fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




今年の凱旋門賞はただトレヴが強すぎた

The English Timesの編集後記より

本当は今号は、「日本馬、凱旋門賞初制覇!」という記事をお送りしたかった
んですが、今年も2着に終わってしまいました。

一般のニュースでも取り上げられているので、ご存知の方も多いかと思います
が、凱旋門賞というのは、競馬の世界最高峰のレース。

もし、日本馬が勝ったら、「日本がサッカーのワールドカップ優勝!」と同じ
ぐらい、すごいことなんです。


ここ15年ぐらいは、日本の競馬のレベルがかなり高く、
毎年のように、日本馬がフランスで行われる凱旋門賞に挑戦しています。

ただ、今まで、2着が最高。
でも、2着とは言え、3回も2着がありますし、
いずれの3回とも惜しいレース。

特に昨年のオルフェーヴルは本当に惜しい2着でした。

今年もオルフェーヴル。そして、武豊騎手でダービーを制覇したキズナが挑戦
し、「今までで一番チャンスがあるのでは?」と思っていました。

でも、今年もオルフェーヴルは2着。(キズナは4着)
しかも、去年と違い、全然惜しくない、完敗の2着でした。

日本馬の2着は4回目ということになりますが、
今までで、一番惜しくない2着でしたね。

正直言って、今回は勝ったトレヴというフランス馬が強すぎました。

決して上手とは言えないレースで、スタミナを消費していたと思うのですが、
それなのに、あれだけ直線突き放すとは力が違うとしか言いようがありません。

オルフェーヴル、キズナとも、特にミスがあったわけではなく、
良いレース運びが出来たと思います。

特に、キズナは3歳とまだまだ若く、
展開も決して自分に向いている展開ではなかったので、
4着なら立派だと思います。


ただ、日本馬はなかなか勝てませんね…。
今回は本当にチャンスがあると思ったいただけに、

「え? トレヴってこんなに強かったの!?」

と、あまりの強さに落胆してしまいました。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記