fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




「連れてくる」は英語で?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1414号 2017/11/13 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


[News] メルマガ創刊15周年を記念して、新補助テキスト
    「よくある英語学習方法の間違い」をおつけしております。
    http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm


「本講座学習を始めてから、不定詞の学習にほんの少し入る所までの時点で、
 TOEICを受験したら、リーディングセクションが、265から360になりました」
(受講生様、H.M様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「TOEICのパート7の問題が一杯残ってしまう」
「読むのが遅くて…」

という方にオススメの、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

では、現在第119期生を募集させていただいておりますが、
その締切が今週11月16日(木)と迫ってまいりました。

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらは明日11月14日(火)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


日本の英語教育では、英語は日本語に訳して読むように習います。
しかし、それでは、スピードが遅すぎるのです。

わざわざ日本語に訳すことで、ムダな時間と労力を使いますし、
ご存知の方も多いと思いますが、英語と日本語では語順が違うので、
何回も読み直すことになり、ムダな時間を使ってしまうのです。


かと言って、「先頭から意味をつなげて読めば良い」わけではありません。

短い文ならそれでもいいかもしれませんが、
長い文、複雑な文になると読めなくなって来ます。


「単語や熟語は知ってるのに、文全体の意味がわからない」

なんてことありませんか?


これは、「正しい読み方」がわかっていないから。
英語が読める人は、読むポイントというのを知っています。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

そのときは、日本語に訳したり、先頭から意味をつなげて読んだりしてリーディ
ングをがんばりましたが、全然力がつかず。

ところが、正しい読み方を身につけてからは一気に英語が上達し、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

になります。


ネイティヴの音声もついていますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が今週11月16日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

メルマガ創刊15周年を記念して、
新補助テキスト「よくある英語学習方法の間違い」をおつけしております。
http://51.thebelltree.com/15anni_re35.htm

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、前置詞や従属接続詞を「何となく」でもわからない)
  の方には、↓がオススメ。(こちらは明日11月14日(火)が締切です)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード18)
------------------------------------------------------------------------

チャンドラーとジョーイのアパート。
フィービーがロスとジョーイに話している。

フィービーの弟、フランクJr.が結婚することを突然発表したのだが、
フランクJr.はまだ若く、その結婚相手はフランクの昔の学校の家庭科の先生
で、大きな歳の差がある。

フィービーはフランクJr.の手前は反対できていないが、
本音ではとても反対で、その思いをロスとジョーイにぶつけている。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2017/11/171106.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ジョーイ: Well, have-have you told him how you feel?

フィービー: Yes. Not out loud.

ロス: Pheebs, if you don't tell him, soon he's gonna be married,
   and then you're gonna hate yourself.

フィービー: Yeah, but if I do tell him, then he's gonna hate myself.
      I mean look at him and his Mom, I can't. (pause) But,
      you guys can, please you gotta talk him out of it.

ロスとジョーイ: No-no-no-no-no. (They start to turn away, but Phoebe
        stops them, and turns them back to face her.)

フィービー: Come on, you guys, you have nothing to lose, I have
      everything to lose. Do you want me to lose everything?
      Everything?!

ロスとジョーイ: No.

フィービー: Okay, I'm gonna go get Frank. (exits)



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ジョーイ:あのさぁ、フランクにフィービーがどう感じてるかを言ったの?

フィービー:うん。声に出してはいないけどね。

ロス:フィービー、もし言わなければ、すぐに結婚してしまって、そしたら
   フィービーは自分がイヤになってしまうよ。

フィービー:そうね。でも、本当に言ってしまったら、そしたら、フランク
      が私自身を嫌いになってしまうわ。だって、フランクとフランク
      のお母さんを見てみなよ。できないわ。(間) でも、あなた
      たちならできるじゃない。お願いだからフランクを説得してやめ
      させてよ。

ロスとジョーイ:無理無理無理。(向こうを向こうとするが、フィービーが
        止めて、自分の方に向ける)

フィービー:ねぇ、2人とも、何も失う物はないでしょ。私はすべてを失う
      のよ。私に何もかも失ってほしいの? 何もかも!?

ロスとジョーイ:違うよ~。

フィービー:わかったわ。フランクを連れてくるね。(出る)



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■Do you want me to 動詞の原形 フィービー

「私に~してほしいの?」という意味の表現になります。

「相手が自分に何をしてほしいのか明確ではない場合」

「相手が自分にしてほしいとしていることが、適切とは思えない場合」

に使用します。

フィービーは、ロスとジョーイに「2人からフランクを説得して」
と頼みますが、2人は拒否。

フィービーはきょうだいなので、フランクJr.の説得が上手く行かなかった
ら、すべてを失ってしまうとして、

「私に何もかも失ってほしいの? 何もかも!?」

Do you want me to lose everything? Everything?!

と言っています。



■gonna フィービー

未来形のbe going toの、going toの略形です。
カタカナで表現すると、「ガナ」と「ゴナ」の中間のような発音です。

学校では習うことがない英語ですが、
ネイティヴがよく使います。

ジョーイとロスから説得してもらうためにフランクJr.を連れてくると
して、フィービーは、

「フランクを連れてくるね」

I'm gonna go get Frank.

と言っています。



■go get 人 フィービー

「連れてくる」という意味の表現になります。

ジョーイとロスから説得してもらうためにフランクJr.を連れてくると
して、フィービーは、

「フランクを連れてくるね」

I'm gonna go get Frank.

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

この「go get 人」ですが、
これは、スポーツなどで、「~を倒す」という意味でも使われます。

特に、チームで士気を高める時などによく使われます。
例えば、監督やキャプテン等が、

Let's go get them!
「よし、やつらを倒すんだ!」

というように、かけ声を出したりします。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回紹介した表現gonnaですが、
本当にネイティヴは頻繁に使います。

ところが、ビックリするのが、学校で習わないだけでなく、
Wordとかでも、「間違っていますよ」と赤線がつくことです。

辞書によっては載っていないこともあります。

まぁ本来は正しい形ではなく、正しくはgoing toだというのが理由なの
でしょうが、あまりによく使われますので、もう正式どうこうではなく、
もういいと思うんですけどね。
(確かに正式な文書では使われないので、そこは注意が必要ですが)
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times