fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




「じゃあ」「そしたら」は英語で?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1408号 2017/10/23 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


【秋の英語学習キャンペーン2実施中! 10月26日(木)まで】

第118期(26日(木)締切)にお申し込みいただきますと、
講座終了後に学んでいただける英字新聞解説をおつけいたします!


「本講座学習を始めてから、不定詞の学習にほんの少し入る所までの時点で、
 TOEICを受験したら、リーディングセクションが、265から360になりました」
(受講生様、H.M様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)

「長い文、複雑な文を読むのが苦手」という方にオススメの、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

では、現在第118期生を募集しておりますが、
その締切が、今週10月26日(木)と迫ってまいりました。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらは明日10月24日(火)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


英語リーディングには、「着目ポイント」というものがあります。

例えば、以前お話しした文ですが、

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time,
which led to the public sentiment that the accusers should have
apologized.

ちゃんとリーディングができている人は

「accusedの後ろに名詞が来るかどうか」

に着目していて、

「後ろに名詞が来たら、"男は非難した"という意味」
「来なかったら、"男は非難された"という意味」

というのがちゃんとわかっています。

「感覚で適当に読む」
「ただ単に意味をつなげる」
「全部日本語に訳す」

なんてことは、リーディング力が高い人はやらないんです。


「着目ポイント」がわかっているからこそ、
しっかりと、左から右に真っすぐ、返り読みをせずに理解できるんです。

しかし、いきなり「accusedの後ろに名詞が来るかどうかに着目せよ」と言わ
れても、なんでそうなのかわかりませんよね。

そうなんです。
着目ポイントを理解するためには、
英文の構造の知識、つまり英文法も必要なのです。
(リーディングのためであれば、すべてを細かく学ぶ必要はありませんが)


そのために、

・着目ポイントを学び、それを使ってリーディングの練習をする
・着目ポイントを理解するための英文法の知識を学ぶ

これをやっていただけるのが、リリースさせていただきました、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


わからないところがあったら制作者の私に直接メールでご質問いただけますし、
ネイティヴの音声もついております。

「リーディング力をつけたい方」
「英語を左から右に真っすぐに理解できる力をつけたい方」
 (これはリスニングでも重要です)

は、ぜひご検討いただければ幸いです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が、今週10月26日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

第118期(26日(木)締切)にお申し込みいただきますと、
講座終了後に学んでいただける英字新聞解説をおつけいたします!

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらは明日10月24日(火)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm



※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード18)
------------------------------------------------------------------------

チャンドラーとジョーイのアパート。
フィービーがロスとジョーイに話している。

フィービーの弟、フランクJr.が結婚することを突然発表したのだが、
フランクJr.はまだ若く、その結婚相手はフランクの昔の学校の家庭科の先生
で、大きな歳の差がある。

フィービーはフランクJr.の手前は反対できていないが、
本音ではとても反対で、その思いをロスとジョーイにぶつけている。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2017/10/171016.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ジョーイ: Well, have-have you told him how you feel?

フィービー: Yes. Not out loud.

ロス: Pheebs, if you don't tell him, soon he's gonna be married,
   and then you're gonna hate yourself.

フィービー: Yeah, but if I do tell him, then he's gonna hate myself.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ジョーイ:あのさぁ、フランクにフィービーがどう感じてるかを言ったの?

フィービー:うん。声に出してはいないけどね。

ロス:フィービー、もし言わなければ、すぐに結婚してしまって、そしたら
   フィービーは自分がイヤになってしまうよ。

フィービー:そうね。でも、本当に言ってしまったら、そしたら、フランク
      が私自身を嫌いになってしまうわ。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■then ロス

辞書では「そのとき」と載っている単語ですが、
実際には、いろいろな意味で使われる単語です。

その使い方のうちの1つが、「そしたら」という意味になります。

フィービーは本音を言いたいけど言うべきでないと考えています。
そこでロスは、本音を言った方が良いとして、

「フィービー、もし言わなければ、すぐに結婚してしまって、そしたら
 フィービーは自分がイヤになってしまうよ」

Pheebs, if you don't tell him, soon he's gonna be married,
and then you're gonna hate yourself.

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

ほかによく使われるthenの使い方として「じゃあ」があります。

例えば、

A:I have to go to the supermarket and guy some eggs.
「スーパーに行って卵を買ってこないと」

B:Oh, Jenn said she's gonna get it in the afternoon.
「あー、ジェンが午後に買ってくるって言ってたよ」

A:Oh, then I don't have to do that.
「あー、じゃあ、私がそうしなくてもいいね」

などですね。



■hate yourself ロス

直訳すると「あなた自身を嫌う」でして、
まぁ実際にそういった意味なのですが、

自分の取った行動、あるいは取らなかった行動等に対して、
「後悔」や「自分への怒り」などを表すために、

「自分がイヤになる」

というような意味になります。

フィービーは本音を言いたいけど言うべきでないと考えています。
そこでロスは、本音を言った方が良いとして、

「フィービー、もし言わなければ、すぐに結婚してしまって、そしたら
 フィービーは自分がイヤになってしまうよ」

Pheebs, if you don't tell him, soon he's gonna be married,
and then you're gonna hate yourself.

と言っています。



■do tell フィービー

doは、I do not care.やDo you know this?のように、
否定文や疑問文にするために使う単語として知られています。

しかし、実は肯定文でも使用可能でして、
「do+動詞の原形」という形で使うことができます。

そして、意味としては「本当に~する」「実際に~する」というように、
強調する意味になります。

本音を言うべきだと言うロスに対して、
フィービーは、「本当に言ってしまったら」という意味で、

「本当に言ってしまったら、そしたら、フランクが私自身を嫌いになって
 しまうわ」

if I do tell him, then he's gonna hate myself.

と言っています。


また、先ほどお話したthen「そしたら」が使われていますね。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

フィービーがhe's gonna hate myselfと言っていますが、
これはおかしな文です。

「-self」というのは、主語と目的語が同じ場合に使う表現です。

例えば、ロスの台詞の、

you're gonna hate yourself

は、まさにその通りですね。主語のyouと、目的語のyourselfが同じです。

ところが、フィービーが言っている、
he's gonna hate myselfは、主語はheで、目的語はmyselfで別です。

ということは、本来は、he's gonna hate meが正しい。

それなのに、ロスがyourselfと言ったのを受けて、
そのままフィービーはmyselfと言ってしまって間違えていて、
ここが笑いのポイントとなっています。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

冒頭でお話ししたように、現在、秋の英語学習応援キャンペーン2を行って
おります。

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

第118期(26日(木)締切)にお申し込みいただきますと、
講座終了後に学んでいただける英字新聞解説をおつけいたします。


今週が終わると、もうすぐ10月も終わりですね。

10月と言うと過ごしやすい月ですが、
実際にデータで見ると、その通りなんですよね。

首都である東京のデータですが、年間の平均気温は16.3度。

そして、10月29日の平均気温も16.3度。

10月28日までは暖かい時期であり、
10月30日からは寒い時期なんですね。

つまり、10月のほとんどは、「平均よりちょっとだけ暖かい」という
気温なのです。

なるほど、確かに快適なわけです。

ちなみに、寒い時期は4月24日で終わります。
4月25日の平均気温もまた16.3度。

4月26日から暖かい時期に突入します。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times