fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




試験重視になってしまう日本の英語教育事情

英語・英会話 ENJOY 大事典の編集後記より

私は15年以上英語を教える仕事をしています。
その中で、ネイティヴを含め、いろいろな英語指導者と意見交換をすることが
あります。

この「英会話と試験」(TOEICは試験の1つ。この「試験」には、入試や英検も
入ります)というのは、日本の英語教育の永遠のテーマだと思います。

「試験への執着心」みたいなのは、なかなか海外で英語を学んだ人や、
ネイティヴには理解しづらいようです。

根底にあるのは、「何らかの具体的な成果がほしい」ということなんだと思い
ます。

ネイティヴ講師の友人が、

「英会話を教えてくれと頼まれているのに、
 なぜか受講生のTOEICスコアアップを期待されるんだよね」

と言っていましたが、これは、英会話では、成果が見えづらいからです。
(友人は日本に長く住んでいてベテランなので、これは彼自身もわかって
 いることですが)

「前より話せるようになった」といっても、どのぐらいレベルアップしたの
か? とてもわかりづらいんですよね。

でも、TOEICだと具体的な数字が出てきます。

400点だった人が600点になれば、「大きな成果があった」と一目瞭然です。

そして、成果が出ると言うのは気持ちの良いものなんですよね。

なので、

「最初は英会話が動機だったのに、いつの間にかTOEICのスコアばかり追いか
 けるようになってしまう。

 問題解法パターンの暗記とか、英会話には全然役に立たない勉強ばかりし
 てしまう。

 その結果、TOEICのスコアはそれなりに上がったものの、英会話は全然上達
 していない」

というケースがとても多い。

これは子どもの英語も同じなんですよね。

最初のうちは、「英語が話せるようになってほしい」という想いで、英語を
習わせていたのだが、徐々に具体的な成果が欲しくなって、
英検にシフトして行く。

そして、小学生高学年、中学生となると、受験を意識して、
完全に試験モードになってしまう。

成果がほしいのはよくわかりますし、
現代では、TOEICのスコアがいろいろな場面で求められます。

「どの高校に行くか? どの大学に行くか?」は人生を大きく左右しますか
ら、試験で成果を出そうとするのは理にかなった行動です。

これを止めることは非常に困難だし、受験や資格のためにがんばる人を責める
こともできません。

ただ、それだと英会話には役に立たない…。
これが日本の英語教育のジレンマですね。

「資格としてTOEIC並みに使える英会話の試験」とか、
「高校入試、大学入試で、英会話の試験導入」となれば、

「英会話=試験」になるので、一気に日本人の英会話は向上すると思います。

ただ、英会話の試験は、必要な試験官が膨大な人数になるし、
採点が大変だし、主観的要素が強いので、採点の公平さを保つのがとても大変
そう。

そして、その結果、導入には膨大なコストがかかりそうですね。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記