fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




コービーの引退は寂しい限り

The English Timesの編集後記より

今回は、菊池被告のニュースを記事にしましたが、
個人的に一番取り上げたかったニュースは

Kobe Bryant to retire after this season
http://goo.gl/uZ0wPs

でした。

NBA(アメリカのプロバスケットボール)はあまり日本ではメジャーではない
のですが、私は大好きで、もう15年ぐらい見ています。

2001年。生英語もだいぶ分かるようになり、
英語のスポーツ中継を見始めたのが、NBAにはまったきっかけ。

当時はロサンゼルス・レイカーズが3連覇していて、
その中心メンバーの一人が、Kobe Bryant(コービー・ブライアント)。

当時は確か22歳とかでしたね。

しかし、彼ももう37歳。
そして、もう相次ぐケガで身体がボロボロ。

骨折したり、靭帯断裂したりしても試合に出続けるタフな選手。
アキレス腱断裂してもフリースローを決めていました。

しかし、最近は、その相次ぐ無理の影響が一気に出始め、
しょっちゅうケガするようになり、能力にも一気に衰えが見えるように
なってしまいました。

契約が今年までなので、今年で引退するのではと言われていましたが、
ついに本人がそれを発表。

私の英語学習歴とも重なっている選手なので、
一時代が終わってしまうようで、とても寂しいニュースでした。

冷静に考えれば、今がちょうどいい引き際なのですが、
実際に、その知らせを聞くと複雑な気持ちですね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記