fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




子どもは親の触れて欲しくない気持ちがわかる?

英語・英会話 ENJOY 大事典の編集後記より

うちには子どもが2人いるのですが、不思議なのは子どもというか、
赤ちゃんって、親が触れてほしくないものに執着を見せるんですよね。

上の子はもう3歳なので、触れちゃいけないものはわかっていますが、
まだ小さいときには、触れちゃいけないものに執着を見せました。

下の子はまだ1歳なので、もちろん執着があります。


例えば、ハサミとか、消毒用のスプレーだったり…。

もちろん、手が届かない所においておくのですが、
急いでいるときなどは、つい忘れてその辺に置いてしまうことがあります。

すると、いつの間にかやってきて、それで遊び出す…。
で、取り上げるとものすごく怒るんですよね。

ただ取り上げるではなく、好きなおもちゃとかと交換しようとするのですが、
執念はすさまじい(笑)。

普段は、喜んで遊んでいるおもちゃですら、まったく価値がないものかのごとく
決して交換には応じず、結局強制的に取り上げられることになります。


これは本当に不思議だなぁと思います。

触れてほしくないものがわかってるのですかね?

それとも、親が届かない所に置いたり、取り上げたりするのを見て、
「きっとすごいものなんだ! 遊んでみたい!」と執着するのかもしれません
ね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記