fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




フィギュアには脳しんとう規定がない?

The English Timesの編集後記より

スポーツ選手は本当に根性がある人が多いです。

例えば、マイケル・ジョーダンは食中毒でフラフラなのに、いつものように素晴
らしいパフォーマンスで勝利したこともありますし、

日本でも、元阪神の金本知憲選手なんかは手首を骨折しているのに出場を続け、
片手でヒットを打ったりしていました。

羽生選手は、見た目は細くて温和に見えますが、秘めた根性は凄まじいものを
感じます。


このように、スポーツはけっこうケガや体調不良でも強行出場が珍しくない
のですが、脳関連のケガに関しては、最近は考え方が変わってきています。

例えば、アメリカのプロバスケットボールNBAは脳しんとうの疑いがあると
検査を受けなければなりませんし、脳しんとうがあった場合は、いろいろな
テストをクリアするまでは出場停止になります。

バスケットボールや野球は衝突やデッドボールで頭にケガをすることがあること
がわかっているので、こういった規定がありますが、フィギュアスケートは
基本はそういうことがないので、そういった規定がなかったんでしょうね。

脳しんとうは後遺症が出ることがあり、今、NFL(アメフト)では、これが
最近大問題になっています。

今回羽生選手は脳しんとうではなかったようですが、
不幸中の幸いと言えますね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記