fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




センター試験は実は怖い試験

The English Timesの編集後記より

メルマガの「背景知識解説」でもちょっと触れましたが、
センター試験は本当に怖い試験です。

まず、国公立試験の1次試験、複数の私立大学の入試の代わりとなるなど、
1回の試験なのに、複数回の試験の重要性があります。

そして、何より怖いのが、「簡単な試験である」という点です。

「簡単な試験」と聞くと、「怖い」とは感じないかもしれませんが、
逆に言うと、全員が高得点を取ってしまう試験なのです。

大学にもよりますが、ある程度のレベルの大学になると、センター試験ではな
い、大学独自の大学入試で8割とか9割の点数を取るのは困難です。

「5割、6割取れば合格」という大学も多いです。

合格者でも5割、6割しか取れないわけです。

ということは、ほかの教科の失敗を別の教科で取り返すことができます。

例えば、英語で100点中、40点しか取れなかったとしましょう。
でも、数学で100点中、80点を取ったとします。

すると、合計は200点満点で、120点。
6割取っていて、合格できるわけです。


ところが、センター試験だと、簡単な試験なので、
8割取らないと合格できなかったりします。

平均点でさえ6割を超えることがあるので、
合格にするにはさらに高い点数を取れないといけないのです。

そこで、英語で100点中50点取ってしまったとします。
すると、数学で100点中100点満点取ったとしても、

合計は、200点満点で、150点。8割取れてないので不合格になってしまいます。


このように、1度失敗をしてしまうと挽回が非常にむずかしいのがセンター試
験。それなのに、複数の大学に影響する。「怖い試験」なのです。

実際に、私は、実力があるのに、センター試験で失敗して、
受験が苦しくなってしまった人を見て来ました。

なので、「複数回でベストスコアを採用」というのは良い変更かもしれません。
(ただ、1発勝負で力を出せるのも実力のうちという意見もありますし、
 それも理解できます。)

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記