fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語は名前を大切にするのはいいけど、わかりづらい

英語・英会話 ENJOY 大事典の編集後記より

私は野球を見るのが大好き。10月はメジャーリーグが最も盛り上がる時期なの
で、当然見ていました。

英語音声で見ることが多いのですが、英語音声にするためには、
テレビをつけただけではダメで、音声を切り替える必要があります。

ただ単にテレビをつけただけだと日本語音声です。

ただ、日本語音声の解説者が好きな解説者だと、日本語音声のまま見ていたり
もします。(あるいは、英語音声がつまらない場合)


英語放送の方が良い点もあれば、日本語放送の方が良い点もあります。

例えば、判定をはっきりと言う点は英語放送の方が良いです。

日本語だと、リプレーを見て、明らかに誤診なのに、
「セーフのように見えます(判定はアウト)」とかぼかしたり、
「まぁ審判がアウトと言ったら、アウトですからね」と言ったりします。

ただ、英語だと、しつこいぐらいリプレーの話をして、
「セーフですね」「審判は間違えました」とはっきりと言います。


ただ、名前にやたらとこだわる点は英語放送だとわかりづらいと感じます。

例えば、日本語放送だと、

「三塁ランナーホームイン! 一塁ランナーは三塁へ!」

と、名前を出さずに、「役割」で言います。

こうすると、どういう状況かがはっきりとわかります。

ところが、英語放送だと、

「イチローホームイン! ジーターは三塁へ向かう!」

というように、名前で言うんですよね。

誰がどこの塁にいたかをしっかりと把握しておかないと、
どういう状況かが把握できません。


これは新聞記事でもよく見られること。

日本語だと、「社長は…」、「鈴木社長は…」というように、肩書き重視です。

なので、どの人がどの人なのか把握しやすいのですが、
英語では単に、「鈴木は…」と名前しか言わないことがあります。

そのため、登場人物が5人とかになると、誰が何をしたのかサッパリわからなく
なったりします。


英語では名前を大事にしますね。

例えば、クリスマスの「赤鼻のトナカイ」は、日本語の歌詞だと、
「トナカイさん」としか呼ばれませんが、英語だと「ルドルフ」という名前
がついています。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記