム。
というように、単位の変換が簡単です。

ところが、アメリカはめちゃくちゃ。

重さだと、ounce。その16倍がpound。
長さだと、inch。その12倍がfoot。

というように、変換がすごくしづらい。


「まぁよくこんな不便なものを使っているな」と思うのですが、
アメリカ人からすると、子どもの頃から染み付いている感覚なので、
ここから抜け出せないそうです。

変換はしづらいし、実際に変換して使うことはないそうなのですが、
感覚としてしみついているので、ounceとかpoundじゃないと感覚的にどのぐらい
の重さかわからない。

グラムやキログラムは便利なのだろうが、感覚的にわからないんだそうです。


あくまで平均レベルの話ですが、「アメリカ人は数学が苦手」というのは有名
で、アメリカのコメディアンはこれをネタにしていることが多いです。

このような単位も数学が苦手になってしまう一因かもしれませんね。


ただ、不便とは言っても、向こうがこういった単位を使ってくる以上、
こちらはそれを理解するしかありません。

それもそれでけっこう大変です。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times