fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




中畑監督の辞任は衝撃でした

The English Timesの編集後記より

来週の月曜日は祝日のため、月曜版は火曜日発行とさせていただきますので、
何卒よろしくお願いいたします。


個人的な話ですが、今週のニュースは横浜ベイスターズの中畑監督の辞任が
一番大きなニュースでした。

ちょうど、オーナーがTBSから、DeNAに変わったときに就任したのですが、
あれから、完全にチームのイメージが変わりましたね。

私は横浜で生まれ育ち、1998年の日本一を味わっているので、
ベイスターズにはとても愛着があります。

2000年ぐらいまでは強かったのですが、
そこから、一気に弱くなってしまいました。

しかも、弱いだけでなく、オーナーのTBSもやる気がない感じで、
全然方向性がない感じで、監督がころころ変わる。

しかし、DeNAが新オーナーになって、方向性が定まった感じで、
中畑監督の情熱もあり、一気に人気が出て、今年なんかは、半分ぐらいの試合
が満員になっていました。

正直、最初は中畑監督は、悪い言い方をすれば「元気なだけの人」という
イメージだったのですが、何しろ弱いチームだったので、その情熱こそが
一番必要で、ピッタリだった気がします。

確かに順位と言う形では結果は出ませんでしたが、
今年は前半戦は首位で折り返したり、楽しみな若手が出てくる等、
成果はいろいろなところで見られたと思います。

ぜひ、次の監督にも引き続き、熱くチームを率いてほしいです。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記