fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




チームらしいチームの勝利も面白いです

The English Timesの編集後記より

私はNBA(アメリカのバスケットボールリーグ)が大好きで、
6月は一番の盛り上がり時期。

NBAファイナル(プロ野球で言う日本シリーズ)が開催され、
大変盛り上がります。

もちろん、私もファイナルは全試合見ました。

今年、優勝したのは、サンアントニオ・スパーズ。
「チーム」という言葉がピッタリのチームです。


日本のプロ野球でも、お金を使って大物選手をどんどん獲得する球団があり、
基本的には、そういった球団が強いですよね。

NBAも同様で、お金で大物選手を集めるチームが強いです。

ただ、そういったチームは、大物選手以外の選手層が薄いですし、
チームの寿命が短かったりします。

「大物選手は活躍したけど、それ以外の選手が貢献できず」

とか、

「3〜5年は良いチームだったけど、その後は…」

というケースが多いんです。


ところが、サンアントニオはそれと真逆のチーム。

そこまでお金があるチームじゃないので、大物をかき集めることはできない
のですが、無名の選手を取って来ては、どんどん良い選手に育てていく。

そして、コーチを含めてチームワークがとても良く、
とても層が暑い。

「昨日はこの選手が活躍したけど、今日はこっちの選手」

というように、日替わりでヒーローが出て来ます。


なので、寿命が長く、もう20年近くも優勝候補の地位を保ち続けています。
(そして、そのうち5年は優勝している)


スター選手軍団も見ていて楽しいですが、
長年見ていると、こういった「チーム」の方が何となく魅力を感じますね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記