fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英語自主学習の方法、社会人・大学生向け





「英語自主学習の方法、社会人・大学生向け」



■コーチと選手の関係

まずは英語学習とは全然関係ないたとえ話から始めさせてください。

プロ野球では、「バッティングコーチ」というコーチがいます。その名の通り、バッティング、ボールを打つことを指導するコーチです。

「脇を開けないで振れ」
「バットをもっと内側から出せ」

など、選手に対して指導をします。


指導法はコーチによって違います。

「これをやれ」というコーチもいれば、まったく反対に「これはやっていはいかん」というコーチもいます。

また、「俺の指導が絶対だ」というタイプのコーチもいれば、「自主性に任せるよ」というタイプのコーチもいます。


選手もまた人それぞれ違います。

例えば、イチロー選手と松井秀喜さんのバッティングフォームはまったくの別物。

性格も違いますし、体格も違う。誰が指導者だったかも違います。


ただ、共通してよく言われるのは、

「コーチの意見を聞き、自主性を持って、頭で考えて、合うものは取り入れ、合わないものは取り入れない選手が良い選手」

ということ。私は野球選手の本を良く読みますが、超一流選手は全員、上記の要素を持っている気がします。


「コーチの意見なんて一切無視。俺には俺のやり方がある」

というのがダメなのは、ほとんどの人が「そうだよね」と思うと思います。


しかし、その逆、

「コーチの言うことはすべて素直に受け入れる」

これもダメなのです。

こういった選手はそのコーチが担当の間はいいのです。(例えば、ここではコーチAとしましょう)

ところが、コーチAはいつまでも自分を教えてくれるとは限りません。1軍、2軍で配置転換になるかもしれませんし、クビになるかもしれません。

すると、新しいコーチ、コーチBがやって来ます。

すると、今度はコーチBの方針になるのです。コーチAの方針とは違う方針です。


先ほど言った、「コーチの意見は聞くけど、自主性を持って取り組む選手」であれば、

「なるほど、コーチAはこう言っていたけど、コーチBはこう言っている。理由を聞くと、コーチBの方針の方が良さそうだ。試しみようか」

とか、逆に、

「んー、コーチBの意見も一理あるのだろうが、コーチAの方針の方が合理的なのではないか? この部分は自分は試してみようとは思わないな」

と判断できるのです。


でも、「コーチの言うことはすべて素直に受け入れる」というタイプだと、すべてコーチBにあわせてしまいます。

当然、合う合わないはありますから、

「コーチAの方針で良い成績を残したのに、コーチBの方針で全然ダメになってしまった」

なんてこともあるのです。


良い選手は「自分に合うものは取り入れ、合わないのは取り入れない」

聞く耳を持たない選手は「何も聞かないから、新しいことを何も学ばない」自主性がなく何でも任せる選手は「コーチが変わるたびにすべて方針転換してしまい、方針に一貫性がない」

ということになってしまうのです。



■英語学習はあなたが「意思決定者」

私は今までに年以上にわたって名以上の方に英語指導させていただいて来ましたが、残念ながらこういった

「自主性がなく、何でも取り入れてしまう方」

を多く見て来ました。


「自分には何が欠けているか?」
「自分には何が必要か?」
「自分にはどういった学習法が合うか?」
「この方法はどういう人に適しているか?」
「この方法はどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのか?」

と言ったことをあまり考えずに、

「○○さん(英語ができる人)が××が良いって言ってたから」
「△△という勉強法が良いらしい」

と聞いただけで、何も考えずに飛びついてしまう人です。


そして、

「次から次へと新しいものに飛びつき、結局のところ、何にも身に付かない」

という残念な状態になってしまいます。


私はこれは、中学・高校時代の経験が影響しているせいではないかと思います。

中学、高校時代は、あまり自分で方針や教材は選べません。

「Bという単語帳がいいな」と思っても、学校でAという単語帳が指定教材になれば、そちらを使わざるを得ません。

「暗唱なんかしても意味がないよ。もっと英文法を論理的に学びたい」と思っても、先生が「暗唱して来てください。テストしますから」と言ったら、それに従わざるを得ません。


こういった経験があるため、高校卒業した後でも、自分の方針ではなく、誰か他の人が言っていた方針で進めてしまう方が多い印象を受けます。

しかし、高校卒業後の社会人と大学生は、ほとんどの人は、自分で英語学習(英語自主学習)をします。

どの教材を使うのか?
どのぐらいのレベルを目指すのか?
1日にどれぐらいの時間をかけるのか?
どういった方針でやるのか?

は自分で決められるのです。


というか、逆に決めなくてはなりません。

必ず、自分に合うもの、合わないものはあります。

例えば、よくディクテーションをしている方を見かけますが、あれはある程度のレベルにある人でないと有効ではなく、場合によっては逆効果です。

上級者、少なくとも「中級の上」に達していないと有効ではありません。

しかし、「ディクテーションが良いらしい」と聞くと、すぐに飛びついてしまい、初心者や中級者でもやってしまう方を多く見かけます。(中級者の中でも、レベルが上の人ならまだ良いですが)



■最初は盲目的に1つでも良いが…

このように、ただ単に「良いらしいから」というだけで、飛びついているだけでは、効率的な英語学習はできません。

学習法や教材の特性をつかみ、自分に合うか合わないかを見極める必要があります。


ただ、残念ながら、これが完璧にわかるのは上級者になってからなのです。

特に、初心者の場合、なかなかわからないと思います。

中級者であれば、「何となく、これは良さそうだ」「何となく、これはダメそうだ」とぼんやり分かってくるものですが、初心者ですと、ほとんど知識がない状態のことが多く、むずかしいです。


従って、最初は何か1つに盲目的に合わせてしまうのも良いかもしれません。

例えば、私は昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語がとても苦手でした。

そこで、運良く「この先生なら!」と思う方に出会い、何も考えずに、その先生の方針で進めました。

その先生のおかげで、まったくの初心者だった私が、少なくとも「中級」あるいは「中級の上」まで進歩することができました。

先生のレッスンはそこまでだったのですが、「中級の上」まで進めたことにより、

「自分はこういうタイプだ」
「あのとき、先生が○○をやれと言っていたのは、後々こういう効果があるからだったのか」

と言ったことがわかるようになってきたのです。


この経験を元に、自分が必要としているもの、自分に合うものを考えて、後は自分で方針を決めて、英語学習を続け、TOEIC 990(満点)、英検1級を取得するに至りました。

先生のおかげで英語ができるようになったわけですが、振り返ってみれば、一部ではありますが、

「ここはこうした方が自分は良いと思うな」

という部分もあったりします。

なので、それは、私の講座、

「分かる! 解ける! 英文法!」

などには反映させています。


ただ、それがわかったのは、英語がある程度できるようになってからなのです。

それに、私が英語がある程度できるようになったのも、ぶれずに先生の方針を一貫してやったからだと思います。

ほかの方針にフラフラと浮気していたら、何も身に付かなかったかもしれません。


最初からすべてベストの方針でやり、

「あぁ、あれはこうした方が効果的だったかもな」

と思うようなことがない方が理想と言えば理想でしょう。


ただ、それは実質不可能です。
繰り返しになりますが、「こういう方針でやれば自分には合う」というのがわかるのは、英語がある程度できるようになってからですから。

なので、まず最初は「コレ!」と方針を決めてしまい、それを貫き通す。

そして、ある程度、感触をつかんできて、何が合うか、合わないかが分かって来たら、その方針を自己流にアレンジして行く。


これが良い方針なのではないでしょうか?


そのためには、

「人の意見を聞く。聞くけど、何も考えずに聞くのではなく、自主性を持って、頭を使って考える」

これが必要不可欠です。



■メリットもう1つ

以上が今回のお話になります。

「高校卒業後は自分で方針を立てなければならないので大変だ」という方も多いですが、逆に、

「自分で決めれるから、合わないことを無理にやる必要はない」というメリットの方が大きいです。


英文法を「何も考えずに」ではなく、頭を使って考える形で学びたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語自主学習の方法、社会人・大学生向け
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_24.html
「英語自主学習の方法、社会人・大学生向け」 ■コーチと選手の関係 まずは英語学習とは全然関係ないたとえ話から始めさせてください。 プロ野球では、「バッティングコーチ」というコーチがいます。その名の通り...

不要な英文法と必要な英文法
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_25.html
「不要な英文法と必要な英文法」 ■実は必要なかった? 私は講座の中で、「英語学習で気にしてはいけないこと」という補助テキストをつけさせていただいて、この中で、 「必要じゃなかったり、重要ではないので、...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る