fixedImage
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。

























執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る

英文法は一番基礎は品詞。品詞が一番大事





「英文法は一番基礎は品詞。品詞が一番大事」



■英語で一番大事なこと

メルマガでよくお話させていただきますが、私は昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。
(今は、TOEIC 990(満点)、英検1級)

その私自身の経験からして、TOEICにせよ、英会話にせよ、英語学習をする以上、一番大事だと言えるのが、

「品詞」

です。


「品詞」。これを理解することは非常に重要。私はこれがわからなくて苦労しましたし、苦労している人も一杯見て来ています。

なぜ品詞がこれだけ重要かと言うと、以下の3点。

1、品詞がわからないと、英文法がほとんどすべてわからない

2、それなのに、ほとんどの教材では説明がない

3、TOEICでは頻出問題であり、一瞬で解ける


3はTOEICを受けない人には関係ないかと思いますが、1と2は英語学習をする以上、誰にでも必ず必要となることです。



■1、品詞がわからないと、英文法がほとんどすべてわからない

まずは1つ目の理由

「1、品詞がわからないと、英文法がほとんどすべてわからない」

からお話いたします。


メルマガではよくお話させていただきますが、英文法は、英語学習をする以上、目標がなんであれ必要です。

TOEICだろうと、英会話だろうと。


「短い文、単純な文なら読めるのに、長い文、複雑な文になると読めなくなってしまう」

「使われている単語・熟語はすべて知っているのに、文全体の意味が取れない」

「英会話でなぜ自分の言っている文が間違っているのか理解できない」

「TOEICのパート5、6の問題で、選択肢の単語が知らない場合は解けなくなってしまうことが多い
 (英文法の知識があれば、意味を知らなくても解けることが多い)」


これはいずれも、典型的な「英文法の力不足」の症状です。


そして、英文法というのは積み重ねです。A〜Zまで学ぶことがあるとしたら、A→B→C…と順番に学ぶ必要があります。

Bを知らずして、Cは学べません。
Aを知らずして、Bは学べません。


そんな状況にあって、「品詞」というのは英文法の基礎中の基礎。

「A」とも言えますし、「A」ではなくても少なくとも「B」には当たるでしょう。

つまり、品詞を知らなければ、英文法はほとんど何もわからないことになります。


例えば、関係代名詞。

関係代名詞はけっこうむずかしい分野で、A〜Zのたとえで言えば、後半の方です。

そこで、こういった問題があり、多くの人が理解できないことが多い。

This is the factory ------ the president mentioned.

(A) where
(B) which
(C) whose
(D) why


「場所が先行詞(関係詞の前の名詞。上記だとthe factory)だとwhereが答えになる」

と勘違いしてAを選んでしまう人が多いですが、答えはB。

理由は、

「mentionというのは第3文型の動詞。ということは目的語が必要。目的語になれるのは名詞だけ。

従って、空欄には名詞を入れてあげる必要がある。選択肢で名詞なのはBのwhichだけ。だからBが答え。

Aのwhereは副詞なので目的語にはなれない」

というもの。


「名詞」「副詞」という言葉が出て来ますが、それをちゃんと理解していない方が多く、その場合、上記の解説を正しく理解できません。


・名詞とは何か?
・副詞とは何か?
・「名詞を入れてあげる必要がある」とはどういうことか?
・「副詞なので目的語になれない」とはどういうことか?

これをわかっていないと、関係詞は理解できないのです。


これは関係詞に限った話ではありません。
英文法であれば、どの分野でも同じです。

このように、品詞というのは英文法の基礎中の基礎なのに、それを理解しないで進んでしまい、後々苦労する方がとても多いのです。

仮に現在、英文法が理解できないで苦しんでいるとしたら、それは「品詞が理解できていないこと」が原因かもしれません。



■2、それなのに、ほとんどの教材では説明がない

なぜ品詞を理解しないまま、関係詞等、むずかしい分野に進んでしまう人が多いのか?

それが、2つ目の理由

「2、それなのに、ほとんどの教材では説明がない」

です。


「英語では品詞が重要」と聞いたとき、中には

「品詞って英語っていうより、そもそも一般常識では?」
「英語じゃなくて、国語では?」

と思った方もいらっしゃると思います。


「品詞は英語で学ぶことではない」
「品詞は知っていて当たり前の常識である」
「品詞は国語で習うこと」

そう思ったとしても、品詞を理解できていれば、本人にとってはまったくかまいません。


しかし、問題は、

「上記のように思っている人が教材を作ると、品詞の説明がなされない教材になってしまう」

「(昔の私のように)品詞を理解していない人は多く、そういう人には品詞の説明が必要である」

ということなのです。


「一般常識」「国語」と思われているせいなのか、英語の教材では、品詞の説明がなされることは極めて少ないのです。

そのため、品詞がわからない人は「品詞を学ぶ必要がある」ということすら気づかぬまま英語学習を続けてしまいます。

そうすると、先ほどのように、関係詞等、むずかしい分野を学ぶ際にわからなくなってしまうのです。



■3、TOEICでは頻出問題であり、一瞬で解ける

2でお話したように、日本の英語教材では品詞が扱われていることが非常に少ないです。

ところが、アメリカの教育機関が作っているTOEICでは、まったく逆で、品詞は「押さえておくべき重要な要素」として、多くの問題が出題されます。

TOEICの英文法問題のうち、見方によっては半分近く、少なくとも1/4ぐらいは「品詞」問題が出題されます。

例えば以下のような問題。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the situation the company was facing was very serious and a ------ solution was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively


この問題は典型的な品詞問題で、答えはBです。


そして、品詞問題には「一瞬で解ける」という特性があります。

上記の問題で言うと、

「ここに入るのは形容詞。選択肢の中で形容詞なのはBだけ。だからBが答え
 (意味を知らなくても、単語の形からしてBが形容詞だと判断できる)」

と一瞬で解けてしまうのです。

そして、上記のように、単語の意味を知らなくても解けることが多い。


・品詞問題は頻出
・一瞬で解ける
・一瞬で解けるから、ほかの問題に回せる時間が増える
 (TOEICのリーディングセクションは時間との戦いなので、この意味は大きい)
・単語の意味を知らなくても解ける


このように、TOEIC対策の面を考えても、「品詞」を学ぶことは非常に大切なのです。



■私の講座ではもちろん品詞を徹底解説

上記のように、英語を学ぶにあたって、「品詞」は非常に大切。

不思議と、ほとんどの教材では解説されないのですが、英語を学ぶ以上、一番大切とも言えるものなので、ぜひ押さえておいてください。


もちろん、私の講座では、品詞をしっかりと解説させていただきます。

英文法を1から理解を積み重ねる形で学びたい方は、

「分かる! 解ける! 英文法!」

がお役に立てれば幸いです。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破! 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


わからないところがありましたら、制作者である私に直接メールで質問していた
だけます。(こちらのサポートが大好評いただいております。)

英文法を学びたい方にはぜひオススメの講座です。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
「分かる! 解ける! 英文法!」


長文最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習がんばって行きましょう!











英語自主学習の方法、社会人・大学生向け
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_24.html
「英語自主学習の方法、社会人・大学生向け」 ■コーチと選手の関係 まずは英語学習とは全然関係ないたとえ話から始めさせてください。 プロ野球では、「バッティングコーチ」というコーチがいます。その名の通り...

不要な英文法と必要な英文法
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_25.html
「不要な英文法と必要な英文法」 ■実は必要なかった? 私は講座の中で、「英語学習で気にしてはいけないこと」という補助テキストをつけさせていただいて、この中で、 「必要じゃなかったり、重要ではないので、...

英文法の重要性を軽視して不要と思うと、後で悪影響が
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_26.html
「英文法の重要性を軽視して不要と思うと、後で悪影響が」 ■それって必要? って思うけど… 英文法を学習していると、その時点では「必要性を感じられない」というものが出てくることがあります。 例えば、文型...

英文法は一番基礎は品詞。品詞が一番大事
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_27.html
「英文法は一番基礎は品詞。品詞が一番大事」 ■英語で一番大事なこと メルマガでよくお話させていただきますが、私は昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。 (今は、TOEIC 990(満点...

英文法をどのぐらい理解するべき? 理解するには?
https://www.thebelltree.com/toeic_grammar/archives/2018/07/post_28.html
「英文法をどのぐらい理解するべき? 理解するには?」 ■英文法は積み重ねですが… メルマガでもよくお話させていただいている通り、英文法というのは「積み重ね」です。 A〜Zまで学ぶべきことがあるとしたら...

無料レポート「必須英単語2000語を苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいる無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
執筆者:鈴木 拓(すずき たく)のプロフィール
個人英語教室(ネット版)のイングリッシュティーチャー。年以上にわたり、名様以上に英語指導。『日経WOMAN』『English Journal』等掲載。

昔は通信簿2(5段階、公立中学)、偏差値30と英語が苦手。1年でTOEIC 900点TOEIC 990(満点)、英検1級(2次試験はほぼ満点)

必須英単語2000語を苦労なく覚える方法(無料)
海外ドラマから英会話表現ランキング(無料)
英語初心者無料メール講座(無料)
英会話のための英文法 G4C(最も万能なコース 締切)
ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning(名様 締切)
分かる! 解ける! 英文法!(名様 締切)
英語真っすぐリーディング講座(名様 締切)
プロフィールをもっと見る