fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

不要な英文法と必要な英文法





「不要な英文法と必要な英文法」



■実は必要なかった?

私は講座の中で、「英語学習で気にしてはいけないこと」という補助テキストをつけさせていただいて、この中で、

「必要じゃなかったり、重要ではないので、実はやる必要がないこと」

をお話させていただいております。


「これを理解しなければ先に進めない!」

と一生懸命がんばっていたことが、もしかしたら、
必要ではなかったり、重要ではなかったりするかもしれません。



■英語は積み重ねだけど…

英語学習をしていると、どうしても、何らかの壁にぶつかるものです。

「これがどうしてもわからない…」

というように、がんばっても理解できないものがあったりするものです。


メルマガでよくお話しさせていただきますが、英語と言うのは1つ1つの積み重ね。

A〜Zまで学ぶことがあるとしたら、A→B→C…という順番に学ぶ必要があります。

Cを理解するには、Bの知識が必要。
Bを理解するには、Aの知識が必要です。

いきなりCから学ぼうとしても、AとBを知っていることを前提としているので、説明が理解できないことが多いのです。


「関係代名詞がわからないから、手持ちの教材の関係代名詞の章を読んだけど、結局の所、理解できなかった」

という方が多いですが、それは関係代名詞以前に学ぶべきこと。AやBがわかっていないことが原因。

その状態では、いくら関係代名詞の章だけを読んでも理解できないのです。


このように、英語と言うのは積み重ね。

途中で理解できないものがあり、それをそのままにしておくと、後々悪影響が出ます。


例えば、前置詞が理解できなかったとしましょう。しかし、

「まぁ、よくわからないけど、先に進もう」

と適当に済ませていると、後々、関係代名詞などに進んだときに問題が発生します。


「前置詞の後ろに名詞がない不完全な文なので…」

などと説明されても。


「前置詞の後ろに名詞がないってどういうこと?」
「不完全な文になるってどういうこと?」

と理解不能に陥ってしまうのです。



■全部が全部必要と言うわけでは…

このように、「理解しておかないと後で大変なことになる」というものは多く存在します。

しかし、すべてが「理解必須のもの」というわけではないのです。


例えば、先ほどお話したように、前置詞は大切です。これがわかっていないと、不定詞とか、分詞とか、関係代名詞などがわからなくなってしまいます。


しかし、「前置詞を隅から隅まで全部理解しないといけないのか?」というとそうではないんです。


例えば、「inとatの違い」とか。これは理解する必要はまったくありません。

inもatも、場所を表す意味でよく使われます。

例えば、

I met Jason in the station.
「私は駅でジェイソンと会った」

とか、

This concert was held at that facility.
「このコンサートはあの施設で開催された」

などですね。


「inもatも、場所を表すために使われる。じゃあ、その違いは?」

と気になってしまう方はけっこういます。


しかし、実は、これはけっこう理解するのがむずかしいものなのです。

TOEICで言えば、900点を超えているかもしれません。990点(満点)クラスの難易度とも言えます。

前置詞自体はそれほどむずかしい分野ではありませんが、「inとatの違い」という点においては、とてもむずかしいのです。


理解するのがむずかしい。じゃあ、これが必要か? というと、そうでもないんですね。

先ほど、

「前置詞がわからないと、不定詞、分詞、関係代名詞をはじめとした、後の分野がわからなくなる」

とお話ししましたが、この「inとatの違い」はまったく影響を及ぼしません。


だったら、これはこだわって、理解しようとする必要なんかないわけです。

先ほどもお話しした通り、ものすごくむずかしいのですから、放っておいて、先に進むべきなのです。

どうしても気になるでしょうから、そのうち学習することにはなりますが、それは、少なくとも、上級者になってからやるべきこと。


上記の「inとatの違い」というのは、「気にすべきでないもの」の一例にすぎません。

「気にすべきでないもの」はほかにも多くあります。


英語にはたくさんやるべきことがあります。初心者、中級者と言うことは、上級者に到達するまでに、まだ学ぶべきことが残っているわけです。

まずはそちらを優先してやるべきです。



■でも、何が必要で、何が不要かはわからない…

このように、英語学習をする上で、

「必要だから理解しておくべきもの」

「不要orそこまで重要ではないから後回しにすべきもの」

の両方があるのです。


しかし、問題なのは、それが見極められないこと。何が必要で、何が不要なのかはなかなかわからないものです。

私は今でこそ、「これは必要。これは不要」とわかりますが、まだ、初心者、中級者の時代はわからないことも多かったです。

何が必要で、何が不要かは、英語ができるようになってみないとわからないものなのです。


講座の補助テキスト、

「英語学習で気にしてはいけないこと」

にて、「この事項は気にしない方が良いですよ」と、具体的に、気にしてはいけないポイントや、その理由を解説させていただいております。


以上が今回のお話になります。

英文法で「必要なこと」を1から理解を積み重ねる形で学びたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語自主学習の方法、社会人・大学生向け
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_24.html
「英語自主学習の方法、社会人・大学生向け」 ■コーチと選手の関係 まずは英語学習とは全然関係ないたとえ話から始めさせてください。 プロ野球では、「バッティングコーチ」というコーチがいます。その名の通り...

不要な英文法と必要な英文法
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_25.html
「不要な英文法と必要な英文法」 ■実は必要なかった? 私は講座の中で、「英語学習で気にしてはいけないこと」という補助テキストをつけさせていただいて、この中で、 「必要じゃなかったり、重要ではないので、...

英文法の重要性を軽視して不要と思うと、後で悪影響が
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_26.html
「英文法の重要性を軽視して不要と思うと、後で悪影響が」 ■それって必要? って思うけど… 英文法を学習していると、その時点では「必要性を感じられない」というものが出てくることがあります。 例えば、文型...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る