fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




アメリカでは優勝が重視される

英語・英会話 ENJOY 大事典の編集後記より

今週の21日(金)は祝日のため、金曜日版はお休みとさせていただき、
次号は24日(月)にお送りさせていただきますので
何卒よろしくお願いいたします。


以前に、編集後記で、バレンティン選手など、裁判中にプレーするスポーツ選手
に対する、アメリカ人の寛容な姿勢等をお話したことがありますが、
もう1点、日本人と、アメリカ人では1つ、

「評価するポイントが違うなぁ」

と思う点があります。


それはアメリカはとにかく「勝利」にこだわると言うこと。

どのスポーツでもそうですが、

「最高の選手は誰か?」

という話になると、常に「優勝回数」が話題になります。


個人成績、野球で言えば、ホームラン数、ヒット数、打率、打点等も重視されな
いわけではないのですが、「優勝」が重視されるのです。

1度も優勝したことがないと、どんなに個人成績が素晴らしくても、

「いや、チームを優勝に導いてないのだから…」

と、低い評価を受けてしまい勝ちです。


そこは日本だと、

「いや、チームはチームでしょ。
 1人の力で優勝させられる選手なんていないし」

と、チームと選手は別という考えが一般的です。
(悪い性格で、チームに悪影響を及ぼすなら別ですが)


例えば、日本ではイチローは素晴らしい選手と認識されてますが、
それは、

「ヒットを一杯打つ、打率が高い、守備が素晴らしい、走塁が素晴らしい」

というのが理由であり、

「オリックスを2度の優勝に導いた」

ということはあまり理由になっていないと思います。
それどころが、優勝経験があること、2回であることも知らない人がほとんど
だと思います。


私はアメリカのスポーツはよく見ますが、まだ日本式の考えが抜けず、

「チームはチームでしょ。弱いチームにたまたまいただけで評価が低いのは
 いかがかと…」

という考えですが、アメリカ人はかなり優勝を重視しますね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記