fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




有権者は国全体ではなく、自分のことを考える

The English Timesの編集後記より

クリントン氏もあまり人気がなく、世論調査でもリードはわずかな差だった
ので、個人的に、トランプ大統領もあり得なくはないと思っていましたが、
やっぱり現実となると、それはビックリしましたね。

「なんであんなメチャメチャな人なのに、誰が彼に投票したわけ?」

とビックリされていましたし、私も真剣に考えましたが、
選挙前、確か3カ月ぐらい前だったと思いますが、そのとき読んだ記事の
ことを思い出して、「あー、こういうことかな」と思いました。

自由貿易とか、移民を受け入れることなどが、アメリカ全体としては良い。

ただ、個人個人で見れば悪影響を受ける人はいる。

例えば、工場で働いている人からすれば、工場がどんどん閉鎖され、
その工場で作っていたものがメキシコや中国で作られるようになれば、
その人は困るわけです。

いくら、「安くて良い製品がアメリカに入って来て消費者が恩恵を受ける」
とか言われたって、自分が仕事を失えば、自分にとってはそのことが全て
なんですよね。

「アメリカ全体として」という大きな視点で考える余裕はないんですよね。

そこで、メキシコや中国を痛烈に批判するトランプ氏が出てくる。

確かに彼の言っていることは極端だし、攻撃的過ぎる。
でも、現に自分の仕事がメキシコや中国に行ったことで、自分は職を失った。

クリントン氏のように、政治家的な優等生的な発言をする人よりは、
ずっとこの人の方が自分のことをわかってくれている。

そう感じるのも無理がないのではないかと。

私のような日本人からすれば、アメリカ人1人1人ではなく、
アメリカという国全体と言う視点で見ますが、
職を失った人からすれば、自分の状況がすべてであり、大きな視点では見る
余裕がないんだろうなと。

特に、今回勝利のカギとなったのが、昔は工業で栄えた地帯の州でした
からね。オハイオとかミシガンとか。

こればかりは、自分が実際にそういう立場に立ってみないとわからない
気持ちだろうと思います。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記