fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




アメリカでは、高校3年生なら勉強がんばる、ではない

The English Timesの編集後記より

「日本の大学受験は厳しくて、日本人の高校生はよく勉強する」

とよく言われていますし、多くの外国人もそういう先入観を持っています。


しかし、アメリカ人の友人が教えている高校ではそうでもないようで、
友人も、

「自分の友人も日本の高校で教えているけど、多くのネイティヴは"学生が勉強
 しない"とがっかりする」

と言っていました。

「そうかねぇ」と思っていたのですが、よくよく聞いていると、
彼が教えているのは、高校1年生だけだと判明。

高校1年生っていうと、まだまだ大学受験は先の話。

進学校は別でしょうし、進学校じゃなくても真面目な生徒はちゃんと勉強します
が、高校1年生となると、まぁ、いい加減になりますよね。

「ある程度はいい点取りたいから、試験前とかはがんばるけど、
 普段からガリガリ勉強したりはしないよ」

というのが平均的な高校生ではないでしょうか?
私もそうでした。


ガリガリ勉強するのは、高校3年生になってから。
早くても、高校2年の後半、遅いと、高校3年の後半になってからというのも
珍しくないです。

この時期は本当にやる人はバリバリやります。

「寝る時間とご飯を食べる時間以外はすべて勉強」
「寝る時間も削って勉強」

なんて人は珍しくもなんともありません。


高校1、2年はダラダラだったけど、高校3年になったら急にスイッチが入って
別人のように勉強する。

そういう人は珍しくないですし、私も一杯見て来ました。

私から見れば、これは当たり前ですし、高校生ってそういうものだと思っていま
す。


しかし、アメリカにはそういう現象はないようで、
そういった「突然、勉強し出す」というのは理解ができないようです。

アメリカだと、最初から勉強する人は勉強するし、
勉強しない人は勉強しないままであることが多いそうです。


「高校1年は高校生活をエンジョイ。
 高校3年になったらスイッチが入る」
(もちろん、スイッチが入らないまま終わる人も多いですが(笑))

なんとも当たり前だと思っていたことが、
外国から見ると不思議なんだなぁと、文化の違いを実感しました。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記