fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




アメリカのテレビはトイレシーンに厳しい

The English Timesの編集後記より

※:食事中の方は、もしかしたら気分を損ねる可能性があります。
  ご了承ください。


アメリカ人の友人と、私は同じぐらいの年の子どもがいます。
(彼の息子も、私の息子も3歳)

そこで、友人が、彼の息子が好きだった、
「トイレトレーニングの本」を貸してくれました。

当然、英語での本です。

面白くて、私の息子も気に入ってくれたのですが、
「アメリカらしいなぁ」「日本と違うなぁ」と思うところがありました。

1つは、

「トイレに行きたくなったら、パパやママに言ってね。
 最寄りのトイレに連れて行ってあげるから」

というもの。この会話。外ではなく、家の中。

アメリカの家は大きいので、複数のトイレがあるのは普通。
日本だったら、1つしかトイレがない家の方が多いかと思います。
なので、「最寄りの(nearest)」とは言わず、ただ単に「トイレに」としか言
わないですよね。


もう1つ思ったのが、日本だと、2、3歳の子どもは、「おまる」を使うか、
補助便座を便器に取り付けて座らせます。

しかし、彼から借りた本にはおまるも補助便座もなく、
踏み台しかありません。

そこで、

「踏み台を使って普通に便座に座るのかな? それとも立ってするのかな?」

と不思議に思ったのですが、その本には子どもが実際に便座に座っていたり、
踏み台に立っている絵がありませんでした。

トイレに入った場面になったら、次はもう手を洗う場面になってしまっていま
す。


なので、友人に聞いたら、

「あー、アメリカはそれダメなんだよね」

と。

アメリカは規制(or自主規制?)が厳しくて、
子ども用のアニメであっても、おしっこやうんちをテレビや本に出してはダメ。

おならさえもダメで、便器に座っているのさえダメなんだそうです。

日本だと、さすがに実物の映像はないですが、
(便器に座るぐらいは子ども用テレビなら実物の映像も出ますが)
子ども用のアニメだったら、普通に出て来ます。

特におならなんて、笑いのポイントでアニメではしょっちゅう出てきます。

でも、アメリカではダメなんだそうです。

アメリカと言うと、規制が緩いことが多く、ニュース番組なんか、
中立性や客観性のかけらもないニュース番組が多いので、意外でした。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記