fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




路線バスは調べるのが大変です

The English Timesの編集後記より

冒頭でお話しさせていただいたように、
「5月病撃退応援キャンペーン」の締切がいよいよ今週25日(木)と迫って
まいりました。

私の講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

「分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/see51.htm

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

のいずれかに、今週木曜日25日までにお申し込みされた方に、
特典として、

「正しいTOEICの取り組み方」

をおつけさせていただきます。


私は昔は丘の上に住んでいたので、よくバスに乗っていました。

駅まで徒歩10分ではあるのですが、
とにかく坂が長くて急なのです。

駅に行くときは下りなのでいいのですが、
帰りの登りはきついので、この地域の人はバスに乗っている人が
多かったです。

ただ、車を運転できるようになってからはバスの利用がめっきり減り
ましたし、今は平らな地域に住んでいるのでバスはほぼ利用しません。

しかし、ひょんなことから利用することになったので、
いろいろ調べてみたのですが、バスはなかなか調べるのが大変ですね…。

電車だと、路線図があって、ヤフーの乗換検索とかで調べればすぐに
わかります。JRだろうが、私鉄だろうが、地下鉄だろうが、すぐに
わかります。

ところが、バスだと、路線図がバス会社別。
統一された路線図もないし、乗換検索もない。

しかも、横浜市営バスは路線図が営業所別!

同じ市営バスなのに、どの営業所がやっているかによって路線図が違う。

さらに別の会社のバスも入ってくるとなると、
もう何がなんだかわからなくなります(笑)。


蛭子さんたちがバスを乗り継いで目的地を目指す番組で、苦労している
のを見て、「なんであんな大変なのかなぁ」と思ったのですが、
実際にやってみると、とても大変です。

しかも、あの番組は自分の知らない地域での旅ですからね。
そりゃ大変なわけです。

無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
メルマガの編集後記