fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。



























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

「うん。そうなんだよ」は英語で?





◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1456号 2018/04/09 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


英語を読むのが遅くて…」
「日本語に訳して読まないと読めなくて…」
「長い文、複雑な文が苦手で…」

そんな方にオススメなのが、人気の、

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

現在、第126期生を募集させていただいております。
締切は、今週4月12日(木)になります。

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
  「何となく」でもわかっていないレベル)の方は(↓も4月12日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm



学校では、英語を日本語に訳して読むように習いますが、
実はこれは間違った読み方。
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

英語ができる人は、わざわざ日本語に訳して読まず、
英語は英語のまま読みます。

逆に、「日本語でなんて言うの?」と聞かれても、

「え? 日本語で? 考えてないからなぁ」

と即答できなかったりするのです。


「英語を読む」と言うと、

「そうだよね。日本語と英語では語順が違うから、英語の語順で読まないとね。
 それには、日本語にとらわれず、先頭から単語や熟語の意味をつなげて読まな
 いと」

といったことを思い浮かべるかもしれません。


しかし、私が言いたいのはそういうことではないのです。

確かに、簡単な文なら、単語や熟語の意味をつなげれば読めます。
しかし、

「長い文、複雑な文になると読めなくなってしまう」

なんてことないですか?


これは、英語の読み方がわからず、適当にフィーリングで読んでいるために起き
てしまうことなのです。

そうではなく、英語が読める人は、ちゃんと、「読むポイント」というのがわ
かっています。

これがわかって、それを練習すれば、徐々に英語は英語のまま読め、
最終的には、日本語と同じように読めるようになってきます。


この読むポイントを学べるのが、

「英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

なのです。


ネイティヴの音声付きですし、
わからないところがあったら、制作者の私に直接メールでご質問できます。

リーディング力を向上させたい方のお役に立てれば幸いです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm

※:初心者(TOEIC 500以下、理解度で言うと、前置詞や従属接続詞を
  「何となく」でもわかっていないレベル)の方は(↓も4月12日(木)締切)
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード18)
------------------------------------------------------------------------

フィービーのアパート。

フィービーの弟フランクJr.の婚約者、アリスがやってきて、
フィービーがドアを開けたところ。

フランクJr.は自分が子どものころの家庭科の
先生だったアリスと結婚しようとしている。

しかし、あまりに年の差があるため、姉のフィービーは反対している。

でも、フランクJr.との関係が悪くなるのを恐れて、フィービーは、
自分からはそのことを言えない。

そこで、フィービーはジョーイとロスに説得を頼んだ。

ジョーイとロスは嫌々ながら説得しようとしたものの、
逆にフランクJr.に愛の強さを熱論されて、2人とも感動し、
フランクJr.の結婚を思いっきりお祝いしてしまう。

そこで、フィービーは自分がアリスに言うしかないと思ったのか、
アリスを呼び出したようだ。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2018/04/180402.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

フィービー: Hi! Oh, Alice, hi! Thanks. I'm so glad you could come,
      because I've got a real umm, Home Ec emergency. (Points to
      the table cloth, which has a huge mustard stain on it.)

アリス: Oh my God, who died on this?!

フィービー: Yeah, I know. It's a real mustard-tastrophe. Can you
      help me?

アリス: Absolutely. Okay, first we'll start with a little club soda
    and salt, and then if that doesn't work we can go back to…



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



フィービー:あ、どうもアリス。ありがとう。本当に来てくれて良かった。
      だって、本当に、その、家庭科の緊急事態なの。
      (マスタードの大きなシミがついているテーブルクロスを
       指差す)

アリス:えー、ここで誰が死んだの!?

フィービー:うん、そうなの。本当のマスタード大惨事だわ。助けてくれる?

アリス:もちろん。さて、まず最初に炭酸水と塩で始めて、そして、それでも
    ダメなら、従来の手段である…



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■Yeah, I know フィービー

今回のように、大変な事態になっていることに相手が気づいたりしたときに、

「ほらね、そうなんだよ」

という意味で使われます。


フィービーが見せたマスタードのシミを見て、
アリスも大変なシミだとわかったので、フィービーは

「うん、そうなの」

Yeah, I know.

と言っています。



■mustard-tastrophe フィービー

本来はない単語ですが、

mustard「マスタード」と、
catastrophe「大惨事」を無理矢理合体させた造語になります。

ネイティヴはけっこう、こういう造語が好きでして、
特にニュースでは、よく造語が使われます。

(例えば、昔は、Brad PittとAngelina Jolieのカップルを、
 Brangelinaと言っていました)


フィービーは、マスタードで大きなシミが出来てしまった状況を、

「本当のマスタード大惨事だわ」

It's a real mustard-tastrophe.

と言っています。



■absolutely アリス

「完全に」という意味で知られている単語ですが、
これは、Yesをもっと強めた表現で、

「もちろん!」

という快諾の表現としてよく使われます。

アリスはフィービーに助けを求められて、

「もちろん」

Absolutely.

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

後ろにnotをつけて、

Absolutely not.

とすると、逆に、Noの強いバージョンとして使えます。

A:Do I have to return this?
「これ返さないとダメですか?」

B:Absolutely not.
「いえいえ、まったくその必要はないですよ」


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先週は入学式の時期でしたね。

去年は例年より桜の満開の時期が遅く、
ちょうど入学式シーズンに、桜が満開でした。

ただ、今年は例年通りの3月下旬が満開でしたので、
残念ながら、入学式の時期は、もうかなり散っていましたね。

しかし、よく描かれる「入学式の絵」というと、
満開の桜の木の下で入学式の写真を撮っている絵です。

でも、少なくともここ最近は私が住む横浜や東京の桜の満開の時期は、
3月下旬という印象です。

もしかして、桜満開の時期が早まっているのかなぁと思って、
調べてみたら、実際にそうなのですね。

2010年代の桜満開の日は↓。
http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/sakura004_06.html

↓が1980年代の桜満開の日。
http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/sakura004_03.html

2010年代は私が思っていた以上に、4月に入ってから満開の年も
多かったのですが、やはり3月下旬に満開になることが多いです。

一方、1980年代はほとんどが4月に入ってから。
なんと、4月17日(東京)なんという年(1984年)もありました!

とっくに入学式終わってますね(笑)。

なんと、その年の釧路と根室では、6月4日に満開になったようです。
(もはや、夏ですね)

どうやら、桜満開の時期は昔に比べて早まってきているようです。
















無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る