fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

学校英語が役に立たない、使えない理由。英語教育の最大の欠点





「学校英語が役に立たない、使えない理由。英語教育の最大の欠点」

本格的に英語学習をするのなら、英文法がオススメ。

英文法は語彙と違い、単なる作業ではなく、理解するものなので、「そうだったのか!」という謎解きのような面白さがあります。

なので、英文法で英語学習が軌道に乗ることも多く、私も経験者の1人。

昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、英文法を暗記ではなく、理解するスタイルでやり直したところ、どんどん力がつき、TOEIC 990(満点)、英検1級まで到達した経緯があります。


そんな、「オススメな英文法」ですが、学習に当たっての注意点もあります。

今回はその1つ、

「日本語で考えてはいけない」

という点をお話しさせていただきます。



■日本の英語教育の最大の欠点

日本の英語教育は何かといろいろ批判されます。

中学、高校と6年間主要科目としてがんばってきたわりには、力がついておらず、仕方がない部分は多いかと思います。


中には、「それは違うんじゃないかな」という批判もありますが、1つ、

「これは絶対に直すべき!」

という欠点があります。


それは、

「何でも日本語訳を通して考えさせること」

です。


授業では、「次の英文を訳してください」。
試験では、「下線部を日本語に訳しなさい」。

と、とにかく英語を日本語に訳すように指導します。


そのため、非常に多くの人が、

「英語は日本語に訳して理解するものだ」

「英語がわかる=英語が日本語に訳せる」

と勘違いしているのですが、そんなことはありません。


逆に、英語ができる人は、日本語に訳してなどいません。英語は英語のまま理解しています。

「日本語ではどういう意味?」 と突然聞かれても、

「え? 日本語で? そんなこと考えてないからなぁ」

と戸惑ってしまうケースが多いのです。


最初からすべて英語のまま理解することは確かに困難です。

しかし、少なくとも、

「将来的には英語は英語のまま理解できることを目指す」

「どうしてもわからないときは日本語に訳しても仕方がないが、あくまで日本語訳は"補助輪"と考え、過度に頼らない。

将来的には、補助輪を取ることを常に意識する」

こういった意識は持つべきです。


日本語訳を通して英語を考えてしまうと、さまざまな弊害があります。

そして、特に英文法を学ぶ際に日本語訳を用いてしまうと、大きな弊害が出て来ます。



■日本語では正しくとも、英語で正しいとは限らない

例えば、英会話で、「このバッグはこの本を入れるには小さ過ぎる」という意味で、

This bag is too small to put this book.

と言ってしまう人はとても多いです。


「このバッグはこの本を入れるには小さ過ぎる」という日本語をそのまま英語に訳すと、

This bag is too small to put this book.

になるのでしょう。


でも、これは間違った英語。正しくは、

This bag is too small to put this book in.

と、最後にinが必要になります。


ところが、日本語で考えている人で、

「なぜinが必要なのか」

を理解できる人はほとんどいません。


日本語で考えている人は、

「inって、"〜の中に"という意味だよね。

ってことは、This bag is too small to put this book in.

は、"このバッグはこの本を中に入れるには小さ過ぎる"という意味になるよね?

でも、わざわざ"〜の中に"って入れなくても、"このバッグはこの本を入れるには小さ過ぎる"でも正しいよね?

なんで、"〜の中に"を入れることが必須なわけ?」

というように、

「日本語ではin(〜の中に)がなくても正しいのに、なぜ間違いなのか?」

と理解できないのです。


そして、中には、この対処法として、

「よくわからないけど、This bag is too small to put this book.では、最後にinが必要だと覚えておこう」

と、付け焼き刃の暗記で済ませてしまう人がいます。


しかし、これでは何の解決にもなりません。

×This table is steady enough to put a big computer.
○This table is steady enough to put a big computer on.
「このテーブルは大きなコンピューターを置けるだけ安定している」

×This river is too deep for you to swim.
○This river is too deep for you to swim in.
「この川はあなたが泳ぐには深過ぎる」

のように、同じような間違いを繰り返してしまいます。


いずれも、日本語で考えると、

「なぜonが必要なのか、なぜinが必要なのかわからない」

という例です。



■英文法は構造を理解するもの

そうではなく、英文法は「構造」を理解すべきものです。

This bag is too small to put this book in.
This table is steady enough to put a big computer on.

のような、

S be動詞 too 形容詞 不定詞
S be動詞 形容詞 enough 不定詞

においては、以下の2つの特殊な性質があります。


1、不定詞に「穴」が1つある
2、その穴に主文のS(主語)を入れると意味が通る


ちなみに、穴というのは、

「本来は名詞があるべきなのに、ない場所」

になります。


例えば、

This bag is too small to put this book in.

ですと、不定詞を見てみると、

to put this book in

となっていて、最後に前置詞inがあります。

前置詞と言うのは必ず後ろに名詞を置いて使うべきもの。ところが、上記の例を見てみると、inの後ろには何も名詞がありません。

つまりこれは、「本来は名詞があるべきなのに、ない場所」。つまり、「穴」であることになります。


そして、その穴に主文のS(this bag)を入れると、

to put this book in this bag
「このバッグにこの本を入れる」

と意味が通りますよね?


1、不定詞に「穴」が1つある
2、その穴に主文のS(主語)を入れると意味が通る

という2つの性質を満たしているので、

This bag is too small to put this book in.

は正しい使い方になります。


ところが、

This bag is too small to put this book.

だと穴がありません。

なので、間違った使い方になってしまいます。



■英文法は日本語ではなく、構造を考えるもの

上記のように、英文法は日本語で考えると間違いを犯し、「なぜ間違っているか」がいつまでも理解できないままになってしまいます。

日本語ではなく、英語を英語のまま理解できるようになるために、構造を考えることが大切になります。


英語はやる気が出たときにやるのが一番。

その時期には「そうだったのか!」という謎解きの面白さがある、英文法がぜひオススメです。

その英文法を学ぶ際には、日本語ではなく、構造を理解するように注意してください。


英文法を日本語ではなく、構造を理解する形で学びたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語自主学習の方法、社会人・大学生向け
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_24.html
「英語自主学習の方法、社会人・大学生向け」 ■コーチと選手の関係 まずは英語学習とは全然関係ないたとえ話から始めさせてください。 プロ野球では、「バッティングコーチ」というコーチがいます。その名の通り...

不要な英文法と必要な英文法
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_25.html
「不要な英文法と必要な英文法」 ■実は必要なかった? 私は講座の中で、「英語学習で気にしてはいけないこと」という補助テキストをつけさせていただいて、この中で、 「必要じゃなかったり、重要ではないので、...

英文法の重要性を軽視して不要と思うと、後で悪影響が
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_26.html
「英文法の重要性を軽視して不要と思うと、後で悪影響が」 ■それって必要? って思うけど… 英文法を学習していると、その時点では「必要性を感じられない」というものが出てくることがあります。 例えば、文型...

英文法は一番基礎は品詞。品詞が一番大事
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_27.html
「英文法は一番基礎は品詞。品詞が一番大事」 ■英語で一番大事なこと メルマガでよくお話させていただきますが、私は昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。 (今は、TOEIC 990(満点...

英文法をどのぐらい理解するべき? 理解するには?
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_28.html
「英文法をどのぐらい理解するべき? 理解するには?」 ■英文法は積み重ねですが… メルマガでもよくお話させていただいている通り、英文法というのは「積み重ね」です。 A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら...

英語学習は何から始めるのがいい? 英文法です!
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_29.html
「英語学習は何から始めるのがいい? 英文法です!」 ■あきらめていませんか? 英語学習を1月や4月に始める人がいますが、始められなかったり、途中であきらめて、 「今年は(も)英語はダメかなぁ」 とあき...

英語 一人でアウトプットはできない
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/_dekinai.html
今回は英会話やライティング等のお話になります。 (中級者と初心者の方が対象です) 逆説的かもしれませんが、 「英文法をしっかりと固めると、アウトプット(英語をしゃべったり、書いたり)がどんどんできるよ...

英会話は間違いを恐れないのやり過ぎも問題
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_30.html
「英会話は間違いを恐れないのやり過ぎも問題」 ■日本人は細かいことにこだわり過ぎ? 私は仕事柄、ほかの英語指導者の方とお会いすることがありますし、そういった方が書かれた記事等を見ることがあります。 英...

英語初心者には英会話は意味がない、効果なし?
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_31.html
「英語初心者には英会話は意味がない、効果なし?」 今回は英会話のお話です。 「英会話はむずかしいから、基礎を固めてから」 「初心者レベルでも、英会話の勉強をすべきだ」 英会話に関する取り組み方は、英語...

英文法学習の際に絶対にやるべきではないこと
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/08/post_32.html
今号は英文法のお話。 「英文法学習の際に絶対にやるべきではないこと」のお話です。 ■意味、特に日本語訳で考えてはいけない 英文法で絶対にやるべきではないこと。 それは、 「意味だけで考えてしまうこと。...

英文法の暗記法? 暗記方法? 英文法は理解するものです!
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/08/post_33.html
今号は、 「英文法の暗記法? 暗記方法? 英文法は理解するものです!」 というお話です。 ■私は昔、英語で壁に当たりました メルマガでよくお話させていただきますが、私は昔は英語が苦手でした。 中学はず...

前置詞の使い分けは英文法(文法)ではありません
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/08/post_34.html
「前置詞の使い分けは英文法(文法)ではありません」 今号は、 「英会話に必要な英文法」 というお話です。 「英会話に英文法は必要ない!」と思っていたら、 もしかしたら、その 「必要のない、英文法と思わ...

英文法おすすめ辞書の参考書? 英文法に辞書などない!
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/08/post_35.html
「英文法おすすめ辞書の参考書? 英文法に辞書などない!」 ■語彙と英文法の違い メルマガではたびたびお話させていただいておりますが、英語の基礎を突き詰めて行くと、 語彙と英文法 この2つに行き着きます...

英文法の問題を解くことが英会話で役立つ理由
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/08/post_36.html
「英文法の問題を解くことが英会話で役立つ理由」 ■英文法学習に、英文法問題を解くことが一般的 英文法学習では、「英文法の問題を解く」のが普通です。 もちろん、英文法事項の説明を読み、それを理解すること...

学校英語が役に立たない、使えない理由。英語教育の最大の欠点
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/08/post_37.html
「学校英語が役に立たない、使えない理由。英語教育の最大の欠点」 本格的に英語学習をするのなら、英文法がオススメ。 英文法は語彙と違い、単なる作業ではなく、理解するものなので、「そうだったのか!」という...

英文法が覚えられない? 英文法は暗記しません!
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/08/post_38.html
「英文法が覚えられない? 英文法は暗記しません!」 今号でお話させていただきますのは、 「"英語は覚えることが多過ぎる!"と思うのは、あなたの間違った勉強法が原因かもしれない」 というお話です。 ■英...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る