fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英文法問題集は意味がない、効果がない。間違った勉強法





「英文法問題集は意味がない、効果がない。間違った勉強法」

今回は、英文法について、

「なぜ英文法を学ぶか理解していますか?」

についてお話いたします。







■TOEICを受ける方は英文法を学びますが…

私は頻繁に、メルマガで、

「英文法は英語学習において非常に重要」

とお話させていただいております。


すると、英会話など、試験以外のものを目標としている方は、

「え? 英文法? 自分はTOEICとか受けないから、英文法問題を解けるようになる必要はないんだけど」

と思われることがあります。

また、TOEICなど、試験を目標としている方でも、

「そりゃ英文法は大切だよ。自分はTOEICが目標だからね。TOEICのパート5では、一杯英文法問題が出題されるから、解けるようにならないとね」

と思われる方が多いんです。


確かに、英会話など、試験以外のものが目標であれば、英文法問題を解けるようになること自体に意味はないでしょう。

また、TOEICで、英文法問題が一杯出て、それを解けるようにならなければ高スコアが取れないのも事実です。


でも、英文法を学ぶ目的って、「英文法問題を解けるようになること」なんでしょうか?







■英文法を学ぶ真の理由

確かに、英文法を学べば、英文法問題を解けるようになります。

しかし、これは「結果論」であるべき。

英文法を学ぶ真の理由は、英文法問題を解けるようになるためではありません。

逆に、英文法問題を解けるようになることを目的に勉強すると、間違った勉強法を取ることになり、非効率になります。


これは本当によく勘違いされるのですが、英文法というのは、英語学習をする以上、誰でも必要なのです。

TOEICや英検などの試験が目標の人でも必要ですし、英会話が目標の人でも必要。

海外ドラマや映画、英語ニュースを字幕なしで理解できるようになることが目標の人でも必要だし、

洋書や英字新聞を読めるようになりたい人でも必要なんです。


「英文法は何のために必要なのか?」

単純に言えば、

「英語を読んだり、聞いたりして理解できるようになるため」
「正しい英語をしゃべれる、書けるようになるため」

この2つにつきます。

この2つは、どんな目標でも必要なことですよね?


リーディングやリスニングをやっていると、

「この英文、使われている単語・熟語は全部知っている(or辞書で調べた)のに、文全体の意味が取れない」

ということはありませんか?


例えば、

The person criticized in the world as a dangerous man won the election most people thought would be the most important one and is going to become the president in two weeks partly because people who lost their jobs felt he understood their feelings.

という英文は、大してむずかしい単語・熟語は使われていないのに、

「職を失った人々が彼は彼らの気持ちを理解していると感じたなどの理由で、世界で危険な男と批判された人はほとんどの人が最も重要だと思っていた選挙に勝利し、2週間後に大統領になる」

という意味だと正しく取れない人が多い。


なぜかと言うと、英文法の力が不足していて、

「どれが主語か?」
「どれが動詞か?」
「これが主語で、これが動詞だから、○○という意味になる」
「criticizedは動詞っぽく見えるけど、実は形容詞で"批判された人は"という意味だ」


などなど、英文全体のことが把握できないから。

だから、単語や熟語の意味を知っていても文全体の意味が取れなくなってしまうのです。


「英文の意味を取れるようになりたい」

これって、英語学習する人は全員求めることですよね?

TOEICだろうと、英検だろうと、英会話だろうと、海外ドラマだろうと、映画だろうと、英字新聞だろうと…。

何が目標でも必要なことですよね?


英会話だってそうです。

「私はオバマ大統領が訪れた博物館に行きたい」

という意味で、

I want to go to the museum where President Obama visited.

と言ってしまう人はとても多い。


ところが、これは間違いでして、

I want to go to the museum which President Obama visited.

が正しい。(whichはthatでも可)


なぜこういう間違いをしてしまうのかと言うと、英文法の「関係詞のwhereとwhichの使い分け」がわかっていないから。


「間違ってwhereを使わないで、正しくwhichを使って、正しい英文をしゃべる」

これって、ほとんどの人が目標としていることですよね。


「めちゃめちゃな英語でいいんだよ〜」
「英語なんて好き勝手に言ってりゃいいんだよ」

なんて思って英語の勉強をしている人はほとんどいないですよね。


「正しい英語をしゃべりたい」って思っている人ばかりですよね。


このように、英文法は目標が何であれ、英語をやる以上は必ず必要なんです。







■「問題が解ければいい」では、効果がない

このように、英文法を学ぶ本当の目的は、

「英文の意味を取ること」
「正しい英文を作れるようになること(英会話やライティングで)」

なんです。


ということは、英文法問題を解けても、英文の意味を取れなかったり、正しい英文を作れるようにならなければ意味がないんです。

「英文法を学ぶ目的は英文法問題が解けるようになること」

と勘違いしている人は、よく

「この手の問題は○○が正解になる」(パターン暗記)
「よくわからないけど、これが正解って覚えとこう」

というように、いい加減な方法でやり勝ちです。

例えば、

Our boss is going to the factory ------ the manager visited two days ago.

(A) which
(B) where
(C) whose
(D) why

を、

「visitがあったらwhichだと覚えておこう」と暗記しようとする人がいます。

「よくわからないけど、whichなんだなぁ」と感覚で済まそうとする人がいます。


パターン暗記やいい加減な感覚でも、英文法問題を一杯解けば、そのうち慣れてきて、英文法問題が解けるようになるかもしれません。

でも、それでは、

「英文の意味を取ること」
「正しい英文を作れるようになること(英会話やライティングで)」

という目標は達成できません。


理解していないので、英文の意味を取れる力が身につかない。
理解していないので、正しい英文を作る力が身につかない。

上記の問題は解けるのに、

The person criticized in the world as a dangerous man won the election most people thought would be the most important one and is going to become the president in two weeks partly because people who lost their jobs felt he understood their feelings.

みたいな長い文の意味が取れない。

「私はオバマ大統領が訪れた博物館に行きたい」

I want to go to the museum which President Obama visited.

と言えない。


これでは、英文法を学んでいる意味がありません。

英文法を正しい学び方をしていれば。

言い替えれば、英文法を論理的に仕組みを理解する形で学んでいれば、こんなことにはなりません。

英文の意味が取れるようになりますし、正しい英文が作れるようになります。


そして、「結果として」英文法問題が解けるようになるんです。

英語学習をする以上、誰でも英文法は必要になります。

そして、英文法は、理解する形で学ぶ必要がある。問題が解けるだけでは意味がないのです。

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











TOEIC文法パート5のコツ・攻略法は構造
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/02/toeic_24.html
「TOEIC文法パート5のコツ・攻略法は構造」 今回は「英文法がわかるってこう言うこと!」というお話になります。 ■英文法というと、こういうイメージ? 英文法というと、人によってイメージは違うと思いま...

TOEIC中級レベルの参考書・教材の選び方の注意点
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/02/toeic_25.html
「TOEIC中級レベルの参考書・教材の選び方の注意点」 今回は「英語中級者を一括りにしないで!」というお話です。 ■実にいろいろなタイプの英語学習者がいます 私は年以上にわたって、名以上の方を英語指導...

英語は暗記や感覚ではできない。理解すれば上達するし、楽しい
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/02/post_70.html
「英語は暗記や感覚ではできない。理解すれば上達するし、楽しい」 今回は、先日、私の講座の受講生様からいただいた、素朴なご質問、 「なぜ私(鈴木 拓)は、英語が苦手な状態だったのにあきらめずに、英語がで...

TOEICリスニングとリーディングの点差・バランスの良さと悪さ
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/02/toeic_26.html
「TOEICリスニングとリーディングの点差・バランスの良さと悪さ」 今回は、先日いただいた、受講生様の嬉しいご感想から、 「TOEICのスコアの良いバランスの悪さ」 についてお話いたします。 ■「分か...

英語の勉強・TOEICで英文法問題を間違えた理由がわからないのは解き方が悪い
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/03/toeic_27.html
「英語の勉強・TOEICで英文法問題を間違えた理由がわからないのは解き方が悪い」 今回は、先日いただいた、受講生様の嬉しいご感想と、 「学校英語教育のどうしようもない最大の欠点!」 についてお話いたし...

英語の才能があると中級者の壁に当たり伸び悩む
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/03/post_71.html
「英語の才能があると中級者の壁に当たり伸び悩む」 今回は、 「英語ができる人が気をつけたいこと」 についてお話いたします。 ■「わかっちゃう」人はいます 今は小学生からですが、メルマガをお読みいただい...

英文法問題集は意味がない、効果がない。間違った勉強法
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/03/post_72.html
「英文法問題集は意味がない、効果がない。間違った勉強法」 今回は、英文法について、 「なぜ英文法を学ぶか理解していますか?」 についてお話いたします。 ■TOEICを受ける方は英文法を学びますが… 私...

英文法教材・参考書のは辞書的に使わないのがおすすめの使い方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2019/04/post_73.html
「英文法教材・参考書のは辞書的に使わないのがおすすめの使い方」 今回は、基本的にレベルを問わず、英文法に関して、 「英文法教材は辞書ではありません!」 というお話をさせていただきます。 ■知らない単語...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語リーディング実践講座 44(名様 締切)
プロフィールをもっと見る