fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




「横浜が実家」という人が多くなった?

英語・英会話 ENJOY 大事典の編集後記より

私のオフィスは横浜中華街の近くにあるので、
よく、中華街にお昼ご飯を食べに行きます。

平日ランチは、500〜1,000円で美味しいものが食べられるのでとてもお得です。

いくつか常連店があるのですが、
その常連店のうちの2つが、1月下旬、同じ日に、しかも2日続けてお休みで
した。

中華街では多くのお店が、お正月も営業していて、
2月の上旬には、春節(旧正月)もあるので、忙しい。

その中間である1月中旬〜下旬を休みにするお店は多いんです。


私のお正月(1月1日から3日ぐらい)のイメージは、
実家に帰省してゆっくりするというイメージだったので、

「お正月に営業していても、あまりお客さんが来ないのでは?」
「お正月は初詣とかおせちとか、"和"のイメージ。
 だから、中華料理を食べには来ないでしょう」

と思っていました。

そして、数年前は実際にそうだったみたいです。

お休みなのでお客さんはまぁまぁ来ていたそうですが、
ただ、ゴールデンウィークや夏休みみたいに一杯というわけではなかった
そうです。

なので、「まぁ、それなりに来るからお店を開けています」という感じだった
みたいです。

ところが、最近は、様相が変わってきて、1月2、3日などは、
ゴールデンウィークと並んで、1年で一番混む時期になってきているのだ
そうです。

「実家に帰省しなくなったのかなぁ」とも思ったのですが、
考えてみれば、「実家が横浜」って人も多いはずですよね。

都市部はどんどん人口が増えていて、横浜市もどんどん人口が増えています。

ですから、昔よりは「実家が横浜」という人が増えてきて、
傾向が変わっているのかもしれません。

そして、そういった「実家が横浜」という方たちがお正月にどっと来ている
のかもしれませんね。
(もちろん、単純に観光の人も多いのでしょうが)

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記