fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

社会人の英語勉強法、おすすめは英文法問題集を使うな?





「社会人の英語勉強法、おすすめは英文法問題集を使うな?」



■英語の基礎はこの3つ

メルマガで何回かお話しさせていただいているので、ご存知の方が多いと思いますが、

英語の基礎は、「語彙、英文法、リスニング」の3つです。

社会人になって、英語勉強をしっかりやろうと思ったら、この3つをしっかりとやらないといけません。


英会話やTOEIC、映画・海外ドラマ、洋書・英字新聞など、いろいろな目標があるとは思いますが、英語は、この3つを基礎に成り立っているので、どんな目標であれ、この3つをしっかりと鍛える必要があります。


これらの基礎ができていないのに、英会話やリーディング等の応用スキルをやり出してしまうのは、家の2階から建て始めるようなもの。

努力がザルに水になってしまう可能性が高いのです。


語彙を知らなければ、英語を読んだり聞いたりできませんし、英会話では、相手に意図が伝わりません。

英文法ができていないと、複雑な文や長い文が読めないし聞き取れません。
(単語や熟語は知っているのに、"文全体の意味がわからない"って経験がある方はそれは英文法力不足です)

また、英会話でも、英文法が弱いと、ちゃんと正しい英文にできません。

リスニングができていないと英語が聞き取れませんし、発音やイントネーションの練習もできません。


この3つは英語学習においては、何をやるにしても非常に大切で、この3つをきっちりとやること。

これが英語学習でまず最初にやるべきことなんです。



■この3つの学習の「難易度」?

しかし、そうは言っても、基礎をコツコツやるのは、時にはつまらないと感じることがあります。

中でも、語彙はその傾向が顕著な時があります。


リスニングに関しては、トレーニングが実践的です。

「とにかく英語を聞く。そして、聞いて聞き取れなかったところを確認し、その部分を何度も聞いて、その音が聞き取れるようになる」

という形。


リスニングは、ちゃんと中身のあるものを聞き、内容面でも楽しめることもあります。

それに、何しろ実践的に英語をやっているという実感があります。


英文法に関しては、

・強引に暗記でやる
・問題を解きまくりで何となくわかった気になっている

というような間違った勉強法ではダメですが、

「論理的に理解する」

という正しい学習法でしたら、

「なるほど、これはこういうことだったのか!」

という

「理解する面白さ」
「謎が解ける面白さ」

というのがあります。


しかし、語彙に関しては、どうしても地道な暗記になり勝ちです。

具体的には、単語帳を使って、そこに出ている単語の意味を覚えて行く形です。

単語帳には例文がついていたり、音声がついていたりしますが、

例文は概して短くて、内容も大して面白くありません。音声もあまり感情が込められていません。


単語帳は、

「基礎的で、英語学習をしていくのに必要な必須語彙が効率よくまとめられている」

という、ほかには変えられないポイントがあるので、
つまらなくてもこれを使うのですが、どうしても作業的になり勝ちです。

リスニングのように実践的じゃないですし、
英文法のように、理解する面白さもあまりありません。



■語彙は実践しながらでも、ある程度は行ける

人には向き不向きがありますから、こういった作業的なものでも苦労せずできる人もいます。

ただ、中にはこういったものがどうしても苦痛な方もいらっしゃいます。

私も、どちらかというとそういったタイプなので、それはよくわかります。


なので、そういった方は、

「実践をこなして行き、その中で出て来た語彙を覚える」

という方法をオススメします。


興味がある英文を読んだり聞いたりして、その中で出て来た、知らない語彙を覚えると言うスタイルです。

これなら、実践で、内容がある英文に触れられるので、作業的ではありません。


本来は、単語帳で、基礎的な語彙を覚えてからやるべきことなので、それなしでいきなり実践だと苦労することがあります。

それに、いくら単語帳が苦手だと言っても、本当に基礎のレベルぐらいは単語帳で身につけないと実践は厳しいです。

ただ、語彙だったら、単語帳を1冊全部やらなくても、ある程度の語彙があれば、実践に入って行ける部分があるんです。



■でも、英文法はそうは行かない

しかし、英文法に関してはそうは行きません。

語彙のように、「単語帳の半分ぐらいやったら、あとは実践に出て良い」ということはありません。


というのも、語彙は、

・個別の知識であり、ある語彙を知らないせいで、ほかの語彙に影響が出ることはない

・知らない語彙が出て来たら、それを覚えればいいだけ

というように、あくまで

「個別の知識」

なんです。


例えば、「subordinate」という単語を知らないことが、ほかの語彙の知識に影響を及ぼすことはあり得ません。

だから、「ここからここまでやればいい」というものがあるわけではなく、出て来た物に個別に対処して行けばそれで済む物なのです。


しかし、英文法というのは、

・個別ではなく、様々な分野が関連し合った知識

・ある分野を理解しようと思ったら、ほかの分野の知識が必要になるため、実践で出て来たものにただ単に対処するのでは不可能

という性質があります。


特に悪い例が、「問題集を解いていて、わからないところがあったら参考書で調べる」という勉強法です。

例えば、英文法問題集を解いていて、関係代名詞を使った問題がよくわからなかったとします。

「それがわからなかったら、参考書で関係代名詞の章を読めばいいだけ」

と思ったら、それは大間違い。


関係代名詞というのは、上級分野であり、

品詞、文型、前置詞、副詞、従属接続詞、準動詞…

など、ほかの分野の知識がないと理解できない物なのです。


「関係代名詞の章を読んだが、結局理解できなかった」

という悩みを聞くことがよくありますが、それは関係代名詞に原因があるのではなく、それより前の分野を理解できていないのが原因なのです。


つまり、語彙は個別に対処して行けばいい物なのに対して、
英文法というのは、

「ここからここまで学ぶべき」

という範囲があり、

「まずはAを学ぶべき、次はBを学ぶべき、その次はCを学ぶべき」

という体系的な順序があるのです。


なので、英文法に関しては、

「苦手だから、英語を読み聞きする実践の中で、身に付ければいいや」

ではダメで、しっかりと体系的に1から学ぶ必要があります。


よっぽど英語が得意な方(例えば、TOEIC 800点以上取れるとか)は別ですが、社会人になって英語を勉強するのであれば、1から体系的に英文法を学ぶ必要があります。

「英文法問題集をやっていて、わからないことが出てきたら参考書で調べる」という「つまみ食い勉強」はおすすめできません。



■英文法を学びたい方は

以上が、今回のお話になります。

同じ英語の基礎でも、その性質が全然違うことがおわかりいただけたと思います


語彙は個別の知識なので、ある程度力がついたら、実践で身につけちゃってもいいです。

リスニングは実戦そのものです。

でも、英文法は、体系的にまとめて学ばないと非常に非効率なので、しっかりと効率的に学ぶ必要があるのです。

そうじゃないと、家で言うと、突然2階から作るようなことになってしまい、努力が水の泡になってしまうことも珍しくありません。


英文法は、暗記や感覚じゃなく、論理的に理解するように学べば、「そうだったのか!」という面白さがありますから、ぜひ体系的に学んでみてくださいね。


英文法を学びたい方には、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、「仕事で英会話ができるようになりたい」方、「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英文法のおすすめ勉強法は構造と修飾だ!
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post.html
「英文法のおすすめ勉強法は構造と修飾だ!」 ■日本語訳ではなく、構造を考える 今回お話ししたいのは、こちらがメインではないので、簡単にお話しさせていただきますが、 まず、英文法を学ぶ際に、押さえておい...

関係代名詞と関係副詞の違いが簡単にわかる
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_1.html
「関係代名詞と関係副詞の違いが簡単にわかる」 ■関係詞(関係代名詞と関係副詞の総称)でみんながつまずくところ 関係詞は多くの英語学習者がつまずくところ。特に下のような問題でつまずくことが多いのです。 ...

TOEIC英文法問題の傾向と頻出分野
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/toeic.html
「TOEIC英文法問題の傾向と頻出分野」 ■TOEICの英文法問題の傾向 TOEICの英文法問題の傾向は、 「TOEICのパート5、6の半分以上は英文法問題。その英文法問題の中でも、75%は英文法の簡...

英会話表現の危険性・注意点 〜とか…は危ない
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_2.html
「英会話表現の危険性・注意点 〜とか…は危ない」 ■英会話の表現の幅を広げたい 今回は、英会話についてのお話です。 英会話と言うと、 「英会話スクール(英会話教室・英会話学校)に行っておけば大丈夫」 ...

英文法の関係詞がわかりやすい教材
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_3.html
「英文法の関係詞がわかりやすい教材」 ■英文法を学ぶ上で、注意したいこと 今回は、英文法を学ぶ上で、注意してほしいことについてお話しいたします。 その注意しておいてほしいこととは、 「英文法は1から順...

英語を日本語に訳すな、訳さない!
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_4.html
「英語を日本語に訳すな、訳さない!」 ■日本語に訳す必要はない! 今回は、英語学習をされる皆様に、 「最も気をつけてほしいポイント」 をお話しいたします。 中学・高校の6年間、主要科目として勉強してい...

TOEICパート5、6の英文法問題の解き方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/toeic_1.html
「TOEICパート5、6の英文法問題の解き方」 ■パート5、6の解き方で英語力の傾向がわかる 今回は、ちょっとTOEICのお話をしたいと思います。 TOEIC対策、というより、 「TOEICを使って、...

TOEICは手応えなしでも良いスコア・点数が出たりする
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/toeic_2.html
「TOEICは手応えなしでも良いスコア・点数が出たりする」 ■TOEICスコアは思ったより複雑です 今回お話ししたいのは、 「TOEICの手応えで一喜一憂しない」 というお話です。 先週にTOEICが...

TOEIC英文法問題解き方・対策を考えるのは意味がない
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/toeic_3.html
「TOEIC英文法問題解き方・対策を考えるのは意味がない」 ■学校での英文法 日本の学校英語では、英文法をしっかりと学びます。 授業では、文法事項の説明を受け、そして、問題を解かされる。 これが学校英...

英語ができる人は日本語に訳さない・変換しない
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_5.html
「英語ができる人は日本語に訳さない・変換しない」 ■日本では「当たり前のこと」とされていますが… 皆さんご存知のように、日本の英語教育では、「英語は日本語に訳して読む」ように習います。 例えば、 I ...

TOEICパート5が苦手・解けない人の間違った解き方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/toeic_4.html
「TOEICパート5が苦手・解けない人の間違った解き方」 ■TOEICパート5、6の半分は英文法問題 TOEICのパート5、6の約半分は英文法問題です。 (大体、語彙が45%、英文法が55%ぐらい) ...

間違った英語勉強法・学習法7つのポイント
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_6.html
「間違った英語勉強法・学習法7つのポイント」 ■ポイント1:語彙、英文法、リスニング以外は応用! 「英会話ができるようになりたいから、しゃべる練習しよう」 「リーディングができるようになりたいから、と...

社会人の英語勉強法、おすすめは英文法問題集を使うな?
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_7.html
「社会人の英語勉強法、おすすめは英文法問題集を使うな?」 ■英語の基礎はこの3つ メルマガで何回かお話しさせていただいているので、ご存知の方が多いと思いますが、 英語の基礎は、「語彙、英文法、リスニン...

英語・英文法の超基礎! 名詞、形容詞、動詞、副詞、文
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_8.html
「英語・英文法の超基礎! 名詞、形容詞、動詞、副詞、文」 ■いろいろな分野がありますよね 英文法というと、いろいろな分野にわかれています。 「文型」のように、簡単な分野と認識されているものから、「関係...

英語、英文法と英単語どっち? 優先順位
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_9.html
「英語、英文法と英単語どっち? 優先順位」 ■英語の基礎は、語彙(英単語)、英文法、リスニング メルマガでは何回かお話しさせていただいておりますが、英語の基礎は、語彙(英単語)、英文法、リスニングの3...

TOEICパート5文法問題の解き方・対策・勉強法・の間違い
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/toeic_5.html
「TOEICパート5文法問題の解き方・対策・勉強法・の間違い」 ■TOEICのパート5、6 TOEICを受ける人に限らず、英語学習をする人は、「問題を解く」という行為を行うことが多いです。 その中でも...

TOEICで伸びないのはテクニックだけでやるから?
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/toeic_6.html
「TOEICで伸びないのはテクニックだけでやるから?」 ■TOEICの伸び方、伸び悩み方 ごくごく当たり前の話ですが、TOEICを受けている方は、人それぞれ、伸び方や伸び悩み方、伸びないケースがありま...

英文法で過去分詞を過去形と勘違い、見分け方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_10.html
「英文法で過去分詞を過去形と勘違い、見分け方」 ■英文法を学ぶ目的を勘違いしてませんか? 英文法というと、世間のイメージは、 「時代遅れの学校英語で学ぶもの」 「英会話には必要ないもの」 「TOEIC...

英語・英会話で頭を使わない、考えない勉強法はダメ
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_11.html
「英語・英会話で頭を使わない、考えない勉強法はダメ」 ■英語学習における英文法の役割 メルマガでよくお話しさせていただいておりますが、英文法は、英語を学ぶのであれは全員必要です。 ・使われている単語や...

ifの意味は2つ。「〜かどうか」と「もし〜」の見分け方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/if.html
「ifの意味は2つ。「〜かどうか」と「もし〜」の見分け方」 ■語彙は大切な基礎です ifの意味は2つあり、それは「〜かどうか」と「もし〜」の2つです。 この2つの見分け方について、多くの人が誤解してい...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る