fixedImage
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

TOEICで伸びないのはテクニックだけでやるから?





「TOEICで伸びないのはテクニックだけでやるから?」

■TOEICの伸び方、伸び悩み方

ごくごく当たり前の話ですが、TOEICを受けている方は、人それぞれ、伸び方や伸び悩み方、伸びないケースがあります。

最初から順調に伸びて、高得点まで到達する人。

最初はなかなか伸びなかったけど、軌道に乗ったら伸びた人。

最初はグーッと伸びたのだけど、ある程度伸びたらそこで止まってしまった人。

最初からずーっと伸びずに苦労している人。

最初はグーッと伸びて、止まって、また軌道に乗って伸びた人



さまざまなパターンがあります。


TOEICというのは英語力をはかる試験です。なので、基本的には、英語学習をどれだけしかたに比例して伸びます。

従って、仕事や家事・育児等が忙しくて学習量が減ってしまったり、ただ単になまけてたりと、英語学習をしていなければ、伸びなくなります。

しかし、必ずしも学習量に比例するとは限らず、

「ずーっと同じ量をやっている、あるいは、伸びていた時代よりもっと多くやっているのに、伸び悩んでしまっている、伸びないでいる」

という方も多いのです。


その要因はいろいろ考えられます。

・単語を書きまくって覚えている
・1文1文日本語に訳して読んでいる
・英文法を解法パターンの暗記で済ませている
・リスニングで1単語1単語厳密に聞き取ろうとしている

というような、間違った学習法をしている可能性がある。

というのも1つの考えられる原因です。


しかし、もう1つ、「2つの力のバランスが取れていない」ということが原因であることも多いのです。

■TOEICで求められる2つの力

では、その「2つの力」とは何なのか?

というと、それは、

「英語力」と「英語力以外の力」になります。


先ほど、「TOEICは英語力をはかる試験」と言いましたが、それは建前、理想論になります。

TOEICはそうあるべきなのですが、実際にはそうではない部分があるのです。


TOEICの経験が豊富な方は経験したことがあると思いますが、問題を解いていて、

「前に似たような問題をやったことがあったので解けてしまった」

「注目すべきポイントが意識的or無意識的にわかっていて、そこに着目したら解けた」

「どのぐらいのペースで解けばいいかが何となくわかっており、時間内になるべく多くの問題を解けるようになった」

「リスニングでわからない問題があっても、いさぎよくあきらめて、次の問題に備えられるようになった」

というような経験があるかと思います。


なかには、

「この単語が入っている選択肢は不正解だと言う傾向を知っている」
「この手の問題はこう解けばいいと知っている」

というような方もいると思います。


これらは

・テクニック
・慣れや経験
・ペース配分の知識と経験
・傾向の知識

と言った、いずれも「主にテクニックを中心とした、英語力以外の力」です。

これらは残念ながら、TOEIC以外では役に立たない力で、英語力とは言えません。

例えば、TOEICのペース配分の仕方を知っていたところで、英会話やライティングなど、実用英語には一切役に立ちません。

なので、マジメに

・知ってる単語、熟語を増やす
・英文法の理解度を深める
・リスニング力を鍛える
・リーディング力を鍛える

と言った、英語力を上げる学習をしている方だと、身に付いていないことが多いのです。


ただ、残念ながら、TOEICが試験である以上、こういった、「英語力以外の力」も必要なのです。

この

「英語力」と「英語力以外の力」

の両方を持っている人は、どんどんスコアが伸びて行く、というわけです。

■英語力が勝っている人

では、どちらかしか持っていない人のスコアはどうなるのでしょうか?

まずは、「英語力」は鍛えていて伸びているのだが、「主にテクニックを中心とした、英語力以外の力」が身に付いていない方の場合。

このパターンの方の場合、残念ながら、「実力より低いスコア」を取ってしまいます。

例えば、本来は600点取れるのに、500点止まりだったりします。

これはなぜかと言うと、600点の英語力を持っているのに、それを引き出すための英語力以外の力がないからです。


そのため、どちらかというと、最初の方に苦労する傾向があります。

つまり、TOEIC受けはじめの頃は伸び悩むが、その後は比較的順調に伸び、壁に当たる可能性は比較的低い。

と言えます。


なぜかと言うと、TOEICで英語力と英語力以外の力の両方が必要とは言っても、やはり、英語力の方が重要だからです。

英語力以外の力はあくまで「持っている英語力を引き出す」効果しかなく、英語力そのものを上げることはできません。

なので、英語力をマジメに鍛えて行けば、最初はTOEICに不慣れで、実力以下のスコアを出していたとしても、英語力そのものが伸びて行けば、スコアも伸び、TOEICにも慣れて行き、スコアが上がって行くと言うわけです。(もちろん、ちゃんと英語力を伸ばし続け、正しい学習法を行うことが前提)


なので、こういったタイプの方の場合、

「すぐにTOEICスコアを求めている方」

でしたら、一時的に英語力以外の力を鍛えて、一気にまず力を引き出してしまう。

というのも手です。


逆に、「別にTOEICのスコアはどうでもよく、英語力を上げるのが目的」というのであれば、そのまま英語力アップのみに専念するのも手です。

■テクニック等、英語力以外の力が勝っている人

こちらのケース、極端な場合「テクニックだけで取ろう」としている人もいます。

こちらの方の場合、スコアは最初は一気にグーッと伸びるけど、その後は壁にぶつかってしまう方が多いです。

例えば、最初は500から600に一気に上がったけど、その後は、605、610のように、微量しか伸びない、あるいはまったく伸びないというパターンに陥り勝ちです。

なぜかというと、先ほどお話しした通り、

「英語力以外の力は持っている英語力を引き出す効果しかなく、英語力そのものをアップすることはできない」

からです。


テクニック等の英語力以外の力は即効性があります。

英語力以外の力がない人が身につけたら、テクニックだけで一気にグーッとスコアが上がることは珍しくなく、50点、100点、場合によってはそれ以上伸びてしまうこともあります。


しかし、それは

「すでに持っていた英語力を引き出せるようになった」

というだけで、英語力そのものはアップしていないのです。


なので、引き出せるようになった後は、壁に当たってしまうわけです。

こう言った方の場合、それ以上伸ばす場合は、

「英語力そのものをアップさせる」

しか、基本的に方法はありません。


英語力そのもののアップは英語力以外の力よりも伸びが緩やかです。ただ、やはりTOEICは英語力がメインなので、これを伸ばさないとテクニックだけでスコアアップは望めないわけです。


いつまでも英語力以外の力だけに頼っているのは、

「病気や不健康な生活を続けたまま、栄養ドリンクでごまかす」

ようなものです。


栄養ドリンクを飲めば一気に元気になります。しかし、それは一時的なこと。

病気や不健康な生活など、体調が悪い根本的な原因を解決しなければ、真の問題解決とは言えないのと同様、

英語力そのものをアップさせなければ問題解決にはならないのです。


「とにかくTOEICの問題を解きまくっている」
「問題を一杯やって、同じ手の問題は解けるようにしている」
「英文法の問題の解法パターンを覚える」
「傾向を知って、間違いや正解の選択肢を見抜けるようにする」

という勉強ばかりではなく、

「知っている単語、熟語を増やす」
「英文法を暗記ではなく、キチンと理解する」
「リスニングで言っていることを理解できるようになる」
「リーディングで左から右に真っすぐ読めるようになる」

と言った、英語力そのものをアップさせる英語学習をするようにしてください。


TOEICの問題を何も考えず解きまくることや、解法パターン・傾向研究を「英語学習」ととらえている方がいますが、それは英語学習ではありません。

現に、それでは実用英語には役に立たない力になってしまいます。

■英文法を学びたい方は

以上が、今回のお話になります。

「英語力」と「テクニック等の英語力以外の力」

このバランスが大切になります。


「TOEICは興味ない」という方は英語力以外の力を身に付ける必要はありません。

逆に、「英語はどうでもいい、TOEICを取らないといけない事情がある」という方の場合、それで目標スコアに達するのであれば、英語力以外の力だけに頼るのも間違っていないと思います。

ただ、「英語をちゃんと身につけた上で、TOEICスコアアップをしたい」という方はしっかりとバランス良く身に付けるようにしてください。


また、英語力そのものをアップさせる上で、英文法を学びたい方には、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!







英文法のおすすめ勉強法は構造と修飾だ!
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post.html
「英文法のおすすめ勉強法は構造と修飾だ!」 ■日本語訳ではなく、構造を考える 今回お話ししたいのは、こちらがメインではないので、簡単にお話しさせていただきますが、 まず、英文法を学ぶ際に、押さえておい...

関係代名詞と関係副詞の違いが簡単にわかる
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_1.html
「関係代名詞と関係副詞の違いが簡単にわかる」 ■関係詞(関係代名詞と関係副詞の総称)でみんながつまずくところ 関係詞は多くの英語学習者がつまずくところ。特に下のような問題でつまずくことが多いのです。 ...

TOEIC英文法問題の傾向と頻出分野
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/toeic.html
「TOEIC英文法問題の傾向と頻出分野」 ■TOEICの英文法問題の傾向 TOEICの英文法問題の傾向は、 「TOEICのパート5、6の半分以上は英文法問題。その英文法問題の中でも、75%は英文法の簡...

英会話表現の危険性・注意点 〜とか…は危ない
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_2.html
「英会話表現の危険性・注意点 〜とか…は危ない」 ■英会話の表現の幅を広げたい 今回は、英会話についてのお話です。 英会話と言うと、 「英会話スクール(英会話教室・英会話学校)に行っておけば大丈夫」 ...

英文法の関係詞がわかりやすい教材
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_3.html
「英文法の関係詞がわかりやすい教材」 ■英文法を学ぶ上で、注意したいこと 今回は、英文法を学ぶ上で、注意してほしいことについてお話しいたします。 その注意しておいてほしいこととは、 「英文法は1から順...

英語を日本語に訳すな、訳さない!
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_4.html
「英語を日本語に訳すな、訳さない!」 ■日本語に訳す必要はない! 今回は、英語学習をされる皆様に、 「最も気をつけてほしいポイント」 をお話しいたします。 中学・高校の6年間、主要科目として勉強してい...

TOEICパート5、6の英文法問題の解き方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/toeic_1.html
「TOEICパート5、6の英文法問題の解き方」 ■パート5、6の解き方で英語力の傾向がわかる 今回は、ちょっとTOEICのお話をしたいと思います。 TOEIC対策、というより、 「TOEICを使って、...

TOEICは手応えなしでも良いスコア・点数が出たりする
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/toeic_2.html
「TOEICは手応えなしでも良いスコア・点数が出たりする」 ■TOEICスコアは思ったより複雑です 今回お話ししたいのは、 「TOEICの手応えで一喜一憂しない」 というお話です。 先週にTOEICが...

TOEIC英文法問題解き方・対策を考えるのは意味がない
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/toeic_3.html
「TOEIC英文法問題解き方・対策を考えるのは意味がない」 ■学校での英文法 日本の学校英語では、英文法をしっかりと学びます。 授業では、文法事項の説明を受け、そして、問題を解かされる。 これが学校英...

英語ができる人は日本語に訳さない・変換しない
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/04/post_5.html
「英語ができる人は日本語に訳さない・変換しない」 ■日本では「当たり前のこと」とされていますが… 皆さんご存知のように、日本の英語教育では、「英語は日本語に訳して読む」ように習います。 例えば、 I ...

TOEICパート5が苦手・解けない人の間違った解き方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/toeic_4.html
「TOEICパート5が苦手・解けない人の間違った解き方」 ■TOEICパート5、6の半分は英文法問題 TOEICのパート5、6の約半分は英文法問題です。 (大体、語彙が45%、英文法が55%ぐらい) ...

間違った英語勉強法・学習法7つのポイント
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_6.html
「間違った英語勉強法・学習法7つのポイント」 ■ポイント1:語彙、英文法、リスニング以外は応用! 「英会話ができるようになりたいから、しゃべる練習しよう」 「リーディングができるようになりたいから、と...

社会人の英語勉強法、おすすめは英文法問題集を使うな?
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_7.html
「社会人の英語勉強法、おすすめは英文法問題集を使うな?」 ■英語の基礎はこの3つ メルマガで何回かお話しさせていただいているので、ご存知の方が多いと思いますが、 英語の基礎は、「語彙、英文法、リスニン...

英語・英文法の超基礎! 名詞、形容詞、動詞、副詞、文
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_8.html
「英語・英文法の超基礎! 名詞、形容詞、動詞、副詞、文」 ■いろいろな分野がありますよね 英文法というと、いろいろな分野にわかれています。 「文型」のように、簡単な分野と認識されているものから、「関係...

英語、英文法と英単語どっち? 優先順位
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_9.html
「英語、英文法と英単語どっち? 優先順位」 ■英語の基礎は、語彙(英単語)、英文法、リスニング メルマガでは何回かお話しさせていただいておりますが、英語の基礎は、語彙(英単語)、英文法、リスニングの3...

TOEICパート5文法問題の解き方・対策・勉強法・の間違い
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/toeic_5.html
「TOEICパート5文法問題の解き方・対策・勉強法・の間違い」 ■TOEICのパート5、6 TOEICを受ける人に限らず、英語学習をする人は、「問題を解く」という行為を行うことが多いです。 その中でも...

TOEICで伸びないのはテクニックだけでやるから?
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/toeic_6.html
「TOEICで伸びないのはテクニックだけでやるから?」 ■TOEICの伸び方、伸び悩み方 ごくごく当たり前の話ですが、TOEICを受けている方は、人それぞれ、伸び方や伸び悩み方、伸びないケースがありま...

英文法で過去分詞を過去形と勘違い、見分け方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_10.html
「英文法で過去分詞を過去形と勘違い、見分け方」 ■英文法を学ぶ目的を勘違いしてませんか? 英文法というと、世間のイメージは、 「時代遅れの学校英語で学ぶもの」 「英会話には必要ないもの」 「TOEIC...

英語・英会話で頭を使わない、考えない勉強法はダメ
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/post_11.html
「英語・英会話で頭を使わない、考えない勉強法はダメ」 ■英語学習における英文法の役割 メルマガでよくお話しさせていただいておりますが、英文法は、英語を学ぶのであれは全員必要です。 ・使われている単語や...

ifの意味は2つ。「〜かどうか」と「もし〜」の見分け方
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/05/if.html
「ifの意味は2つ。「〜かどうか」と「もし〜」の見分け方」 ■語彙は大切な基礎です ifの意味は2つあり、それは「〜かどうか」と「もし〜」の2つです。 この2つの見分け方について、多くの人が誤解してい...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る