fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




中学生と言うのはいろいろ大変な時期

The English Timesの編集後記より

冒頭でお話しさせていただきました通り、本日より5月病撃退応援キャンペーン
を実施しております。

ゴールデンウィーク後にしっかりと英語学習されたい方は、
ぜひこの機会に、私の講座をご利用くださいませ!
(もちろん、今日から、あるいはゴールデンウィーク中に学習したい方も)


また、来週はゴールデンウィークということで、
普段は月曜日に発行している月曜版を日曜日にお送りさせていただきますので、
ご了承ください。


今回の記事はなかなか面白い記事でしたね。

今回改めて思うのは、子どもの人生において、「中学生」というのは、
とても大変な時期なのだと言うこと。

いじめがよく問題になりますが、やはり一番多いのは中学です。

私が子どものころのことを考えてみても、
小学校のころも、たしかにいじめっぽいのはありますが、
いじめというより、

「単に気性の荒い子がむかついたから、ほかの子を攻撃している」

というだけのことが多い。

逆に、高校になると、大人になるのか、いじめはなかったです。

ただ、中学だと、特定の子が特定の子をいつまでも攻撃する「いじめ」が
ありますよね。


勉強にしても、小学生はまだ「子ども」だから、そこまで勉強勉強と言われる
ことは少なく、「できれば楽しいな」という感じ。

できない子でも、「もー、○○君、ちゃんと勉強しようよねー」という感じ
で済むことが多い。

ただ、中学になると、勉強が本当に真剣な勉強になる。

成績が悪いと、「このままではヤバいですよ!」というように、
真剣に成績を上げることを求められる。

それに公立中学だと、単に地域の子が集まっているだけなので、
学力のバラツキも大きい。

できる子とできない子の差はとても大きいです。

高校に入ると、入試を経ているので、同じような学力の子が集まります。
なので、あまり大きな差がないので、劣等感を感じづらいのかもしれません。


中学は、心身とも変化が大きいし、真剣に勉強することを求められる。
やはり一番大変な時期なのだと思います。

その「真剣な勉強」がイヤになってしまうのが、「中学2年生」という時期
なのでしょうね。


ただ、今回の記事には、それと同時に「嫌いを克服した子は強い」という
点も載っていました。

嫌いになるのは良くないですが、それを克服すると強いんですよね。

よく考えてみれば、私もそうでした。
中学時代に英語が大嫌いになり、通信簿はずーっと2(5段階、公立中学)。
高校時代には偏差値30を取りました。

ただ、基礎から理解を積み重ねる形で力がついてからは、
大好きになりました。

今回の記事は、内容的に英語の勉強にもなるので、
ぜひ全文読んでみると良いかと思います。
http://goo.gl/aazXg4


ゴールデンウィーク前なのに、長くなりましたが(汗)、
皆様、よいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記