fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEIC文法パート5のコツ・攻略法は構造





「TOEIC文法パート5のコツ・攻略法は構造」

今回は「英文法がわかるってこう言うこと!」というお話になります。







■英文法というと、こういうイメージ?

英文法というと、人によってイメージは違うと思いますが、けっこう細かいイメージがある人もいます。

例えば、

My son already went to bed.
「息子はもう寝ました」

のbedには冠詞はつかない。

なぜかと言うと、go to bedというのは、「ベッドに行く」という普通の表現ではなく、「寝る」という意味のイディオム(熟語)であり、この場合、常にbedだから。

とか、

I had lunch.
「お昼を食べた」

と、lunchに何も形容詞がつかないと不可算名詞だからaがいらないけど、

I had a late lunch.
「遅めのお昼ご飯を食べた」

と、形容詞(late)がつくと可算名詞になるからaが必要。

とか…。


確かに、これも英文法なのですが、これは、いわば「重箱の隅」でして、あまり重要ではない。

いわゆる「英文法のキモ」ではないのです。







■英文法というのは構造です

では、何が「英文法のキモ」なのか?

と言うと、それは「構造」です。


例えば、最近メルマガで例題としてよく扱うことがある問題、

1. I went to the restaurant ------ we had dinner at yesterday.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why

を正しく解くためには、この構造の意識が欠かせません。

上記の問題の答えはAのwhichです。

Aが答えなのですが、Bのwhereを選んでしまう人がとても多い問題です。

上記の問題は、「関係詞(関係代名詞・関係副詞の総称)」の問題です。

関係詞では、先行詞(関係詞の前にある名詞)に注目することが多いです。今回で言うと、the restaurantが先行詞です。

the restaurantというのは場所です。

「場所が先行詞だと、自動的にwhereを使う」

と勘違いしている人が多いため、Bを選んでしまう人が多いんです。


しかし、whereを使うのは、後ろの文が完全な文であるときだけ。
穴(本来は名詞があるべきなのにない場所)があってはいけないのです。

では、後ろの文の構造を見てみましょう。

・SP3=第3文型
・S=主語
・V=動詞
・O=目的語
・(  )=カッコ内は副詞


atの後ろにスペースがありますね。

これが穴(本来は名詞があるべきなのにない場所)です。

atというのは前置詞です。前置詞と言うのは、必ず後ろに名詞が必要です。

それなのに、後ろに名詞がありません。

ということは、これは「本来は名詞があるべきなのに、ない場所」。つまり「穴」なのです。


ということは、この文は「完全な文」とは言えず、「不完全な文」ということになります。


whereは完全な文のときにしか使えません。従って、今回はwhereは使えないのです。

不完全な文のときは、whichなどを使わないといけません。

従って、答えはAのwhichになるのです。


英文法が分かっている人、言い替えれば、構造がわかっている人は、先ほどの図、

が見えるんです。


at後ろにポッカリとした空間が見えるんです。

なので、「あ! これはwhereじゃなくて、whichだ」と瞬時にわかるんです。

こういった「構造が見える」こと。これが「英文法がわかる」ということなのです。


これは、関係詞に限りません。

疑問文だってそう、従属接続詞だってそう、前置詞だってそう、不定詞も、分詞も、動名詞も…。

英文法っていうのは、構造なんです。

構造が見えるようになることが目的。

「構造が見える=英文法がわかっている」

ということなんです。


構造が見えていれば、上記のように英文法問題が解けますし、英会話や英作文等、自分で英文を作る「実用英語」でも力を発揮できます。

構造がわかる形で、英文法を仕組みを理解する形で学びたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











TOEIC文法パート5のコツ・攻略法は構造
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/02/toeic_24.html
「TOEIC文法パート5のコツ・攻略法は構造」 今回は「英文法がわかるってこう言うこと!」というお話になります。 ■英文法というと、こういうイメージ? 英文法というと、人によってイメージは違うと思いま...

TOEIC中級レベルの参考書・教材の選び方の注意点
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/02/toeic_25.html
「TOEIC中級レベルの参考書・教材の選び方の注意点」 今回は「英語中級者を一括りにしないで!」というお話です。 ■実にいろいろなタイプの英語学習者がいます 私は年以上にわたって、名以上の方を英語指導...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る